海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

2秒でできる集中力をぶち上げる方法【科学的根拠アリ】


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20201007184427j:plainヒラです!

  

今回は3人のために書きました。

 

==================

①集中力をもっと上げて勉強したい人

②短時間で効率よく勉強したい人

③テスト本番で力を発揮したい人

==================

 

今回は誰でもカンタンに

2秒で集中力をぶち上げる魔法のような方法を

ご紹介していきます。

 

しかし

ほとんど誰もやっていない・・・。

 

僕はこれまで数多くの生徒を指導してきましたが

これをやっている人はほとんど皆無でした。

 

「集中力なんてそんなカンタンに上がるの?」

と思うかもしれませんが

それがカンタンに上がっちゃいます。

 

正直、これをしないのは

「集中力上がるのにめちゃくちゃもったいない」

と思ってしまいます。

 

・今からでもできる

・2秒でできる

・カンタンにできる

方法ですので

ぜひ実践していただければと思います。

 

科学的根拠多数なので

安心してお使いください。

 

ではいきます。

 

目次

 

◆2秒でできる集中力をぶち上げる方法【科学的根拠アリ】f:id:benkyouseisekiup:20201007185439j:plain

結論からいきます。

 

2秒でできる勉強の集中力を上げる方法は

 

立って勉強する

 

です。

 

はい、今すぐにできますね。

 

おそらく今このブログを

座って読んでいると思います。

(立っていたら土下座レベルですみません)

 

はい、今すぐに立ち上がってください。

 

今すぐに

2秒でカンタンにできます。

 

立つことで集中力が上がるのは

色々な実験・研究からも明らかになっています。

 

たとえば

次のような実験があります。

 

===

【実験】

日本国内で行われた

「漢字を覚えた数」についての調査です。

 

次の2つのグループに分けました。

 

  • 可変姿勢(立つ&座るの繰り返し)のグループ
  • 座位姿勢(座ったまま)のグループ

 

【結果】

可変姿勢の方が座位姿勢よりも

約10個多くの漢字を覚えられました。

 

以上のことから

可変姿勢の方が学習効果が高い

ということがわかりました。

===

 

他にも・・・

 

===

Mehta et al.(2014)の研究では

スタンディングデスクを使用することにより

有意なスコアの向上が認められました。

===

 

===

人は15分以上座っていると

認知能力も集中力も低下して

作業効率も落ちていく。

===

 

===

1日6時間、座る生活を続けていると

1日3時間しか座らない人に比べて

15年以内に死亡するリスクが40%増える。

=== 

 

立って勉強することで

これだけの効果、そして

立たないことのリスクを考えると

立たないわけにはいきません。

 

ちなみに僕は

いつも立ちながらYouTubeをとっていますし、

立ちながら授業をし、

立ったり座ったりを繰り返しながら

ブログを書いています。

 

これで

集中力爆上がりです。

 

立って勉強するのが良い理由は

脳に新しい刺激が伝わるから

血流が改善する から

です。

 

どういうことかお話しします。

 

脳に新しい刺激が伝わる

長時間の勉強をした後に

少し立ってグーンと

伸びをしたりすることってありますよね。

 

これが

「気分転換」になっています。

 

気分転換脳への刺激

です。

 

立つことで

脳のスイッチのON・OFFをしている

と思ってください。

 

要は

ずっとOFFになっているのは

マズイということです。

 

  • 15分に1回は立つ
  • 立つ・座るを繰り返しながら勉強する

ことをしてみるのはすごくオススメですね。

 

勉強はどうしても

マンネリ化しやすく、飽きてしまいがちです。

 

だからこそ

日々の勉強に工夫を加えたりしながら

脳への刺激をチョコチョコ与えていく

必要があります。

 

こうすることで

勉強が継続できていきます。

 

この1つのきっかけ作りを

「立つ勉強」でしていってみてください。

 

血流が改善する 

立つことで

自然と姿勢が良くなります。

 

そして

「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎ

が動くので血の巡りが良くなります。

 

また座っているときと比べて

呼吸機能も安定します。

 

座っていると

どうしても姿勢が崩れてしまった時に

肺が圧迫され、立っている時と比べて

呼吸しにくくなります。

 

これらが

集中力につながってきます。

 

はじめは

「立つ」と「座る」を繰り返しながら

勉強するのがいいですね。

 

さすがに

「ずっと立ちっぱなし」はキツイと思いますので。

 

オススメは

「教科や休憩の合間合間で立つ」ということです。

 

数学開始!

▶︎終わった!

▶︎立つ

▶︎理科開始!

▶︎終わった!

▶︎立つ

 

みたいな感じで。

 

あとは

「覚えるときは立つ」のように

自分ルール」を決めて勉強するのでもいいですね。

 

僕が立って作業するときは

「YouTubeを撮影するとき」

と「ブログを書くとき」

と決めています。

 

とにかく日常に

「立つ」を増やしてみてください。

 

それが勉強中であれば

集中力の上がり方は

まるで変わってきます。

 

座って立つのは

2秒あれば誰でもできます。

 

しかもそれだけで

集中力や学習効率が上がるのであれば

やらない理由ゼロです。

 

ぜひ「立つ」を意識した勉強を

開始してみてください。

 

◆まとめ

今回は

 

2秒でできる集中力をぶち上げる方法

【科学的根拠アリ】

 

というテーマでお話ししてきました。

 

立って勉強する。

 

たったこれだけで

恐ろしく勉強効率が上がります。

 

立つことで

脳に刺激を与え、血流をよくします。

 

ある意味、立派な勉強法です。

 

勉強は工夫してなんぼです。

 

工夫すればするほど

勉強がアクティブになっていきます。

 

実はこういう人ほど

成績・偏差値は伸びやすいです。

 

工夫を考えることは

本来楽しいことだからです。

 

工夫すればするほど

もっと試したくなります。

 

そして

その試行錯誤の連続の中で

「自分にあった勉強」が見つかれば

勉強で結果を出していくことはイージーになります。

 

今回は、効果があり、

そしてほとんど誰もやっていない

「立つ勉強」なので勉強への「工夫」となります。

 

無理はせずにできる範囲で

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun