海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【爆伸び注意】単語を効率よく覚えられる方法【これだけです】


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200817004931j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===============

①英語が極端にできない人

②覚えるのがとにかく苦手な人 

③単語を効率よく覚えたい人

===============

 

今回は「英語」の話です。

 

テーマは単語の覚え方ですが、

「覚え方」なので他の教科や

英語の文法にも余裕で使えます。

 

効率よく覚えるためには

きちんとしたルールがあります。

 

これに例外はありません。

 

よく

覚えられません。どうしたらいいですか?

という生徒がいますが、

いつも言うことは決まっています

 

今回は

この内容を深く掘り下げます。

 

もう

「覚えられません」なんて言わせません。

 

この記事ですべて解決です!

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

◆【爆伸び注意】単語を効率よく覚えられる方法【これだけです】f:id:benkyouseisekiup:20200719102224j:plain

結論からいきます。

 

例外ゼロの

効率よく覚えられる方法は

 

テスト×回数

 

です。

 

はい、

これまで僕がいろんな記事で

幾度となく語ってきたことです。

 

これを超える答えは

今のところありません。

 

今後もないでしょう。

 

「覚えられません」

➡「テスト×回数!」

 

「暗記が苦手で。。。」

➡「テスト×回数!」

 

「どうやったら頭に入りますか?」

➡「テスト×回数!」

 

暗記系の質問は

すべてこの一言で解決です。

 

「そんな。。。もっと良い方法があるはずだ!」

と思うかもしれませんが、

10年間塾講師をしてきて

見つかっていないのでたぶんないです。

 

覚えられない人は

・テストをしていないか

・回数をこなしていないか

のどちらかしかない。

 

これが僕の答えです。

 

つまり

この2つさえ満たせば

暗記への悩みはきれいさっぱり消える、

ということです。

 

ではもっと深くいきます。

 

「テスト×回数」をしていく中で

重要なことは2つあります。

 

それは

 

===

繰り返すこと

頭使って覚えること

===

 

順番にいきます。

 

「繰り返すこと」で重要なのは

 

回数は数えない

 

ということです。

 

覚えるのが圧倒的に速い人に

何回やった?」と聞くと

 

「わかりません」というか

かなり悩んだ末に「~回です」と言います。

 

これは

 

「(やりすぎて、いちいち回数なんか覚えてへんから

わかりません」

 

なんですよね。

 

回数を気にする前に

即答できるまで繰り返しましょう。

 

こっちのほうがシンプルで速いです。

 

そして

覚えられます。

 

回数を増やすためには

 

書かない。

 

以上。それだけです。

 

書いていたらスピードが一気に落ちるので

回数が増えていきません。

 

書くことから卒業するだけでも

繰り返す回数はどんどん増えていきます。

 

 

次に

頭を使うとは?

 

問題を見る▶︎思い出す

 

以上。

これだけです。

 

「何やっけ?」とウンウンうなって

答えを考え続けるからこそ暗記できていきます。

 

覚えられない人は

これと真逆の覚え方をしています。

 

ただボーっと眺めているだけです。

 

これでは

頭を使っていないので覚えづらいです。

 

「単語カード」や「赤シート」が効果的なのは

すべて頭を使っているからです。

 

答えが隠れているので

問題になります。

 

だからこそ

テストできる。

 

こういう勉強をすることで

どんどん覚えていけるんです。

 

以上を

少し誇張してまとめます。

 

===

頭を使って

圧倒的

圧倒的速さ

圧倒的回数こなしていく

===

 

これを単語の暗記に置き換えると

 

圧倒的量▶︎1日100コ

圧倒的速さ▶︎1単語1秒

 

この計算だと

圧倒的回数▶︎30分で18回繰り返す

ことになります。

 

まあこれはさすがにきついですが、

少なくとも

30分で10回は繰り返せます。

 

これだけやれば

かなり覚えられます。

 

ここで

やっていると気づきます。

 

何回もこの単語まちがえるな、、、

 

そういった単語は

 

とにかく触れる回数を

意図的に増やすこと

 

です。

 

・とりあえず100回その場で言う。

・単語カードに書いてパラパラする

・家中に貼りまくる。

・筆箱に書いて入れる。

・スマホトップ画にする。

・机の上にデカイ字で紙に書いて置いておく。

・風呂やトイレに入ったら

 言いまくることをルール化する。

 

こんな感じで

日常に取り入れることで

回数は爆発的に増やせます。

 

覚えられない人の多くは

圧倒的に触れる回数が少ないです。

 

2回、3回で覚えられると

本気で思っています。

 

この幻想を

早々に捨て去ることです。

 

そのためにも

今の基準をぶち上げることです。

 

たとえば

 

===

夢に出てくるまで反復する

===

 

これが基準になれば

もう暗記に悩むことなど一生ありません。

 

暗記の極意は

基準を上げることです。

 

・量の基準

・回数の基準

・速さの基準

 

これら3点を

一気にぶち上げるんです。

 

そして

「上げた基準」の中で

テストしまくっていく。

 

短時間で

暗記できる人の特徴です。

 

頭の良し悪しではありません。

 

ただやったかどうか?

 

これだけです。

 

ぜひ

今の自分の暗記方法を

見直すきっかけにしてみてください。

 

◆まとめ

今回は

 

【爆伸び注意】

単語を効率よく覚えられる方法【これだけです】

 

というテーマでお話してきました。

 

覚えられないのは

「テスト×回数」をしていないからです。

 

たったそれだけです。

 

であれば

頭を使ってテストをすればいい、

覚えるまで繰り返せばいいだけです。

 

本質的な勉強ほど

いつだってシンプルです。

 

ごちゃごちゃ

複雑な勉強は使えませんし、

まずやり抜けません。

 

複雑な手順を覚える過程で

挫折して終わりです。

 

覚えるときはテストする。

それを圧倒的速さで繰り返す。

 

これが答えです。

 

あとは動くだけです。

 

ぜひ暗記に向けた

大きな一歩を踏み出してください。

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun