海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【神回】絶対にやるべき超効率勉強法を大公開


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20201009105808j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

================

①超効率的に勉強したい人

②短期間で爆伸びしたい人

③成績・偏差値を爆上げしたい人

================

 

「効率の良い勉強はありませんか?」

「短期間で偏差値を伸ばす方法はありませんか?」

 

本当に多い質問です。

 

実はそんな魔法神谷短期間で

爆伸びする勉強はありません。

 

勉強の本質は

コツコツ淡々と

正しい勉強をしていくことでこそ

結果が出るものです。

 

「1ヶ月で偏差値20上がった」

みたいなのがありますが、

それはそれまでの基礎がガチガチに仕上がっていたか、

まったく1秒も勉強していなくて

急に本気になりだして猛烈に勉強したかどうかと

いったようなレアケースです。

 

楽して成績・偏差値を

アガゲル方法などこの世にありません。

 

あるなら

教えて欲しいくらいです。

 

そんな方法があるのであれば

全員それをすればいいので

誰1人として勉強に悩む必要などいないです。

 

でも現実はそんなことない。

 

勉強に悩む人で溢れかえっている。

 

これが現実です。

 

つまり、

この現実がすべて

「魔法のような勉強法などない」

ということを物語っています。

 

だからこそ真面目にコツコツ淡々と勉強をし続けるしかない。

これが答えです。

 

でも・・・

 

今やっている勉強を

少しでも効率化させて、

なるべく短期間で偏差値を

爆伸びさせる方法はあります。

 

===

それでもやはり

コツコツ淡々と勉強していく必要がある。

===

 

この点は必ず頭に入れておいてください。

 

効率化は

楽をすることではありませんので。

 

そんな方法を

惜しみなくお伝えしていきます。

 

やることはたった1つです。

 

でも

これができている人は

めちゃくちゃ少ないです。

 

一部の成績が良い人、

偏差値が高い人だけこっそりやって

常にとトップクラスに重鎮しています。

 

みなさんも重鎮してください。

 

自らトップレベルにまで駆け上がり、

堂々とそのイスに座り、鎮座してください。

 

そして

ずっとその位置に安定してい続ける。

 

これが目標です。

 

そして

 

・偏差値70

・学年トップ3以内

・全国順位トップクラス

 

このような

圧倒的結果に向けて

ついてきてください。

 

ではいきます。

 

目次 

 

◆【神回】絶対にやるべき超効率的爆伸び勉強法を大公開f:id:benkyouseisekiup:20201001104852j:plain

結論からいきます。

 

絶対にやるべき

超効率勉強法 とは

 

書かない勉強

 

です。

 

はい。

これからは極力

「書く勉強」を恐ろしく減らします。

 

もう今までの考え方や常識を捨ててください。

 

はっきり断言します。

 

書いていたら

一生効率的に勉強できません。

 

書くことは時代遅れ。

 

書くことは原始人のやること。

 

書くことはネアンデルタール人。

 

すみません、言いすぎました。

 

でも冗談抜きで

「書く勉強」から卒業することで

勉強効率は跳ね上がります。

 

なので

もう卒業です。

 

卒業証書を受け取って

「ありがとうございました」と

言っておしまいです。

 

自分卒業式を

勝手に1人でやってください。

 

そしてこれからは

ペンを持ったら電気が

 

===

すべてのペンが電気ペン

===

 

この考え方です。

 

恐ろしくて

ペンなんて握れませんよね。

 

そして、ここからが

超効率勉強法のスタートです。

 

やり方は、シンプルです。

 

===

【超効率勉強法】

時間をはかる

②問題を見る

③答えを思い出す or 言う

④解答解説を理解する or 覚える

⑤高速回転する

===

 

 

順番にいきます。

 

時間をはかる

めちゃくちゃ重要です。

 

超効率勉強法のスタートは

これに尽きます。

 

まず前提として

「効率化」するためには

時間を絶対に計らないといけません。

 

時間を計らないと

どうしてもダラダラしてしまうからです。

 

「今からやってもってきて」

「今から10分でやってもってきて」

 

後者の方が焦り、

とうぜん時間を意識するはずです。

 

これが効率化へとつながります。

 

ペンはいりません。

いるのはキッチンタイマーです。

 

スマホであれば

「へい、siri。10分はかって」

といえば勝手にはかってくれます。

 

そして決めた時間内で

②〜⑤をやって行くだけです。

 

時間お決め方ですが、

はじめはわからないと思うので

ざっくりでいいです。

 

20問あれば

「1問30秒くらいかな?

やから600秒で10分やな」

こんなのでいいです。

 

量をこなして行くと

時間感覚はわかってきます。

 

②問題を見る

ここからスタートしていきますが、

まずは何も持たずに問題を見ます。

 

これがはじめ違和感です。

 

本当に気持ち悪いです。

 

ふつうであれば勉強するときは

 

===

教材やノートを取り出す

▶︎筆箱からペンを取り出す

▶︎教材やノートを開いて開始

===

 

という3ステップですが、

これからは

 

===

教材を取り出す

▶︎教材を開いて開始

===

 

筆箱もノートもカット強奪されるので

違和感が半端じゃないです。

 

不安になります。

 

不安になってください。

 

違和感や不安は

成長するチャンスですので。

 

違和感を感じ続けて

ぶち壊せる人は強いです。

 

余計なものをカットし、

絞りに絞り込んだ勉強が

超効率勉強法です。

 

③答えを思い出す or 言う

時間を計り出し、

問題をはかれば問題を解いていきます。

 

ここで

「解く」ということについて

深く話します。

 

問題を見て、「解く」ときは

答えを思い出したり、

言うことを意識します。

 

なので基本的には

これまでやった問題です。

 

予習というよりは

学習した問題です。

 

ぶっちゃけ「予習」は

中学生には不要です。

 

というか

僕は中学生に「予習」という言葉を

10年間の中で

ただの1度も使ったことがありません。

 

===

予習ではなく、徹底的に復習。

学習したものを完全定着させる。

===

 

これに尽きます。

 

こうやって僕は毎年、

中3生全員の偏差値70超えを

当たり前にしています。

 

目の前の教材を使って

今まで学習した問題を見る

▶︎思い出す、答えを言う

これでOKです。

 

学校のワークなどの提出物で

書かないといけない場合は、

 

まずはじめに「超効率勉強法」をして

早々に1周以上繰り返し完了させてから

テストのつもりで解けば複数回繰り返せます。

 

問題を見て

「なんやっけ?」と考えて思い出し、

できればその場で答えを言うと

耳で自分の声を聞くので

記憶に残りやすくなります。

 

もちろん

答えが言えない環境であれば

思い出すだけでもOKです。

 

よく

「問題に書き込んでしまったのですが、

どうすればいいですか?」

という質問をされますが、

 

そもそも

書かなければなればいいんです。

 

もし書いてしまっている場合は仕方ないので

・コピーしてチェックペンで消す

・同じ教材を買う

・書き込んでいない人からコピーさせてもらう

などの対応が必要になります。

 

こうやって

「書かない勉強」を

どんどん実現していきます。

 

④解答解説を理解する or 覚える

問題を読み、考え、

思い出し、あるいは、言えば

答えがあっているかを確認します。

 

ここで必ず解答解説を

じっくり読み込みます。

 

解答解説は

プロの授業です。

 

ここをないがしろにすることほど

非効率で結果の出ない勉強はありません。

 

あってようが間違ってようが

一言一句、読み飛ばさずに

じっくり読みこみます。

 

ここを適当に流したり、

サボると本当に終わります。

 

解答解説には

成績・偏差値を伸ばす知識が

つまりきっていますので。

 

成績・偏差値の伸び悩む人は

まず間違いなく解答解説を読む習慣が

ありません。

 

「解答解説?そんなもん答え

確認するためにあるんやろ?」と言います。

 

「なんか後ろについてるやつ」

という考え方です。

 

とんでもないです。

 

解答解説という結果を掴む道具が

目の前にぶら下がっているのに

スルーしてどっかいくんです。

 

目の前の解答解説を

ガッシリ掴んで、ガン見して、

血眼になって熟読してください。

 

解答解説の読み方を

具体的に解説した動画がありますので

「これまで解説なんかと読んだことない」

「解答解説ってどう読むの?」

という方はぜひご覧になって

解答解説の読み方をマスターしてください。

 

 

理解に時間をかけ、

覚えるべきものがあれば

その場で100回いって覚える。

 

これで十分です。

 

もしここで目的を持って、

理解を加速化、定着させるために

解答解説に自分の言葉で残したい場合や

疑問点を書き込みたい場合は

書いてもらってもOKです。

 

きちんとした目的があり、

さらっと書き込むのであれば

何も非効率なことはありませんので。

 

とにかく解答解説を読みながら

・その場での理解

・その場での暗記

を意識されてください。

 

⑤高速回転する

ここまでくれば

あとは、高速回転させるだけです。

 

高速回転

=テンポよく繰り返す

 

です。

 

そのために

時間をはかり、

書かない勉強をしてきました。

 

あとは

鬼のように繰り返すだけです。

 

そのための重要な考え方を

必ず身につけてください。

 

===

問題集は10回以上

高速回転させる

===

 

とにかく基準を上げて、

「何回も何回も繰り返すのが当たり前」

という状態を実現することです。

 

各教科で決めた1冊ずつを

ボロボロになるまで高速回転し続ける。

 

答え、考え方、解き方を

思い出しまくる。

 

すべて自分の言葉で

説明できるようになるまで

反復しまくる。

 

基準回数を上げて

ボロボロにするためには

「数回」では少なすぎます。

 

1ケタ増やしてください。

 

この考え方の基準により

高速回転は持続します。 

 

◆まとめ


今回は

 

【神回】

絶対にやるべき超効率勉強法を大公開 

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

【超効率勉強法】

時間をはかる

②問題を見る

③答えを思い出す or 言う

④解答解説を理解する or 覚える

⑤高速回転する

===

 

上から順番に

やっていけば超効率勉強法は完成します。

 

はじめは慣れるまでに大変ですが、

慣れさえすれば勉強が楽しくなり、

爆伸びしていきます。

 

勉強は考え方がすべてです。

 

勉強への考え方を

変えた人から順番に

成績・偏差値は爆上がりします。

 

決して

才能やセンスや頭の良しではありません。

 

正しく勉強すれば

必ず成績・偏差値は上がります。

 

超効率勉強法で

これを実現してください。

 

さて。

 

勉強はじめましょうか。

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun