海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【結果の出る勉強時間】成績が上がるのに必要な「3カ月」の勉強

f:id:benkyouseisekiup:20200826004327j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

====================

①どんな勉強が成績を上げるのか知りたい人

②勉強への継続力がない人

③爆発的に成績を上げたい人

====================

 

成績を上げるためには

どうしても「耐える期間」が必要です。

 

成績は

そんなすぐに上がるものではないからです。

 

3ヶ月です。

 

この期間

正しくコツコツ勉強すれば

成績は爆発的に上がります。

 

では何をどう勉強すればいいのか?

 

具体的にお話ししていきます。

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

◆成績が上がるのに必要な「3カ月」の勉強f:id:benkyouseisekiup:20200826115915j:plain

まずは結論からいきます。

 

3ヶ月間でやる勉強は

 

地味な勉強

 

です。

 

具体的には

  • 基本の徹底
  • 暗記
  • 間違えた問題の解き直し
  • 反復練習

です。

 

順番に解説していきます。

 

・基本の徹底 

成績を爆発的に上げるために

必要なのは基本です。

 

要は、土台ですね。

 

土台が固まっていないのに

上に標準問題や応用問題を

積んでいくことはできません。 

 

基本を固めるためには

問題集の例題&類題を

ひたすら解きまくることです。

 

標準・応用問題は飛ばして

基本問題を極めていく練習をします。

 

地味ですが、

めちゃくちゃ重要な勉強です。

 

状態目標は

1から10まで解説が再現できること」です。

 

この状態になるためには

  • なぜそうなるのか?
  • どうやって解くのか?
  • ポイントは何なのか?

と考え、理解しないといけません。

 

この訓練により

基礎はガチガチに固まります。

 

・暗記

キングオブ地味ですねw

 

でも点数を取りたかったら

暗記から逃げてはいけません。

 

「暗記すること」ほど

勉強すればするほど

点数につながる勉強はありません。

 

===

国語...漢字、文法、古文単語

数学...公式

英語...単熟語、文法

理科...用語

社会...用語

===

 

各教科で覚えることは

必ず存在します。

 

苦手な教科ほど

暗記して点数を稼ぐべきです。

 

暗記には

単語カードを使います。

 

コスパ最強です。

 

たった100円くらいで

  • いつでもどこでもできる
  • シャッフルできる
  • 超シンプルな使い方

と単語カードに勝るものはありません。

 

覚えるべきことや覚えていないものは

すべて単語カードにぶち込む。

 

そして

常に単語カードをに握りしめて

スキマ時間にパラパラして覚える。

 

コツコツ淡々と

単語カードで暗記していく。

 

これが結論です。

 

・間違えた問題の解き直し

3ヶ月間、基本問題を解きまくる中で

必ず「間違えた問題」が出てきます。

 

「3ヶ月間、1問も落としませんでした!」。

こんな人いませんw

 

間違えた問題をどうするのか?

 

これで

成績の上がり方はまるで変わります。

 

===

間違えたら解き直す。

===

 

これに徹底的にこだわります。

 

手を抜いたり、

適当になると終わります。

 

もう成績が伸びることは

一生ありません。

 

間違えた問題を放置して

成績が伸びるわけないです。

 

できるようになった問題が

増えていくから成績が伸びていくんです。

 

解き直し用のノートを1冊用意して、

「間違えたら解き直す」を繰り返していく。

 

そして

何も見ずにカンペキにできるようになるまで

何度も繰り返し練習する。

 

いや〜地味ですw

 

でも「最高の勉強」です。

 

こう考えると、間違えても

よし!成績上げるチャンス!

という考え方になります。

 

そう思えれば

解き直しも楽しくなります。 

 

【関連動画】

 

・反復練習

解き直しは

「1回」で終わりではありません。

 

カンペキにできるようにするためには

どうしても「回数」が必要です。

 

反復練習です。

 

===

間違えた

▶︎解き直し

▶︎3日後に解き直し

▶︎1週間後に解き直し

▶︎2週間後に解き直し

===

 

こんな感じで

日を空けてしつこくしつこく

間違えた問題を追っていく。

 

これが「反復練習」です。

 

日を開けるのは

より定着させやすくするため」です。

 

日を開けることで

あ〜何やっけ?」と頭を使って考えます。

 

こういう時に

答えを見たり、解説を読んだりすると

あ!そうやった!」と一気に頭に入り込みます。

 

これが「定着する」ということです。

 

もう1つ。

 

「時間を空けないこと」へのデメリットは

できるとカンチガイしてしまう点」にあります。

 

日を空けていないので

当然できます。

 

できれば

もうできたからいっか」と

もう問題に触れません。

 

これがよくありません。

 

本当は定着していないのに

放置してしまっているからです。

 

1週間経つと

できなくなっていることが多いです...

 

ただ繰り返して練習するだけではなく

「日を空けて解くこと」も

意識してみてください。

 

【関連動画】

 

◆まとめ

今回は

 

【結果の出る勉強時間】

成績が上がるのに必要な「3カ月」の勉強 

 

というテーマでお話ししてきました。

 

  • 基本の徹底
  • 暗記
  • 間違えた問題の解き直し
  • 反復練習

この4つを3ヶ月の中で

徹底的に勉強していきます。

 

すべて地味ですが、

成績を上げる上ですべて必要です。

 

そして

これが最短ルートです。

 

===

3ヶ月間

コツコツ淡々と

地道な勉強をし続ける。

===

 

そうすれば

成績は爆発的に上がります。

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・Himalaya・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎Himalaya

(偏差値の上がる考え方や勉強法、

よくある勉強の悩みを

ラジオ形式で毎日更新しています!)

https://www.himalaya.com/education-podcasts/2288212?Share_from=App&Influencer_uid=4120685&Share_to=More&lang=ja

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3