海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【定期テスト必勝法】5教科450点以上とる生徒の5つの勉強法


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200530005053j:plain

どうも、ヒラです!

 

今回は

 

【定期テスト必勝法】

5教科450点以上とる生徒の5つの勉強法

 

というテーマでお話ししていきます!

 

今回の記事は3人のために書きました。

 

===================

①定期テストで高得点を取りたい人

②学年でトップ10に入りたい人

③5教科の内申点でオール5取りたい人

===================

 

今回は僕の塾講師10年の経験と

これまでたくさん指導してきた生徒の中から

 

定期テストで

「5教科450点以上とった」生徒がやっていた

5つの勉強法をお伝えしていきます。

 

今回は

かなり上級者向けの記事になりますが、

「本気で定期テストを頑張りたい!」

という人にとっては間違いなく参考になります。

 

最後までお付き合いください。

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

【定期テスト必勝法】5教科450点以上とる生徒の5つの勉強法 ▶︎5つの勉強法f:id:benkyouseisekiup:20200530005419j:plain

まずは結論からです。

 

5教科450点以上とる生徒の

5つの定期テスト対策方法は

 

===

①定期テスト1ヶ月前から準備する

②目標点を100点にする

③苦手をなくして取れる問題をすべてとる

④解き直しを3回以上する

⑤常に本番を意識して勉強する

===

 

です。

 

1つずつみていきます!

 

①1ヶ月前から準備するf:id:benkyouseisekiup:20200530042325j:plain

高得点を取る生徒ほど

徹底的に準備に時間をかけます。

 

どれくらい前から準備を開始するのか?

 

定期テスト1ヶ月前から

 

です。

 

ふつうの人は

テスト範囲が2週間前から発表されて

そこから定期テスト対策を開始します。

 

もうこの時点で

2週間以上の差が開いています。

 

はっきり言って

追いつくのは不可能です。

 

5教科450点とりたい!

と強く思うのであれば

ますば1ヶ月前から準備することを

意識してください。

 

何をすればいいのか?

はこのあとお話ししていきます。

 

定期テストの必勝法は

 

スタートダッシュを

いかに速く切れるか

 

にかかっています。

 

②目標点を100点にするf:id:benkyouseisekiup:20200530042440j:plain

まず押さえておいていただきたいのは

目標点」についてです。

 

===

80点を目標にする人は

80点を取れない。

79点以下の点数をとる。

 

80点取れる人は

90点を目標にして勉強する。

===

 

ということです。

 

つまり

自分の目標点+10点にして

勉強しないと目標点は取れない

 

ということです。

 

これを今回のテーマで言い換えると

 

5教科450点取りたいのであれば

5教科500点を目標にする

 

ということです。

 

つまり各教科で

100点満点を目標にするということです。

 

「そんなんめちゃくちゃ!」

と思うかもしれませんが、

 

450点以上を安定して取る人は

みんな本気で100点を狙いにいっています。

 

だから

こういう人たちの口グセは

 

「あと〇点で

100点だったのに!!」

 

です。

 

もう何回

聞かされたことか...w

 

でも

これがいいんですよね。

 

100点を取るためには

何をしないといけないのか?

 

定期テスト1ヶ月前から

毎日毎日これを繰り返し考え続けてください。

 

そして勉強してください。

 

この考え方が

5教科450点以上をとることに

大きくつながります。

 

③苦手をなくして取れる問題をすべてとるf:id:benkyouseisekiup:20200530042546j:plain

では具体的な勉強法に入っていきましょう!

 

もうこの③だけでも

十分すぎるくらいすべてが詰まっています。

 

100点を取るためには

テスト範囲内で苦手があってはいけません。

 

当たり前ですよね。

 

苦手があってテストで出たら

もう100点取れませんのでw

 

「はい、詰んだ」です...

 

なので

テスト対策するときは

この「苦手」に超敏感になってください。

 

「苦手」を完全になくすために

  • 質問しにいきまくる
  • 何回も理解し直しまくる
  • 解き直しまくる(④の内容です)
  • 解説を読みまくる
  • 覚え直しまくる

 

とにかく

〜まくる」をしてください!

 

「苦手」をなくすために

やれることを全部やるんです。

 

はっきり言います。

 

「苦手」なところは

テストに出ます。

 

先生は、そういうところを

ニヤッとして出してきます。

 

生徒が苦手なところは

先生はお見通しだからです。

 

たとえ出なかったとしても

「いつか」出ます。

 

それは模試かもしれないし、

入試かもしれないし。

 

今「苦手」を叩きつぶすことが

何より重要です。

 

そのために重要なこと。

 

それは

 

学校の教材を完璧にする

 

ことです。

 

学校から与えられた

  • プリント
  • ノートに書いたこと
  • 小テスト
  • ワーク
  • 資料

などとにかくすべて「完璧」にします。

 

自分で問題を作って

何度も繰り返し解くなり、

 

小テストやプリント、ワークを

何回も解き直すなりして

 

「完璧」を目指します。

 

ゴールの状態は

 

「もうこれ以上やることない。

自分は完璧だ。」

 

です。

 

とうぜん時間はかかります。

 

だからこその

「定期テスト1ヶ月前からの準備」なんです。

 

こんなの2週間前からでは

とうてい間に合いません...

 

副教科の勉強も入れたら

もう破綻です。

 

やっぱり

「①1ヶ月前から準備する」って大事です。

 

④解き直しを3回以上するf:id:benkyouseisekiup:20200530042710j:plain

③では

「完璧にする」というお話をしました。

 

僕は

基本「できるまでやる」というスタンスなので

あまり回数にこだわらなくていいと

思っているのですが、

 

僕のこれまでの10年間、

500人以上の生徒を見てきた経験からいうと

 

5教科450点以上を取る生徒の共通点は

 

解き直しを3回以上している

 

ということでした。

 

ここでのポイントは

3回「以上」ということです。

 

3回が最低ラインです。

 

せめて

間違えた問題の解き直しは

3回はしないとできるようにはならないよ

 

ということです。

 

もちろんできなければ

「3回以上」やってくださいね。

 

スパルタですが、

回数をこなすことは

勉強で結果を出す本質をついています。

 

===

学校から与えられた教材を

「3回以上」繰り返し解く。

===

 

これが答えです。

 

⑤本番を意識して勉強するf:id:benkyouseisekiup:20200530042900j:plain

最後は

「本番を意識した勉強」です。

 

  • ①定期テスト1ヶ月前から準備する
  • ②目標点を100点にする

では「勉強前の準備」を

 

  • ③苦手をなくして取れる問題をすべてとる
  • ④解き直しを3回以上する

では「勉強内容」を

 

お話ししてきましたが、

①〜④では常に本番を意識することが

すごく重要です。

 

①②で準備しているときに

「本番で100点取るためには?」

を常に考えます。

※これは上記でもお話ししましたね。

 

特に③④が重要です。

 

具体的には

  • 時間を計って解く。
  • ビビリながら問題を解く。

 

この2点をします。

 

本番には制限時間がありますので

ふだんの勉強から

「これくらいかな」でいいので

時間を計って

焦る」ことを経験し続けます。

 

そして

ビビりながら問題を解いてください。

 

何どもお話ししている通り

目標は100点です。

 

言い換えると

1問もミスれない」ということになります。

 

だからこそ

ふだんからビビりながら問題を解くんです。

 

「今は練習だから」とか

のんきなことを言っていては

本番を意識したことになりません。

 

「絶対に落とせない」。

 

この思考が

高得点を取る秘訣でもあります。

 

以上まとめると

===

制限時間を計りながら

「1問もミスれない」とビビりながら解く

===

 

これが

「⑤本番を意識して問題を解く」

ということです。

 

【定期テスト必勝法】5教科450点以上とる生徒の5つの勉強法 ▶︎まとめ

今回は

 

定期テストで

5教科450点以上とる勉強法

 

についてお話しして来ました。

 

===

①定期テスト1ヶ月前から準備する

②目標点を100点にする

③苦手をなくして取れる問題をすべてとる

④解き直しを3回以上する

⑤常に本番を意識して勉強する

===

 

これら5つは

すべて5教科450点以上とってきた生徒が

やってきたことになります。

 

まあ実は

僕が指導した内容がほとんどなんですけどw 

 

少しスパルタな内容でしたが、

やれば確実に結果は出ます!

 

自分の気持ち次第でどうとでもなります。

 

ぜひチャレンジしてみてください。

 

【参考記事&参考動画】

youtu.be

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3