海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

中高生にオススメの勉強アプリ【7選】〜結果を重視したアプリ〜


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20201001103323j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

====================

①アプリで成績・偏差値を上げたい人

②もっと勉強を効率化させたい人

③やる気・記憶力・勉強時間を増やしたい人

====================

 

今回は

オススメの勉強アプリを

7つご紹介していきます。

 

アプリは正しく使えば

間違いなく勉強にとってプラスに働きます。

 

===

目的を持ってアプリを使う

===

 

これがめちゃくちゃ重要です。

 

アプリ使ったけど

効果あまりなかった。。。

 

これだけにはなって

欲しくないですので

徹底的に「結果」にこだわります。

 

アプリで結果を出すことを目標に

1つ1つ具体的にお話ししていきます。

 

また今回ご紹介するアプリは

すべて僕が使って実践し

効果があると思った7つのアプリですので

その点はご安心ください。

 

では

成績・偏差値UPに向けて

動き出していきましょう!

 

目次 

 

◆ 中高生にオススメの勉強アプリ【7選】〜結果を重視したアプリ〜f:id:benkyouseisekiup:20201003101538j:plain

まずは一気に7つご紹介します。

 

===

①NIKE RUN CLUB

②LINE

③Kingbox

④PCM録音

⑤縦型カレンダー

⑥Relook

⑦reminDO

===

 

順番に解説していきます。

 

①Nike Run Club

主に「ランニング」をするアプリです。

 

ぜひ覚えておいていただきたいことは

===

運動は勉強である

===

ということです。

 

僕はこのアプリで

1ヶ月100km走ることを習慣にしていますが、

ランニングが習慣になってから

  • 集中力アップ
  • 記憶力アップ
  • やる気アップ
  • 継続力アップ
  • 自信がみなぎった
  • 疲れづらくなった

とめちゃくちゃ実感できるようになりました。

 

はっきり言って

勉強に必要な要素が

ほぼすべてそろっています。

 

===

成績・偏差値上げたければ走れ!!

===

 

これは

決して言い過ぎではありません。

 

というか

運動が勉強に効果があることは

科学的にも証明されています。

 

たとえば

『脳を鍛えるには運動するしかない』

という本。

 

この本は

人生を大きく変えるほどの神本です。

 

海外の本でかなり分厚いですが、

読まなきゃ人生半分損してるくらい

素晴らしい本です。

よければ読んでみてください。

 

いずれにしても

全学生が絶対習慣にすべきことが

運動です。

 

この手助けを

「Nike Run Club」がしてくれます。

 

使い方がとにかくシンプルで

デザインも素晴らしく見やすいです。

 

アプリ開いて

「START」押せば秒で走り出せます。

 

  • 自分が走った道を管理
  • タイムや距離、平均スピード、カロリー、ペースを出してくれる
  • 初心者向けのガイドラインがある
  • 1ヶ月分の走った距離が出る
  • 距離に応じてランクが変わる

など多くの使うメリットがあります。

 

「1ヶ月50kmチャレンジ」などあったりして、

全世界の人の中での順位も出ますので

やる気が維持できます。

 

走るタイミングですが、

勉強前後がいいですね。

 

勉強前に走ると

集中力が一気に上がりますので

オススメですし、

 

勉強後に走ると

記憶力が一気に上がりますので

オススメです。

 

注意点は

ハリキリすぎて

いきなりめちゃくちゃな距離走ることです。

 

勉強前にえげつない距離走ると

バテバテになって勉強どころではなくなってしまい、

逆効果なのでその点だけ注意が必要です。

 

「ランニングなんてしたことない」という人は

まずは1kmからでも十分ですので

自分にとって余裕でクリアできるレベル

からいきましょう!

 

②LINE

「え!?LINE!? 」

と思われたかもしれませんね。

 

そうです。

あのLINEです。

 

みなさんは

LINEに「Keepメモ」という機能があるのを

ご存知でしょうか?

 

これは

「自分だけのLINE」です。

 

自分が自分にLINEする」イメージです。

 

これがめちゃくちゃ使えます。

 

まずは

Keepメモを一番上に持って来るために

固定します。

 

Keepメモの上で

左にスクロールすると「画鋲マーク」が出てきます。

それをタップするとトップに固定されます。

 

あとはどんどん書き込んでいくだけです。

 

使い方は

様々ですが、オススメは

目標を書き込んでおくことですね。

 

おそらく中高生が

トップクラスに使うアプリが「LINE」なはずです。

 

少なくとも

1日で数回はLINEを開くはずです。

 

そのトップに

「Keepメモ」があったらどうですか?

 

いやでも目がつきます。

 

しかも

そこに目標が書かれている

 

意識しないはずがありません。

 

つまり

1日のうちで数回目標を確認できる

ということです。

 

これは

間違いなく勉強にとってプラスです。

 

僕は

月の初めに

必ず「Keepメモ」に目標を書きます。

 

その月で達成することです。

 

自分にとって

少しきついかなという目標です。

 

こうすることで

自分の能力を最大限まで発揮できます。

 

1ヶ月振り返ると

「これ達成できてんな!すご!」

と自信になっています。

 

===

月初め...目標書く

毎日...やったことや成果をメモする

月終わり...目標振り返る

===

 

僕はこんな感じで使っています。

 

今からでも遅くないので

ぜひ「Keepメモ」に自分の目標を

書いてみてください。

 

自分しか見ないので

どんなことを書いてもOKです。

 

勉強ですべきことや

計画などを書いておくといいですね。

 

また

毎日どれほどできたのかをメモしていったり、

できるようになった問題をメモするのもオススメです。

 

===

毎日毎日

自己管理する

===

 

結果を出していく上で

これほど最強なことはありません。

 

ぜひKeepメモを

使いこなしてみてください。

 

③Kingbox

「モチベーション維持」に使います。

 

どうしても勉強していると

やる気がなくなったり、

集中力が切れたりしますよね。

 

こういう時に

オススメなのが「Kingbox」です。

 

これは

動画をダウンロードするアプリです。

 

たとえば

YouTubeで自分にとっての

  • やる気を上げてくれる動画
  • 気持ちが落ち着く動画
  • おもしろ動画

などをすべてKingboxにいれておきます。

 

僕は

  • アニメの名言集
  • 好きな歌手のライブ映像
  • やる気がぶち上がる喝を入れてくれる動画
  • コントや漫才などのお笑い動画

などを入れています。

 

そして

自分のやる気が下がった時に見て

気分をリセットしています。

 

ぜひkingboxを

自分のやる気維持ツールとして

使ってみてください。

 

KIngboxの使い方については

以下の記事を参考にしてみてください。

④PCM録音

こちらは「録音アプリ」です。

 

これは

勉強するすべての学生に入れて

欲しいアプリです。

 

もう暗記

ほぼすべてこのアプリでOKなくらいです。

 

ただ1つ欠点があるので

それは後ほど別のアプリでご紹介します。

 

使い方は、超シンプルです。

 

===

覚えたいことを自分の声で吹き込む

▶︎イヤホンぶち込む

▶︎ず〜っと聴き続ける

===

 

PCM録音自体の使い方自体も

ものすごくシンプルです。

 

「録音」と書かれた

赤いボタンを押せばスタートです。

 

あとはどんどん自分の声を

入れていくだけです。

 

終われば

「停止」すればOKです。

 

ファイル名も変えられので

適した名前にしておいてください。

 

録音における1つの壁は

自分の声を聞きたくない

ということですねw

 

だれしも自分の声を聴き続けるのは

はじめめちゃくちゃ抵抗があります。

 

僕もYouTubeに動画を初めて投稿したときは

自分の声にとにかく違和感を感じまくりましたのでw

 

でもこれは「慣れ」ですので

時間が解決してくれます。

 

自分だけの世界に1つだけの教材ができる

と思ってマイナスではなくプラス

考えていただければと思います。

 

余計な情報はゼロなので

その点は本当に最強です。

 

⑤縦型カレンダー

パッと見で

自分の予定を確認できます。

 

「カレンダー」と言われれば

ふつうは「横」ですが、

このアプリが特徴的なのは

「縦」であるということです。 

 

しかも自分がやるべきことを

中にメモすることができるので

今日は何をすればいいのか?

が一目でわかります。

 

使い方

===

寝る前に翌日やるToDoを3つ書く

▶︎翌日実行する

===

 

たったこれだけです。

 

終われば

「⭕️」でも書いておきます。

 

意外と重要なのはここからで

これを毎日毎日ためていくと

「縦」に自分がやったこと

できるようになったこと

どんどん地層のように積み重ねっていきます。

 

この蓄積により

勉強が継続でき、やる気も維持できます。

 

だからこその

「縦」なんです。

 

「縦」なのでその点、

かなり見やすくなっているんです。

 

色分けもできますので

書く内容や種類によって

色を変えて見てもいいですね。

 

⑥Relook

断言します。

 

このアプリを使用している

中高生はまずいません。

 

もし使っている人がいたら

ぜひコメントしてください!

 

視聴回数から

何%くらいか知りたいですのでw

 

このアプリは

「瞑想アプリ」です。

 

「瞑想」というと

何その怪しいやつ?」とか

思われそうですが、

まったくちがいます。

 

瞑想は凄まじい効果があることは

数多くの研究や論文で証明されています。

 

主な「瞑想の効果」は以下です。 

 

〜瞑想の効果〜

  • ストレス軽減
  • 集中力向上
  • 感情コントロールができる
  • 免疫機能向上
  • 自己肯定感を高められる
  •  多面的なものの考え方ができる

 

とまあ勉強に関わるものばかりです。

 

瞑想することで

自分のことが客観的に見つめられます。

 

こうなれば

冷静な判断ができるようになり、

不安や悩みの解決策がすぐに思い浮かびます。

 

感情コントロール

できるようになりますので

本番でしっかり力が発揮できます。

 

はっきり言って

中高生で瞑想習慣がある人は

「将来有望」以外の何物でもありません。

 

少しオーバーにいうと

人生がイージーゲームになります。

 

でもそれくらい

人生を大きく変えるほどの

威力があります。

 

Relookは

ユーザーに優しいアプリです。

 

事細かに指示を出してくれるので

瞑想なんてやったことがない

という人にもしっかり使いこなせます。

 

言われた通りにやればいいだけですので

ラクにカンタンに始められます。

 

このアプリは

主に休憩時間に使います。

 

「勉強終わった▶︎ゲームだああ!!!」

ではなく、

「勉強終わった▶︎瞑想だああ!!!」

です。

 

だいぶ変わった人ですがw、

でも、もうこういう人は最高です!!!

 

勉強終わった後に、

ゲームをするか瞑想をするか。

 

ホントその後の人生が

何億倍にも変わってきますよ。

 

まずは「5分」からでもいいですので

アプリに従って開始してみてください。

 

瞑想の効果は

数ヶ月はかかると言われています。

 

なので

少し長い目で見ないといけません。

 

でも

たった数ヶ月で

人生を変えるほどの威力があるのであれば

やらない理由はゼロです。

 

僕も瞑想を習慣にしてからは

イライラすることがなくなったばかりか、

ほとんどの問題や課題の解決策が

瞬時に思い浮かぶようになりました。

 

生徒や日々のYouTubeやLINE@での質問も

秒で答えを思いつけるようになりました。

 

ホント瞑想様様です。

 

⑦reminDO

最後は

「暗記アプリ」です。

 

主に単語カード的な役割を果たすアプリですが、

このアプリは、

そんじょそこらにある「暗記アプリ」

とは一味も二味も違います。

 

===

「復習するタイミング」教えてくれる

===

この点が最強です。

 

当然ですが、この機能は

「③PCM録音」にはありません。

 

いつどのタイミングで復習すればいいのか?

をすべてこのアプリ1つで解決してくれます。

 

とりあえず

「覚えたいこと」を

全部reminDOに入れておけば

忘れるタイミングで通知されます。

 

これにより

勉強がかなり効率化します。

 

そして

アプリを継続して使い倒せば

確実に覚えられます。

 

いや〜

「ありがたい」に尽きますね。

 

本当によく開発してくれました。

 

開発者の方に頭が上がりません。。。

 

マジで僕が中高生の時に

使いたかったアプリですw

 

僕が学生の頃は

「アプリ」という言葉自体が

まだ存在しませんでしたがw

 

中高生が迷わずダウンロードし、

使い倒すべき神アプリですね。

  

◆まとめ 

今回は

 

中高生にオススメの勉強アプリ【7選】

〜結果を重視したアプリ〜

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①NIKE RUN CLUB

②LINE

③Kingbox

④PCM録音

⑤縦型カレンダー

⑥Relook

⑦reminDO

===

 

この7つのアプリは

正しく使い倒せば効果的で

確実に勉強は効率化します。

 

これが冒頭にお話しした

===

目的を持ってアプリを使う

===

ということです。

 

全部使う必要はないです。

 

自分にとって使いやすそうなもの、

自分に興味のあるものから、

そして

ご自身の状況にあったアプリ

から使ってみてください。

 

すべては

結果をつかむためです。

 

アプリは

道具であり、手段にすぎません。

 

本質は

結果を得ること」です。

 

このことを忘れずに

アプリを使いこなしてくださいね。

 

この記事を読んでくださった

皆さんの成績・偏差値が

アプリによって

少しでも上がることを祈っております!

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun