海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

勉強で結果を出す最重要要素【本気度】について解説します。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200805014553j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===================

①なかなかやる気になれない人

②勉強に集中できない人

③爆発的に成績・偏差値を上げたい人

===================

 

断言します。

 

本気になった人から順番に

勉強で結果を出していきます。

 

今、結果が出ないのは

「本気」じゃないから。

 

これが

本質的な理由の1つです。

 

【本気度】

 

はっきり言って

これは、かなり奥が深いです。

 

勉強にとって、

根本中の根本だからです。

 

根っこ(本気度)が腐っていたら

木(結果)は育ちません。

 

それほど重要なのが

「本気度」です。

 

今回は

 

本気になれる人と

本気になれない人の違いは何なのか?

 

どうすれば

本気になれるのか?

 

これらを具体的に解説していきます。

 

また今回は

最後に宿題を用意していますので

ぜひ取り込まれてみてください。

 

勉強で確実に結果を出す宿題になります。

 

僕も塾生には

いつもやってもらっています。

 

本気になりだした人を量産する。

 

これを最大の目標に掲げ、

本気でお話ししていきます。

 

ではいきましょう。

 

目次 

 

◆勉強で結果を出す最重要要素【本気度】について解説します。f:id:benkyouseisekiup:20200727232214j:plain

まずは

本気になれる人と本気になれない人の違い

についてお話しします。 

 

これはもう明確です。

 

それは

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

目標があるかどうかです。

 

目標がない人は本気になれません。

 

これに例外はありません。

 

周りで本気な人を

見てみてください。

 

必ずそれをする目標を持っています。

 

サッカーの練習を本気でするのは

「シュートを決めたい」という目標。

 

野球の練習を毎日毎日し続けるのは

「ホームランを打ちたい」という目標。

 

ゲームをものすごい時間するのは

「敵を倒してクリアしたい」という目標。

 

すべて目標なんです。

 

目標があるから

本気になれるんです。

 

強烈に達成したい目標はありますか?

 

なければ

1つ明確に決めるだけです。

 

・何が何でも達成する

・この達成が実現しないなんてありえない

・必ず100%絶対に叶える

・この目標にならすべてを捧げられる

 

これくらい強烈でないといけません。

 

生半可な目標じゃ

自分は動かせません。

 

「まあ達成できたらいいかな」では

すぐにポキっとへし折られます。

 

自分が自分をへし折るんです。

 

つまり

本気になど一生なれません。

 

その目標の達成を考えただけで

 

今すぐに動きたくなる。

 

煮えたぎる、燃え上がる

マグマのような感情が芽生える。

 

猛烈にテンションが上がる。

 

そして

その目標が達成しなかったことを考えると

 

ドバドバ冷や汗が出る。

 

「絶対にイヤ!」と思わず発狂する。

 

恐ろしくて考えたくもないという

感情に勝手に自動的になる。

 

こんなレベルです。

 

どうですか?

 

まずそんな目標ありませんよね。

 

だからいつまでたっても

本気になれないんです。

 

そして

結果が出ないんです。

 

「やる気でない」

「集中力が続かない」

「あと10分で授業終わるぞ」

「勉強して何の意味あるの?」

「勉強なんてなくなればいいのに」

「暗記イヤだ〜」

 

といった本気度とは

1億光年離れた感情が生まれるんです。

 

これほど

目標があるかどうかで

ほとんどすべてが決まります。

 

その点、

「塾」は分かりやすいです。

 

本気の人と本気じゃない人が

はっきり分かれるからです。

 

小テストを見れば分かります。

 

小テストの点数

本気かどうかを判別するだけです。

 

小テストは満点が取れて当たり前です。

 

授業で解説した内容だからです。

 

つまり

やったような問題しか出ません。

 

家できちんと復習して練習して

覚えるものがあれば覚えてくれば

満点以外ありえません。

 

本来であれば

全員満点が当たり前のテストなのに

そうじゃない。

 

なぜか?

 

本気な人と本気じゃない人が

いるからです。

 

小テストは

本気度確認テスト」です。

 

僕が見ているのは

あなたは本気ですか?」という点です。

 

もうこの際、腹を割って、

率直ストレートにぶっちゃけます。

 

僕は、本気じゃない人と勉強したくないです。

 

面白くないからです。

 

何の目標もなく、何も意識せず、何も考えずに

ダラダラ、ダラダラ勉強して何が楽しいんですか?

 

1ミリも楽しくありません。

 

強烈な目標を持って

本気でやるから面白いんです。

 

そして

結果が出るんです。

 

想像してみてください。

 

===

日本トップレベル、

超強豪校の部活動の練習風景を。

===

 

「ああ、ダリイ〜」とか言って

ダラダラ練習していると思いますか?

 

適当に練習を流して、

チョロっとだけやって今日は終わり、

なんてことあると思いますか?

 

ありえません。

 

吐きそうになりながら練習し、

レギュラー争いが毎日毎日続く。

 

少しでもミスしたり、

結果が出せなかったりすると

即レギュラーから外される。

 

練習は

ピリピリした状態が一生続く。

 

練習後、ボロボロの状態で

自主練をし続ける。

 

毎日が真剣勝負です。

 

気を抜いたり

サボった瞬間、終わりです。

 

そんな気の抜けない状態が

今日も明日も明後日も続く。

 

それが

トップレベルの人たちです。

 

「レギュラーに入りたい」

「試合で活躍したい」

「あいつに勝ちたい」

「全国制覇したい」

という異常なまでの

強烈な目標があるから

ここまで本気になれるんです。

 

勉強に置き換えると

猛烈に頭を使い、ガンガン問題を解き、

ヘトヘトになるくらいまで反復練習する。

 

これが最高の勉強です。

 

でも99%の人は違います。

 

「宿題ダリイ〜」

「勉強めんどくせ〜」

「明日小テストやん。終わった」

 

こんな人だらけです。

 

この本気じゃない集団から

最速で抜け出すためには

 

強烈な目標を持つ。

 

これ以外ありません。

 

脳みそちぎれるくらい考えるんです。

 

自分と徹底的に向き合うんです。

 

自分は勉強を通して何を得たいのか?

 

何のために勉強しているのか?

 

「そんなことわからんわ」と

思考停止になってはいけません。

 

思考を止めた瞬間、

成長するチャンスがすべて失われます。

 

その思考の連続の中で

直感的に出てきたものが目標です。

 

宝を掘り当てる感じで

ワクワクしながら

目標を考えてみてください。

 

目標に大小はありません。

 

小さかろうが

大きかろうが関係ありません。

 

「結果出してゲーム買ってもらう」

「点数あげてちょっとモテたい」

「バカにしてきた周りを見返したい」

「絶対に450点取ってやる」

「偏差値70を越えてみせる」

「〇〇高校に合格する」

 

100人いたら

100通りの目標があります。

 

つまり

自分が燃え上がるような強烈な目標

であれば何だっていいんです。

 

1つでいいです。

 

その1つの目標達成のために

すべてをかけるんです。

 

何がなんでも

目標達成するんです。

 

目標は、達成するためにあります。

 

目標設定した瞬間に

それは達成すべきものです。

 

目標は立てて

終わりではありません。

 

スタートです。

 

目標を立てた瞬間に

「よーいどん!」と言われたと

思ってください。

 

すぐに走り出すんです。

 

走り出す過程で

様々な壁が出てきます。

 

転んで

立ち上がれない状態になるかもしれません。

 

そこで

強烈な目標」を思い出すんです。

 

壁をよじ登り、すぐに立ち上がれます。

 

そして、また走り出す。

 

この継続です。

 

ゴールするまで

強烈な目標」を意識し続けます。

 

決して諦めないことです。

 

転んでもいいんです。

 

くじけてもいいんです。

 

何度しくじってもいいんです。

 

その代わり

やめてはいけません。

 

たった1つの

強烈な目標」が自分を支えてくれます。

 

やめる理由など考えもしない

自分を突き動かす原動力になります。

 

◆まとめ

今回は

 

勉強で結果を出す最重要要素

【本気度】について解説します。

  

というテーマでお話ししてきました。

 

===

強烈な目標を

毎日毎日意識しながら

達成に向けて勉強する

===

 

これが今回の結論であり、

【本気度】のすべてです。

 

「強烈な目標」を作ることが

勉強の始まりです。

 

どんな始まりにするかで

すべてが決まります。

 

自分の目標は何なのか?

本当に目標達成したいのか?

 

自問自答してください。

 

これを

具体的にしたのが本日の宿題です。

 

【宿題】

①自分の「強烈な目標」を宣言する

②いつまでに達成するのか?

③達成してコメント欄で報告する

 

この3点セットです。

 

まずは①②だけでOKです。

③は必ずです。僕はいつまでも待っています。

 

本気の人だけ取り組まれてください。

 

コメント欄でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【僕の目標】

このブログを見てくれた全員の

成績・偏差値を1人残らず上げきること。

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun