海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【全受験生へ】公立入試の前日までに見てください。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200916094908j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===================

①公立入試を控えた受験生

②受験前日までの過ごし方が知りたい人

③公立入試で合格を勝ち取りたい人

===================

 

今回は全受験生に向けて

僕からお伝えできるすべてを

本気でお話しします。

 

いつもより長くなりますが、

公立入試で合格を勝ち取りたい人は

必ず最後までご覧ください。

 

合格率が

爆発的に上がることを保証します。

 

それだけ

この記事に込めるパワーは

半端じゃないです。

 

今こうして記事を書いていますが、

気合十分、テンションMAX、

アドレナリンがドバドバ出まくっています。

 

それだけこの記事に

こめる想いは本当に強いということです。

 

だから厳しいこともスパルタなことも

ストレートに言っていきます。

 

すべてはみなさんに

「合格」を掴んでもらうためです。

 

さて。

 

私立入試が終わり、受験生の中には

合格者、不合格者がいます。

 

いいですか?

 

すべて忘れてください。

 

合格だろうが、不合格だろうが、

どうでもいいです。

 

一喜一憂している場合ではありません。

 

後ろなど振り向かず

一心不乱に公立対策です。

 

入試が完全終了するまで、最後の最後まで

猪突猛進でやり抜けたかどうかがすべてです。

 

メンタルがどうとか

やる気が起きないとか

集中できないとか

そんな甘っちょろいこと言っている人は落ちます。

 

勉強にすべてをかけるんです。

 

それができない、

あるいはそういう覚悟がないのであれば

今すぐこの記事を読むのをやめてください。

 

公立合格に

本気じゃない人向けではないからです。

 

・どうしても合格したい

・憧れの高校に行きたい

・周りを見返したい

・人生を変えたい

 

こういう人向けです。

 

僕はみなさんに

後悔だけは絶対にしてほしくないです。

 

「すべてやりきった。

もうやり残すことはない。」

 

という状態で入試を迎えるんです。

 

そのために

伝えたいことをすべて伝えます。

 

全部で6つあります。

 

「6つ目」は最後の最後に伝えます。

 

それだけ最後に

本当に伝えたいことですので。

 

これをしないと終わります。

 

みなさんの人生をかけた1ヶ月です。

 

この1ヶ月は

勉強にすべてを捧げてください。

 

そして、

やりきった人だけ

最後に気づき、思います。

 

「最高の1ヶ月だった」。

 

そんな人生において

一生忘れない「1ヶ月」にしてください。

 

では。

 

最後まで

集中力を切らすことなく、

気を抜くことなくついてきてください。

 

本気でいきます。

 

目次 

 

◆【全受験生へ】公立入試の前日までに見てください。f:id:benkyouseisekiup:20201009105441j:plain

結論からいきます。

 

公立入試前日までにすることは 

 

===

①本質をつく

②過去問の高速回転

③1点集中

④ケアレスミスを減らす

⑤体調管理をする

===

 

順番にいきます。 

 

①本質をつく

できなかった問題を

できるように変える。

 

これが

勉強における本質です。

 

本質をつかない勉強だけは

絶対にしてはいけません。

 

水をザルですくうような

すべてがムダに終わる勉強になります。

 

これから公立入試の前日までは

必ずできなかったら

即できるように変える勉強を継続されてください。

 

これは必ずです。

 

できなかった問題が出てきたら

・解説を熟読する

・解説をすべて理解する

・なぜ間違えたのか?をじっくり考える

・解き方や考え方を丸暗記する

・暗記事項はその場で即覚える

 

×にこだわってください。

 

今から大きく飛躍しようと思えば

×を1つずつ潰していくしかありません。

 

目の前の問題、

あるいはそれに近い問題は

入試で出る可能性は往々にあります。

 

×から逃げて

そのままに放置することなど

あってはいけません。

 

合格が遠のくだけです。

 

即解き直しをして

即できるように変える勉強をするんです。

 

こうやって

×が○に変わればどんどん

できるようになったことが増えてきます。

 

そうするとどうなるのか?

 

達成感が積み重なります。

 

勉強は

達成感を味わう本気の遊びです。

 

達成感を味わうために勉強していると

言っても過言ではありません。

 

達成感の積み重ねが自信です。

 

よく「自信を持て!」と入試に言われますが、

そんなこと言われた持って感じですよね。

 

自信など持つ必要はありません。

 

できなかった問題をできるように変え、

達成感を積み重ねれば

自信など勝手にあとからついてきます。

 

「自信つけなきゃ」。

 

こんなことなど

1ミリも考える必要はありません。

 

間違えたら

解き直してできるように変える。

 

ただそれだけです。

 

こうやって達成感が蓄積されれば

メンタルが強化されます。

 

×という挫折や失敗を

経験しているからです。

 

「×を○に変える」という

本質をついた勉強により

失敗から立ち上がる強さが身につきます。

 

これが

メンタル強化に繋がります。

 

最後にもう一度、言います。

 

===

できなかった問題を

できるように変える。

===

 

入試本番まで

ただひたすらに徹底し続けてください。

 

②過去問の高速回転

入試本番までのメイン教材は

「過去問」です。

 

毎日毎日過去問と

向き合い続けてください。

 

寝ても冷めても過去問です。

 

過去問と一緒に寝て、

過去問と一緒に起き、

1日中肌身離さず持ち歩きます。

 

スマホじゃないです。

 

過去問です。

 

そして

過去問を隅から隅まで

解き続けます。

 

もちろん

はじめは時間をはかって解きます。

 

できれば

本番同様の時間帯で

制限時間をはかって

緊張感をもって解きます。

 

そして

「①本質をつく」勉強をするんです。

 

そこからは2回でも3回でも

周回します。

 

ここで

 

「過去問を何回も解くなんて

意味ないんじゃないですか?

答えを覚えてしまっているし」

 

という質問を必ずもらいますが、

考え方を変えてください。

 

答えではなく、

考え方や解き方を覚え込んでください。

 

2周目以降は

===

解き方や考え方まで

答えられてはじめて○

===

 

これを意識します。

 

もちろん

暗記問題で解き方や考え方がないものは

考えなくていいです。

 

こうやって

過去問を高速回転させ続けます。

 

そして

その中で必ず戦略立てをします。

 

合格最低点を取るための

・大問ごとの時間配分

・大問ごとで取るべき点数

を体に刷り込みます。

 

これは過去問を高速回転させて

何度も何度も練習しないと達成しません。

 

だからこそ先ほども言った通り

寝ても冷めても過去問

なんです。

 

合格最低点が取れる

時間配分と取るべき点数が血肉化すれば

合格率は爆発的に上がります。

 

あとは

「捨てる問題」も必ず決めてください。

 

基本的に公立入試に

そういった問題はほとんどありませんが、

都立の学校指定問題や大阪のc問題、

大問最後の問題などには

「捨てる問題」が存在します。

 

そういう問題も

前もって戦略立てしておき、

取るべき問題をすべて取り切る。

 

だから

合格に近づきます。

 

また、過去問はあるだけ

すべて解いていただきたいですが、

まずは3年です。

 

過去問にもよりますが、

「3年▶︎5年▶︎7年」

という順番で入試日までの時間も見つつ、

解いていってください。

 

③1点集中

過去問を解けば

必ず「弱点単元」が出てきます。

 

ここに

「1点集中」します。

 

これが

「弱点克服」です。

 

過去問から絞り込んだ問題を

今まで使ってきた問題集に戻り、

1点集中して、弱点克服に努めます。

 

・理解

・暗記

・繰り返し

・解き直し

・解説熟読

 

これらを絞り込んだ1問に対して

1点集中で叩き潰します。

 

「今まで使ってきた問題集」でいいです。

 

過去問と同レベルで重要なのが

「今まで使ってきた問題集」です。

 

最後の最後まで

今までの問題集を繰り返してください。

 

これは必ずです。

 

目の前の教材でいいです。

 

入試前になって

「新しい問題集使っていいですか?」

という人がいますが、基本的には

やめておいたほうがいいです。

 

薄い問題集やそれほど量がないのであれば

使ってもいいですが、

それでも入試1ヶ月前にもなって

新しい問題集に手を出すことはオススメしません。

 

今ある問題集と最後の最後まで

向き合い続けて極めるんです。

 

ボロボロのヨタヨタのズタズタになるまで

反復練習されてください。

 

これも

「①本質をつく」です。

 

過去問から

1冊に戻り、1点集中して

できなかった問題をできるように変えるんです。

 

この勉強により

合格にジワリジワリと近づいていきます。

 

④ケアレスミスを減らす

公立高校の入試問題は

ほとんどが基本問題です。

 

つまり

落とせません。

 

鍋に入った100点の水を

「いかにこぼさないか」というテストです。

 

「いかにこぼさないか」

=ケアレスミスを減らすです。

 

公立入試を受ける

受験生のレベル、周りのレベルは

大差ありません。

 

ほぼ同レベルの受験生同士が戦う。

 

これが公立入試です。

 

ここで勝ち抜くには

「ケアレスミスをいかに防ぐか」

 

この戦いになります。

 

「正確性」が大いに問われます。

 

計算ミスして

「あ〜あ、ミスったか〜」

 

漢字ミスして

「まあ1問くらいしゃーないか」

 

スペルミスして

「あ、やっちまったな〜」

 

と呑気なことを言っている人に

厳しく言いたいこと。

 

それは

 

「そんなんじゃ、落ちますよ」。

 

ケアレスミスを許してはいけません。

 

ちょっとの

計算ミス、漢字ミス、スペルミスに

異常なほど悔しがってください。

 

同レベルの周りの受験生に

勝とうと思えば「1問」にこだわらないといけませんん。

 

===

「1問」で合否が決まる

===

 

これが受験です。

 

合格者は「1問」に笑い、

不合格者は「1問」に泣きます。

 

つまり、

練習段階でミスしたことを

のほほんと考えたり、平気な顔をしたり、

呑気なことを言っていい受験生など

この世に1人もいないということです。

 

だからこそ

ケアレスミスした時は

必ず「改善行動」を決定されてください。

 

オススメは

「ミスを暗記すること」です。

 

ノートやふせんにまとめるでもして

可視化しておいてください。

 

とにかく徹底的に

ミスへの意識を高めることです。

 

ミスを暗記して、ミスを意識すれば

同じような問題が出てきた時に

「慎重」になります。

 

この「慎重さ」が

ミスを劇的に減らすことに繋がります。

 

周りの受験生より

1点でも多く取るためには

ミスを1問でも減らすことです。

 

⑤体調管理をする

さて。

 

ある意味

これまででもっとも重要です。

 

体調に気をつけない人は

受験生失格です。

 

===

体調管理は、優先度第1位の勉強

===

 

この考え方です。

 

体調を崩せば

すべての勉強がストップします。

 

やる気も集中力もゼロになります。

 

「勉強しないといけないのにできない」

のでメンタルもかなりやられます。

 

もう最悪以外の

何者でもありません。

 

特に

「睡眠」と「食事」には

異常にこだわってください。

 

バランスよく食事を取り、

たっぷり寝てください。

 

たまにとんでもない深夜の時間帯に

僕にLINEを送ってくださる受験生がいますが、

正直、かなり心配です。

 

最低でも6時間、

できれば7〜8時間は寝てください。

 

睡眠不足とか終わってます。

 

起きている勉強時間で

集中できないので

これまでお話しした①〜④ができません。

 

どんどん合格が遠のきます。

 

毎日同じ時間に起きて、

同じ時間に寝る。

 

そして

バランスの良い食事を取る。

 

受験前だからといって

焦ってはいけません。

 

バタバタして

勉強時間をむやみやたらと増やし、

質の低い勉強を繰り返して

大した達成感も得られず、毎日を過ごす。

 

それが

ストレスとなり、体調を崩す。

 

こういう受験生は意外と多いです。

 

こうなってはいけません。

 

合格を掴むのは自分です。

 

自分の体で

合格をもぎ取りにいくんです。

 

自分の体を大切にしてください。

 

◆まとめ

今回は

 

【全受験生へ】

公立入試の前日までに見てください。

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①本質をつく

②過去問の高速回転

③1点集中

④ケアレスミスを減らす

⑤体調管理をする

===

 

この5つを

入試までに徹底的に

やり込んでいってください。

 

まだ時間はあります。

 

大丈夫です。

 

焦らず、落ち着いて、じっくり

自分のペースで勉強されていってください。

 

では「6つ目」について。

 

それは

 

「感謝すること」

 

です。

 

みなさんは 

自分1人でここまできましたか?

 

たった1人で勉強してきましたか?

 

そうではないはずです。

 

いいですか。

 

生まれた時点で

1人ではないんです。

 

・学校の先生

・塾の先生

・友達

・兄弟姉妹

・親戚

・おばあちゃん、おじいちゃん

 

そして

 

・お父さん、お父さん。

 

多くの方達の支えがあって

ここまできました。

 

みなさんのことは

多くの人たちが心配し、不安になり、

気にかけています。

 

そして

期待しています。

 

だから

感謝してください。

 

今ある現状に感謝してください。

 

いつも熱心に指導してくれている

学校や塾の先生。

 

切磋琢磨しながら

お互い勉強する友達。

 

陰ながら支えて応援してくれている

兄弟姉妹、親戚、おじいちゃん、おばあちゃん。

 

一生懸命、ヘトヘトになりながら

毎日毎日働いてくれているお父さん。

 

毎日毎日家事をしてくれ、

美味しいご飯を作ってくれているお母さん。

 

すべてみなさんのためです。

 

特に

お母さん、お父さんは

人生の半分以上をみなさんに捧げています。

 

僕が尊敬する人は

自分の親とみなさんのお父さん、お母さんです。

 

尊敬で頭が上がりません。

 

今の現実は決して当たり前ではありません。

 

感謝は

当たり前と思った瞬間に消え失せます。

 

===

今起こっているすべてのことは

当たり前ではない。

===

 

常にこの考え方を持っていれば

すべてに感謝できます。

 

感謝の心を忘れないでください。

 

できれば入試前、

お母さん、お父さんに

「今までありがとう。頑張ってくるね」

と一言でも声をかけてください。

 

本当に

「感謝の心」があればできます。

 

受験に性格は関係ありません。

 

でも僕は

「感謝できる人」を応援したいですし、

そういう人に受かってほしいです。

 

ここまで読んでいただき

本当にありがとうございます。

 

感謝しています。

 

 

では最後に・・・

 

僕の目標は

ご縁あって出会った中学生と

その保護者様全員を合格へと導くことです。

 

そのためには、今できることを

すべてやり尽くすしかありません。

 

僕もやり尽くします。

  

「受かるかどうか。」

 

これは誰にもわかりせん。

 

受験は

何が起きるかまったくわかりません。

 

でもみなさんには

「可能性」があります。

 

自分の「可能性」を信じるんです。

 

今までの勉強は

決してムダではありません。

 

ムダで終わらせて

いいはずなどどこにもありません。

 

必ず自らの力になっています。

 

信じるんです。

 

そして

堂々と入試会場に

行って来てください。

 

笑顔で行って、

笑顔で帰って来てください。

 

信じています。

 

最後の最後まで

僕はみなさんを応援し続けています。

 

きっと大丈夫。

 

自分の可能性を信じて

最後までやりきるんやで。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun