海外塾講師ヒラ【現役塾講師が教える偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

誰でもできる!テスト本番で緊張せずに力を発揮する勉強方法

f:id:benkyouseisekiup:20200203115448j:plain

こんにちは、ヒラです!

 

今回は

 

誰でもできる!

テスト本番で緊張せずに力を発揮する勉強方法

 

というテーマでお話ししていきます!

 

テストは誰しも緊張するものです。

特に入試本番は

もう頭が真っ白になるくらい緊張します。

 

僕は高校受験のとき真っ白になり

数分間何も頭に入って来ない状況になりました。

焦りに焦りましたね。。。(笑)

 

こんな状況を打破するには?

普段どんな勉強をしていけばいいのか?

 

について詳しくお伝えしていきます。

 

今回の記事を読むことで

 

本番で緊張することがほとんど減ります!

✅テストに備えた勉強ができます!

✅テストで自分の力を存分に発揮できます!

 

自分は緊張しがちでなんとかしたいというあなた、

本番で普段通りの力を発揮したいと思っているあなた

はこの先を読み進めてくださいね!

 

目次

 

◆誰でもできる!テスト本番で緊張せずに力を発揮する勉強方法

f:id:benkyouseisekiup:20190904105357j:plain

では

テスト本番で緊張せずに力を発揮する勉強方法

をお伝えしていきます!

 

それは 、

 

問題を解く時は時間を計る

 

というシンプルな勉強方法です。

 

これをやっている人は

ほんとに少ないと思います。

だからこそやった分だけものすごく力になります。

 

なぜ本番で緊張するのか?

 

それは

本番を想定した勉強ができていないからです。 

 

その代表的な例が「時間を計る」ということです。

なので日頃から本番をさながらの練習を積むこと

が非常に大切です。

 

これだけでも集中力が上がり、

焦りが生まれることでかなり本番の練習になります。

 

今日から筆記用具にタイマー追加しましょう。

 

◆テスト本番で力を発揮するためのタイマーを使った具体的な勉強方法〜4ステップ〜

f:id:benkyouseisekiup:20200203124623j:plain

それでは具体的な勉強方法について

お話ししていきます。

 

ステップは以下の4つです。

  1. タイマーを用意する
  2. 時間を計る
  3. 時間を記録する
  4. 自己評価する

 

では1つずつみていきましょう!

 

1. タイマーを用意する 

当たり前ですが、

まずはタイマーを用意してください。

 

タイマーはスマホのアプリでも

ストップウォッチやキッチンタイマー

など時間を計れるものであれば何でもいいです。

 

はじめは慣れていないので忘れます。。。

なので

勉強しようと思ったらタイマーを取り出す

これを意識して繰り返してください。

 

2. 時間を計る

さて勉強が始まれば時間を計りましょう。

ただここで疑問点があると思います。

 

それは時間の計り方の問題です。

  • 1秒から計るのか?
  • 制限時間で計るのか?

 

この答えは簡単です。

 

制限時間で計ってください。

 

なぜか?

上記でお伝えした通り

本番を意識してほしいからです。

 

本番は制限時間なのでこれに合わせてください。

本番が1秒、、、、とはじめから計りませんよね。

いつ終わるねん!です(笑)。

 

制限時間は、だいたいでOKです。

 

これくらいで終わるかなと自分で決めてください。

できれば先生に「これどれくらいで終わりますか?」

と聞くのがいいのですが、

 

毎回は難しいと思いますので

自己判断でOKです。

 

何回もやればだいたい終わりそうな時間が

わかってきます!

 

3. 時間を記録する

これめちゃくちゃ大事です。

時間を記録することでわかることは以下の3つです。

 

  • 自分がよくわかる

遅いのか?速いのか?普通なのか?

が感覚的ではなく正確にわかります。

 

  • どれだけ集中できたかわかる

時間を見ることで

自分の集中度具合がはっきりわかります。

 

  • 成長度がわかる

どれくらい速くなったのかが

数字を見ることでわかります。

これは勉強のモチベーションを上げていく上で

非常に重要です。

 

4. 自己評価する 

最後は自己評価です。

なぜこのステップが必要なのかというと

 

ただ時間を計るだけでは

効果が得られにくいからです。

 

野球に例えると

 

・100回ただ素振りをする

・100回考えながら素振りをする

 

とではどちらの方が結果を出そうでしょうか?

 

当然後者ですよね。

 

つまり時間を計ったあとは自分で考えて

自己評価してほしいんです。

 

こんな感じです。

 

  • もっと速くするには?
  • どこで時間がかったのか?
  • 前と比べてどうだったか?

 

この3つに答えるだけで

自己評価になります。

 

そして自己評価したあとは次に生かす。

 

ここまでできれば

かなり質の高い勉強ができているので

続ければ成績はどんどん上がっていくはずです!

 

◆誰でもできる!テスト本番で緊張せずに力を発揮する勉強方法:まとめ

今回は

 

誰でもできる

テスト本番で確実に力を発揮する勉強方法について

 

お話ししてきました。

 

本番を想定して普段から時間を計って勉強する。

 

これだけの勉強ですが、

毎回、本番と同じ状況を作り出せるので

テスト本番に向けた良いトレーニングになります。

 

具体的な方法は次の4ステップ。

 

  1. タイマーを用意する
  2. 時間を計る
  3. 時間を記録する
  4. 自己評価する

 

記録して、

自己評価して次につなげる改善をする 

ことまでできれば最高です!

 

ぜひ今日から時間を計ることで

本番さながらの勉強をしてみてくださいね。

 

今回の記事が少しでも

参考になれば嬉しいです♪

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3