海外塾講師ヒラ【現役塾講師が教える偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【こんな生徒でした】今年の受験を乗り越えた合格者を1人ご紹介!

f:id:benkyouseisekiup:20200202003417j:plain

こんにちは、ヒラです!

 

今回は

 

【こんな生徒でした】

今年の受験を乗り越えた合格者を1人ご紹介!

 

というテーマでお話ししていきます!

 

先日に下記のツイートをしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日中3の生徒から高校合格の報告を受けました!

なんと1番上のコースでの合格で1年で50万円以上も

支給されるとのこと。思い返すときちんと思考して

いる生徒でした。授業中もよく発言し、

論理的に説明できていました。

改めて思考することの大切さを痛感させられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はこの内容について深掘りしていきます。

 

今の時期は受験シーズンで

入試&合格発表が続きます。

毎日のソワソワが止まりません。。。

 

そんな中、無事合格した生徒を1人ご紹介します。

今回ご紹介する生徒から学ベることは

多いかと思います。

 

この記事から得られることは以下の3つです。

 

合格者に共通する思考法がわかります!

✅結果の出る勉強方法が学べます!

✅成績を上げるために必要なことが知れます!

 

成績を上げたい!第1志望校に合格したい!

と思っているあなたは

この先を読み進めてくださいね!

 

 

目次

 

 ◆【こんな生徒でした】今年の受験を乗り越えた合格者を1人ご紹介!

f:id:benkyouseisekiup:20200202130359j:plain

では今回の内容に入っていきます!

 

まず合格した高校について。

関東の私立高校で偏差値は68です。

 

しかも1番上のコースでの合格で1年で50万円以上も

支給されるとのこと。

 

偏差値は70以上ある生徒でしたので

まあ無難に合格してくれたかなという感じです。

 

では内容に入っていきます!

今回合格した生徒の際立った特徴は2つです。

 

  1. 論理的に考える
  2. 発言する

 

とにかく頭を使って勉強しているな

と感じさせられる生徒でした。

 

授業中もよく発言し

しっかり自分の考えを説明できていました。

この2点について詳しく解説していきます。

 

1. 論理的に考える

f:id:benkyouseisekiup:20200202141447j:plain

僕も中学生の頃はまったくできていませんでした。

 

基本「暗記でいけるやろ」と考えていたので

「論理的に考えて問題を解く」なんてことは

頭にありませんでした。

 

ただこれでは将来、確実に伸び悩みます。

 

入試問題や差のつくような問題、応用問題

になると全く手が出ないからです。

 

こういう類の問題は、

暗記力」と「論理的思考力」がいるからです。

 

  • 暗記力どれだけ覚えているか
  • 論理的思考力どれだけ覚えたことを使えるか

 

です。

なので暗記だけでは通用しません。 

 

僕は授業で常に

 

頭使って解きや

どうやってやったか説明して

 

と聞きます。

 

頭を使って解けているかを確認するためです。

 

そして問題の考え方や解き方

説明してもらいます。

 

はじめは

「なんとなくです」とか

「感覚でこうなりました」

と言います。

 

慣れもありますのでしつこく繰り返すと

「しっかり考えて問題を解く」思考が

徐々に出来上がります。

 

以下に論理的に考える際のポイントを2つまとめます。

 

①「なぜ」を考える

解き方の理由まで説明できると

かなり論理的に考えられています。

 

解きながら「なぜこうなるのか?」を考える癖を

つけることで論理的思考力は養われます。

 

②解き方の手順を考えて解く

どうやって解くのか」という手順を意識しながら

解くことで解き方の手順が頭に刻み込まれます。

 

上記の「理由」も加えながら解くと効果倍増です!

 

(問題)日本語を英語に直しなさい。

彼は昨日テニスをしました。

 

  1. まずは動詞をチェックしよう。
  2. 「しました」⇒動詞は過去形。
  3. ということは過去形の文!
  4. だから動詞は過去形にしよう。
  5. あとはSV~.の形を作っておしまい。
  6. He played tennis yesterday.

 

このように解き方(とできれば理由)

を考えて解くことで 

解き方が頭に入り正確に問題を解けます。

 

2. 発言する

f:id:benkyouseisekiup:20200202141801j:plain

2つ目は発言です。

 

勉強で結果を出している90%の人たちは

積極的に勉強しています。

これすごく重要です。

 

例えば

  • 分からないところを質問する
  • 間違えたところを解きなおす
  • 自分でまとめノートを作る
  • 自分の課題点を聞きに行く

 

こんな感じです。

 

成績の良い生徒はみんな

自分なりに工夫して積極的に勉強をしています。

 

「発言する」はまさに積極的勉強です。

 発言することで2つの出来事が起こります。

  • 間違える
  • 正解する

この2つの出来事はどちらも良い出来事です。

 

  • 間違える

→記憶に残ります。授業内で記憶に残せますので

家でわざわざ復習する時間を取る必要がないです。

まさに効率的な勉強ですね。

 

  • 正解する

 →勉強へのモチベーションが上がります。

どんどん積極的な勉強をしていく

結果の出る正しい勉強姿勢になっていきます。

 

こんな感じで発言することはメリットしかありません。

なので発言すればするほど成績は上がっていきます。

 

 ◆【こんな生徒でした】今年の受験を乗り越えた合格者を1人ご紹介!:まとめ

 今回は

 

【こんな生徒でした】

今年の受験を乗り越えた合格者を1人ご紹介!

 

というテーマでお話してきました。

 

合格者にはきちんとした合格する理由があります。

 

今回ご紹介した生徒が合格した理由は

  • 論理的に考える
  • 発言する

の2点でした。

 

頭を使って積極的に勉強していくだけでも

勉強の結果は大きく変わります!

 

ぜひ自身の勉強に活かしてもらえればと思います。

 

今回の記事が少しでも

参考になれば嬉しいです♪

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3