海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

成績・偏差値が良い人の1日の過ごし方【4つのポイント】を解説します。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20201013091634j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

==================

①なかなか勉強が習慣化していない人

②伸びる1日の過ごし方が知りたい人

③成績・偏差値を短期間で上げたい人

==================

 

どんな1日を過ごしているか?

 

これは

今後の成績・偏差値を

大きく左右するほど重要です。

 

はっきり言って

勉強で結果を出せる1日を

習慣化できていさえすれば

少ない努力量で結果を出すことができます。

 

それほど

1日の過ごし方」は重要です。

 

ぜひこれからは

「1日の過ごし方」に

こだわってください。

 

どれだけストイックな1日を

過ごせるかはとても重要です。

 

そのためのポイントを

4つお話しします。

 

すべてコンプリートすれば

成績・偏差値を上げられるのは

時間の問題です。

 

最後までついてきてください。

 

いきましょう。

 

目次 

 

◆成績・偏差値が良い人の1日の過ごし方【4つのポイント】を解説します。f:id:benkyouseisekiup:20201005105432j:plain

結論からいきます。 

 

成績・偏差値が良い人の

1日の過ごし方【4つのポイント】とは

 

===

①朝に勉強している

②ルーティーンが確立している

③解き直し習慣がある

④必ず暗記を入れる

===

 

順番にいきます。

 

①朝に勉強している

朝は昼と夜に比べて、

数倍の生産性があると言われています。

 

これは朝に勉強や作業を

している人にしかわかりません。

 

「朝」という

「最大 のチャンス」を逃すことほど

もったいないことはありません。

 

1日の始まりは「朝」です。

 

朝にスッキリ起きて

弱点克服でもする。

 

朝から昨日の復習をする。

 

朝から気合を入れて

前日の解き直しをする。

 

最高の勉強習慣です。

 

===

朝を制した人が受験を制す。

===

 

これは言いすぎではありません。

 

それほど

1日の過ごし方の中で

「朝」はすべてを凌駕します。

 

僕は「朝」に

ブログ執筆とYouTube撮影&編集をしますが、

正直「朝」でないとかなり厳しいです。

 

休日の昼にしようと思ってしたことは

ありますし、今もしていますが、

朝と比べて全然はかどりません。

 

完全に集中力が落ちているのが

肌で感じられます。

 

ぜひ「朝」に

少しでも勉強してみてください。

 

やることは

はじめのうちは

軽いものからでもなんでもいいです。

 

本当は重めの課題、

たとえば

・解き直し

・弱点克服

・思考力を使う問題

・文章題

・過去問

などをしていただきたいですが、

まだ習慣化していない人にとっては

なかなかハードルが高いので

はじめはできそうなものからでいいです。

 

===

朝30分間

決めた勉強に1点集中する

===

 

これをまずは

1週間してみてください。

 

初めは朝が辛いですが、

ここは夜に少し早く寝ることや

夜の過ごし方の動画で解決できます。

 

朝勉強できる体に

徐々に近づけていくんです。

 

そうすれば

今までの勉強は大きく変わり出します。

 

②ルーティーンが確立している

①では

まず「朝」に勉強することの重要性

ついてのお話をしました。

 

まずは1つでいいです。

 

決めた1つを極めてください。

 

そうすれば

どんどんできることが

増えるようになっていきます。

 

そんな人間、1度に

いくつもできませんので。

 

1つ1つ着実にいきましょう。

 

成績・偏差値が良い人は

自分が決めた1つを確実に極めています。

 

・音読

・朝勉強

・弱点克服

・ノートまとめ

など何か1つが習慣化できています。

 

これが

「ルーティーンが確立している」

ということです。

 

まずは

「朝勉強」からを強くオススメします。

 

1つできるように

「1日の過ごし方」を変えてください。

 

人間は習慣の生き物です。

 

時間はかかりますが、

結果の出る勉強を習慣化させれば

自動的に楽に簡単に

成績・偏差値は伸びていきます。

 

今年僕が指導し、

偏差値75以上を達成した女の子は

受験直前だというのに

「毎日1時間」しか勉強していませんでした。

 

彼女は完全に

「1日の過ごし方」が確立していました。

 

結果の出る勉強が

完全定着していましたし、

ルーティーンも確立していました。

 

だからこそ

短時間で最大の成果が出せたんです。

 

1時間という超短時間の勉強をし、

あとは「進撃の巨人」を見ていたそうです。

 

これが

ルーティーンを確立することの威力です。

 

まずは

「1つを極めること」に

挑戦してみてください。

 

そして、できれば

次の「3つ目」と「4つ目」に移ります。  

 

③解き直し習慣がある

成績・偏差値が良い人は

まず間違いなく、1日の中で

間違えた問題を解き直す

「解き直し習慣」を持っています。

 

これは本当に全学生にやっていただきたい

超重要習慣です。

 

1日の中に

必ず取り入れていただきたいです。

 

ここでぜひ

コラボ」してください。

 

「①朝に勉強している」

「②ルーティーンが確立している」

とのコラボです。

 

つまり

 

===

「朝に解き直しする」という

ルーティーンを確立させる

=== 

ということです。

 

僕が何のために

「③解き直し習慣がある」の前に

①②を持ってきたのかというと

すべては

コラボしてほしいからです。

 

1日の過ごし方の中で

朝に1点集中し、コラボを確立させる。

 

これが

今回本当にお伝えしたいこと、

そして実践していただきたいことです。

 

朝にスマホを

ダラダラ見る暇があるのであれば

 

===

30分でも

過去に間違えた問題を解き直す

===

 

これで

大きく勉強人生が変わり出します。

 

「そんな大げさな」と思うかもしれませんが、

僕は大げさなことなど1ミリも言っていません。

 

それを今から証明します。

 

Aくんは

朝にダラダラスマホ。

 

Bくんは

朝に30分解き直し。

 

1ヶ月すると・・・

 

Aくんは

朝の勉強時間0時間。

 

Bくんは

朝の勉強時間

30分×30日

=900分

=15時間

 

Aくん0時間。

Bくん15時間。

 

どうですか?

 

AくんがBくんに

勝てると思いますか?

 

勝てるわけないです。

 

マラソンでいうと

Aくんはスタート地点。

Bくんは15km地点。

 

追いつけますか?

 

追いつけるわけがありません。

 

たった30分解き直ししただけ

でこれほど圧倒的差になります。

 

・朝からスマホをいじるのか?

・朝から解き直しをするのか?

 

どちらを選択するかで

勉強人生は大きく変わります。

 

証明終了です。

 

④必ず暗記を入れる

意外と忘れがちなのが

「暗記」です。

 

勉強の基本は暗記です。

 

暗記から逃げることはできません。

 

だからこそ、学生時代は

暗記とうまく付き合っていく必要があります。

 

どうやってか?

 

1日の中に

必ず暗記を組みこむんです。

 

成績・偏差値が良い人は

1日の中で「暗記習慣」を

持っていることが本当に多いです。

 

僕の塾で最近爆伸びし、

先生全員を驚かせ、塾の模試で初めて

学年トップをとった子は

常に「単語カード」を持ち歩いていました。

 

僕が英語の授業中に

「おお!?なにそれ?」と聞くと

「先生が授業で話したことを

単語カードに書いて覚えているんです」

と言っていました。

 

これが、暗記習慣です。

 

「そりゃ、結果出るわな」と思いました。

 

暗記からは

誰も逃げることができません。

 

暗記から逃げて

成績・偏差値が上がる現実は

一生実現しません。

 

であるなら

「1日の過ごし方」の中に

暗記習慣をぶち込んで

「当たり前」にすればいいんです。

 

暗記は

そんな真面目に堅苦しく、

イスに座ってしなくていいです。

 

ちょっとしたスキマ時間や

「勉強疲れたな」タイミングで

ベッドにダイブして

ゴロゴロしながら単語カードをパラパラする。

 

こんな不真面目な姿勢で全然OKです。

 

何もしないよりは

100億倍マシです。

 

オススメは

 

===

・朝に解き直し

・夜に暗記

===

 

このルーティーン化です。

 

この恐ろしくシンプルな

勉強をぜひ確立してください。

 

「1日の過ごし方」完成です。

 

◆まとめ

今回は

 

成績・偏差値が良い人の

1日の過ごし方【4つのポイント】を解説します。

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①朝に勉強している

②ルーティーンが確立している

③解き直し習慣がある

④必ず暗記を入れる

===

 

成績・偏差値が良い人は

何も特別なことなどしていません。

 

今回、僕がお話しする中で

正直、こう思った人もいると思います。 

 

 「そんな当たり前やん」。

 

そうです。

 

当たり前なんです。

 

でも実は

この「当たり前と思うこと」を

「当たり前にすること」ほど

難しいことはありません。

 

「思うこと」と「すること」は

まったくの別物だからです。

 

これからいきていく中で

こんなことはたくさん出てきます。

 

人より突き抜けたいのであれば

「当たり前」と思うことを磨いてください。

 

当たり前のことを

当たり前じゃないくらいにする。

 

こうやって

圧倒的差が生まれます。

 

みなさんは

どんな1日を送りますか?

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun