海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【現役塾講師が解説】高校受験で偏差値60の学校に合格するための勉強法


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200916094908j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

================= 

①偏差値60超えを達成したい人

②偏差値を爆発的に上げたい人

③第1志望校に合格したい人

=================

 

今回は

偏差値60を超えるための勉強法について

お話ししていきます。

 

それも

偏差値40〜50の人が

偏差値を10〜20上げて

偏差値60を超える方法です。

 

こう聞くと

そんな偏差値、上げられるの?

と思われるかもしれませんが、

はっきり断言します。

 

今回お話しすることを

丁寧に確実にやっていけば

あっという間に偏差値60を超えます。

 

この記事を通して

偏差値60超えに向けて

動き出していきましょう!

 

ではいきます!

 

目次 

 

◆【現役塾講師が解説】高校受験で偏差値60の学校に合格するための勉強法f:id:benkyouseisekiup:20200702134052j:plain

まずは

「偏差値60」について

詳しくお話ししていきます。

 

この基本の理解は

偏差値60超えを達成する上で非常に重要なので

しっかり頭に叩き込んでください。

 

まずその説明をする前に

「偏差値50」の説明をします。

 

偏差値50=平均点」です。

 

平均点は

みんなが取れるような基本問題や暗記が

取れれば達成します。

そんな「難問」を取る必要はありません。

 

特に

多くの中学生が受けるような模試、

何万人もが受ける模試であればなおさらです。

 

つまり

偏差値50を目指す人は

基本的な問題を取り切れれば達成するレベルです。

 

では

偏差値60は?

 

偏差値50から偏差値が10高いので

基本問題にプラスして

もう少し難易度の高い問題

つまり、

標準問題をとっていく必要があります。

 

では標準問題とは何か?

 

基本問題や暗記を

組み合わせた問題です。

 

たとえば、こちらの問題。

 

(問題)少しお金をお貸しいたしましょうか。

( some money / you / to  / would / lend / me / like ) to you?

 

(答え)

Would you like me to lend some money (to you)?

 

これは

偏差値60を超える入試問題から抜粋しましたが、

まさに「基本の組み合わせでできた問題」です。

 

  • Would like 人 to V〜「人に〜してもらいたい」
  • lend 人 物= lend 物 to 人「人に物を貸す」

という基本ができていないと

しっかり理解した上で解くことはできません。

 

偏差値60を超え出す問題になると

基本と基本を組み合わせてきます。

 

ただ暗記しているだけでは

解くのに苦労する問題も出てきます。

 

これが標準問題です。

 

そして

これが偏差値60です。

 

このことを知っておけば

偏差値60を超えるための勉強方法が

見えてきます。

 

やることは次の2つです。

 

===

①基本・暗記問題を極める

②標準問題を極める

===

 

順番に解説していきます。

 

①基本・暗記問題を極める

正直、これを本当の意味で

極めることができれば

偏差値60はもう超えるレベルにあります。

 

僕は

授業を毎日4〜5時間していますが、

その中で、生徒の返答を聞くだけで

その生徒の偏差値がどれくらいあるのか?

がすぐにわかります。

 

基本・暗記事項が頭に入っているか?

を見るだけだからです。

 

ものすごく基本的なことが

答えられないと偏差値60には到達できません。

 

だから

速攻で覚えこませます。

 

ここが抜けると

偏差値は一生上がりません。

 

  • 授業でやったこと
  • 1冊の問題集

を何度も何度も反復練習してもらいます。

 

そして

極めてもらいます。

 

授業の中で

僕の発問▶︎即答できる状態

になれば偏差値はドンドン上がっていく。

 

僕はこの考え方・基準で

日々授業しています。

 

これが

「基本・暗記問題を極める」ことの重要性です。

 

とにかく

しつこくしつこくです。

 

1冊を飽きもせずに

ただただコツコツ淡々と愚直に毎日繰り返す。

 

ボロボロになるまで

1冊と向き合い続ける。

 

1冊すべてを脳みそにぶち込む。

 

一言一句、読み飛ばさず、

じっくり理解しながら解説を読む。

 

自分で練習することから逃げず、

1問1問解き続ける。

 

そして

===

その問題集の

どこから出題されても

正しい答えを即答できる

===

 

この状態になるまで

1冊を極め続けます。

 

むずかしく考える必要はありません。

 

どうすれば

この1冊を極められるか?

 

この1点を

日々考えて勉強するだけです。

 

  • どのページからやればいいですか?
  • どんな問題集を使えばいいですか?
  • 何回やればいいですか?

 

など

いろんなことが浮かぶと思いますが、

全無視してください。

 

自分が決めた1冊が極まれば

何だっていいんです。

 

余計なことを考える前に

1冊を極める行動を

起こし続けた人から

順番に偏差値が爆発的に上がっていきます。

 

手段や方法よりも

「1冊が極まった」という結果のみに

集中してください。

 

②標準問題を極める

  • 基本と暗記が極まった
  • 1冊が極まった

という状態になれば

次のステップに移ります。

 

標準問題を極めます。

 

具体的には

入試レベルの問題」を解いていきます。

 

問題集の中で

問題の横に(  )が書いてあって

その中に高校名が書いてあるような問題です。

 

あるいは

次のような問題集に移ります。

 

オススメ問題集

  • 『レベル別問題集標準編』(私立向け)
  • 『解き方が身につく問題集』(公立向け)

 

あと塾に通っている人は

『新中学問題集』はオススメです。

 

他にも時間的に余裕があれば

『塾技』でもOKです。

 

ただ塾技はめちゃくちゃ良い問題集ですが、

ページ数がかなり多いです。

  • 『塾技理科』208ページ
  • 『塾技英語』320ページ
  • 『塾技数学』224ページ

という感じです...

 

時間に余裕がない人は

間違いなく挫折しますので

その点だけで注意が必要です。

 

これらの問題集から1冊を選び、

「①基本・暗記問題を極める」で

たたきこんだ基礎を活かして

解いていきます。

 

状態目標は

===

この問題は

〇〇(極めた1冊)の

あの問題を使えば解けるな

===

です。

 

標準問題を見た瞬間に

極めた1冊の中の問題から引き出す

 

この訓練を

ひたすらしていきます。

 

1冊分の「引き出し」から

  • 正しく
  • 速く

取り出す練習をするんです。

 

そして

「Aという引き出し」と

「Bという引き出し」から

取り出した基礎を組み合わせて

標準問題を撃破する。

 

これが

偏差値60を超えるレベルです。

 

こんな感じで、とにかくここでは

どうやって解くのか?

を必ず意識してください。

 

必ずです。

 

暗記問題であれば不要です。

 

「なんとなくで」とか

「感覚で」は絶対にNGです。

 

きちんと思考して問題を解いてください。

 

そうすることで

  • ミスが減る
  • 正答率が上がる
  • 最短で解ける
  • 偏差値がますます上がる

とメリットしかありません。

 

こんな訓練を毎日していて

偏差値60を超えないはずがありません。

 

では最後に

目安時間です。

 

①基本・暗記問題を極める

②標準問題を極める

▶︎それぞれ〜3ヶ月です。

 

ここからわかる通り

===

偏差値60を

半年以内で達成する

===

が目標です!

 

最短だと3ヶ月ですね。

  

◆まとめ

今回は

 

【現役塾講師が解説】

高校受験で偏差値60の学校に合格するための勉強法

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①基本・暗記問題を極める

②標準問題を極める

===

 

この2ステップを

1〜3ヶ月かけて

じっくりやっていく。

 

偏差値を上げるために

やることはいつだってシンプルです。

 

最後に重要なこと。

 

それは

やめないことです。

 

2ステップをやっていく中で

ほぼ100%の中学生が

次のような状態に陥ります。

 

  • 問題集変えようかな
  • まあここまででいいかな
  • むずかしいからこの問題はいいや

 

この状態になった場合、

みなさんには2つの選択肢があります。

 

  • 諦めて、やめる
  • 信じて、やりきる

 

みなさんはどちらですか? 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@
偏差値をバク上げする考え方や勉強法をお届けします!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun