海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

勉強の集中力爆上げ!Iphoneの神設定【まとめ5選】


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20201001103323j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

==================

①スマホの使い方を見直したい人

②スマホに勉強時間が奪われている人

③スマホで成績・偏差値を上げたい人

==================

 

まず

はじめにズバッと断言します。

 

スマホは使い方さえ見直せば

間違いなく成績・偏差値UPにつながります。

 

でもスマホを正しく使えている人、

少しでも成績・偏差値UPのツールとして

使えている人はごくごく少数です。

 

今回はそうならないために

スマホを効率よく使って、

集中力を爆上げする方法についてお話ししていきます。

 

すべて僕がやっていることです。

 

かなり高い効果を感じていますし、

勉強にも間違いなく生きてきます。

 

・特に何の意識もなくスマホを使っていた人

・ついついダラダラとスマホを使ってしまう人

はぜひ最後までご覧ください。

 

ではいきます。

 

目次 

◆勉強の集中力爆上げ!Iphoneの神設定【まとめ5選】f:id:benkyouseisekiup:20201003101538j:plain

結論からいきます。

 

===

①勉強用と個人用

②毎日アラーム

③バッジのみにする

④Keepメモ

⑤ブルーライトカット

===

 

 です。

 

順番にいきます。

 

①勉強用と個人用

これは

「ホーム画面の使い方」です。

 

正直、めちゃくちゃ重要です。

 

これができているかどうかで

勉強への集中力は段違いに変わってきます。

 

まず開いたら速攻で

勉強アプリしかないホーム画面になるように

アプリを仕込んでおきます。

 

僕は12個のアプリを入れています。

 

1つのホーム画面に24個のアプリが入りますが、

24個はさすがに入れすぎです。

 

僕は半分で十分です。

カメラ、YouTube、ブログ、編集用の

LINE@が開いたら出てくるように設定しています。

 

とにかく

僕にとっての優先度の高いアプリが

初めに出るようにしています。

 

また

とにかくアプリは数を絞ることです。

 

数を絞ることで

集中力が上がると思ってください。

 

本当に必要なアプリだけでOKです。

 

次にとなりのホーム画面には

「個人用」を入れます。

 

なぜ勉強用➡個人用の順なのかというと

優先順位は「勉強➡遊び」だからです。

 

これはすごく重要な考え方です。

 

まず勉強です。

 

そして遊びです。

 

「遊び➡勉強」はまずうまくいきません。

 

遊びは基本的に終わりがないので

いつまでもやってしまします。

 

さらに悪いことに遊んでから

勉強するモードには超入りにくいです。

 

友達とゲームして遊んだ

➡「よし!勉強するか!」

とはなりにくいです。

 

だからこそ勉強が先です。

 

そのために

今すぐできるカンタンな方法が

「ホーム画面開いたら勉強アプリ」です。

 

まずは

そのホーム画面からやることを

ルール化して勉強されてください。

 

勉強アプリについては

僕の過去の動画にもありますので

ぜひご覧ください。

 

②毎日アラーム

・生活リズムを安定させるため

・朝に勉強するため

にとってこの「毎日アラーム」はとても有効です。

 

僕は

毎日7時半に起きていますが、

ここではYouTubeのチャンネル登録者数をメモしています。

 

なぜこれをしているのか言うと

1日の増減を確かめるという意味ももちろんありますが、

「起きる理由を作るため」でもあります。

 

ちょうど1日後の数値をメモするためには

毎日同じ時間に起きないといけません。

 

起きる理由があるので

毎日起きられています。

 

皆さんであれば

絶対に単語を10個覚えないといけないから

この時間に起きる

 

朝にしか

弱点克服できる時間がない

 

などという自分にとっての

「強い理由」さえあれば毎日決まった時間に起きれます。

 

設定方法は

アプリの「時計」をタップ

▶「+」▶時間を設定する▶「繰り返し」

▶すべての曜日に「✓」を入れる▶「戻る」▶「保存」

 

これで設定できます。

 

あとは

「起きるための強い理由」を決める。

 

===

毎日アラームなる

▶起きる

 ▶決めたことをする

===

 

これで生活リズムが整うとともに

成績・偏差値UPに欠かせない

朝勉強が開始できます。

 

③Keepメモ

LINE内にある機能です。 

 

僕は先ほど

「②毎日アラーム」でこういいました。

 

僕は毎日7時半に起きていますが、

ここではYouTubeの登録者数をメモしています。

 

どこにメモしているのか?

 

Keepメモです。

 

これは

「自分だけのLINE」です。

 

自分が自分にLINEする」イメージです。

 

これがめちゃくちゃ使えます。

 

やることは

Keepメモを一番上に

もってくるために固定します。

 

設定方法は

Keepメモの上で

左にスクロール

▶「画鋲マーク」が出る

▶タップするとトップに固定される

 

あとは

どんどん書き込んでいくだけです。

 

使い方は様々ですが、オススメは

目標を書き込んでおくことですね。

 

おそらく中高生が

トップクラスに使うアプリが「LINE」なはずです。

 

少なくとも

1日で何回もLINEを開くはずです。

 

そのトップに

「Keepメモ」があったらどうですか?

 

いやでも目がつきます。

 

しかも

そこに目標が書かれている

 

意識しないはずがありません。

 

つまり

1日のうちで何回も目標を確認できる

ということです。

 

これは

間違いなく勉強にとってプラスです。

 

僕は月の初めに

必ず「Keepメモ」に目標を書きます。

 

その月で達成することです。

 

自分にとって

少しきついかなという目標です。

 

こうすることで

自分の能力を最大限まで発揮できます。

 

1ヶ月振り返ると

「これ達成できてんな!すご!」

と自信になっています。

 

===

月初め...目標書く

毎日...やったことや成果をメモする

月終わり...目標振り返る

===

 

僕はこんな感じで使っています。

 

今からでも遅くないので

ぜひ「Keepメモ」に自分の目標を

書いてみてください。

 

自分しか見ないので

どんなことを書いてもOKです。

 

勉強ですべきことや

計画、暗記事項などでも書いておくといいですね。

 

また

毎日どれほどできたのかをメモしていったり、

できるようになった問題をメモするのもオススメです。

 

===

毎日毎日

自己管理する

===

 

結果を出していく上で

これほど最強なことはありません。

 

ぜひKeepメモを

使いこなしてみてください。

 

バッジのみにする

集中力が奪われるのは

「音」です。

 

通知音ほど

集中力がそがれることはありません。

 

だからこそ

すぐにすべきことは

「バッジのみにする」ということです。

 

「バッジ」とは

アプリの右上に出る

「赤丸の数字」です。

 

これだけでも

音が鳴らなかったり、

上に通知が表示されたりしませんので

集中力が持っていかれることはまずありません。

 

さらに

「①勉強用と個人用」との組み合わせにより

そもそもホーム画面を開いた時には

「勉強用」しかないので

となりのページを見ません。

 

ゆえに

「バッジ」を見ることもありません。

 

勉強が終われば

隣のページにいき、

バッジのついたものを確認すればOKです。

 

これにより

「バッジ=遊び」となります。

 

勉強中に

「バッジが見れるから勉強する」という

「勉強する理由」になれば

さらに集中力は上がります。

 

こんな感じで

設定方法は組み合わせるとさらに効果大です。

 

設定方法は

===

 アプリ「設定」

▶「通知」

▶それぞれのアプリを

すべて「バッジ」のみオンにする

===

 

バッジのみで

集中力をぶち上げてください。

 

⑤ブルーライトカット

夕方から夜にかけては

徐々に眠りにつく準備時間です。

 

そのための設定が

「ブルーライトカット」です。

 

これにより目を休ませ、

少しでも睡眠の質UPにつながります。

 

これの何が集中力UPなのか?というと

 

===

睡眠の質が上がる

▶朝スッキリ起きられる

▶Keepメモを使う

▶①やることが決まっている

 ②朝の良い目覚めにより集中力UP

===

というように、これまた

「②Keepメモ」との組み合わせにより

効果は倍増します。

 

このように朝の始まりは

「夜の過ごし方」で決まります。

 

些細なことかもしれませんが、

「ブルーライトカット」が役立ちます。

 

明るいものを夜に見ると興奮してきますし、

どうしても明るいと「眠り」に入りづらいです。

 

寝る前の過ごし方次第で

次の日の集中力はまるで変わってきます。

 

他にも

・部屋を暗くする

・寝る前にスマホを見ない

・明るいところから離れる

・食べ物を寝る前に入れない

 

このように

寝る前はストイックになって

睡眠の質を上げることを意識されてください。

 

設定方法は、以下です。

===

アプリの「設定」

▶「画面表示と明るさ」

▶「Nighe Shift」

▶「時間指定」で好きな時間に

「暖かく」を強めにする

※ちなみに僕は18:00からに設定しています。

===

 

◆まとめ

今回は

 

勉強の集中力爆上げ!

Iphoneの神設定【まとめ5選】 

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①勉強用と個人用

②毎日アラーム

③バッジのみにする

④Keepメモ

⑤ブルーライトカット

===

 

スマホは

完全な「悪」ではありません。

 

使い方が悪ければ「悪」となり、

使い方が良ければ「善」となります。

 

つまり、

「使用者」によるということです。

 

今回ご紹介した

5つの使い方を駆使すれば間違いなく、

勉強の集中力は爆上がりします。

 

集中力UPに

つながることしかしていませんので。

 

またこれからスマホを使うときは

どうすれば集中力を上げる使い方ができるか?

という視点を持ってみてください。

 

自分に合った使い方」を

探すことはとても大切です。

 

スマホ=勉強道具になれば

集中力だけではなく、

勉強効率を爆上げすることにもつながります。

 

スマホで成績・偏差値を上げる

きっかけにされてください。

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun