海外塾講師ヒラ【現役塾講師が教える偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【超簡単】勉強の集中力をたった5分で回復させる方法【5つのメリット】

f:id:benkyouseisekiup:20200213101500j:plain

こんにちは、ヒラです!

今回は

 

【超簡単】勉強の集中力をたった5分で

回復させる方法【5つのメリット】

 

についてお話ししていきます。

 

  • なかなか集中力が続かない
  • どこか上の空の勉強になっている
  • 休憩した後なのに集中力が回復しない

 

そんな悩みを抱えている方向けの記事になります。

 

本記事を読むことで

 

集中力がたった5分で回復します!

✅今までよりも集中力が格段に上がります!

✅しょーもないミスが減ります!

✅集中力以外にも得られることが5つもあります!

 

これらを手に入れたい方は

ぜひ続きを読み進めてくださいね!

 

 目次

 

◆【超簡単】勉強の集中力をたった5分で回復させる方法【5つのメリット】

f:id:benkyouseisekiup:20200213102446j:plain

勉強の集中力を回復させる方法

 

それは

 

5分だけ目を閉じる

 

ということです。

 

超簡単ですよね!

 

はい、これだけです。

 

少し難しい言葉でいうと

 

外部シャットアウト

 

です。

 

とにかく外部からの情報が入らないようにします。

 

五感のうちの90%以上を使用しているものは

「視覚」だと言われています。

それだけ「目」はよく使われます。

 

実は

「疲れた」=精神的な疲れではなく、

「疲れた」=肉体的な疲れなんです。

 

そして

 

肉体的な疲れ=90%が視覚の疲れ

 

です。

 

だから集中力を回復させるためには

「目を閉じること」が効果的です。

 

自分の1日を振り返って

思い出してみてほしいのですが、

 

1日のうちで「目を閉じるとき」っていつですか?

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

寝るときくらいでしょうか?

 

そんなにないですよね。

 

ということは

8時間睡眠とした場合、

16時間も目をずっと使っているんですよね。

 

「そりゃ疲れるわ。。。」です。

 

積極的に目を休ませてあげましょう!

 

それだけでも

肉体的な疲れが回復し、集中力も回復します!

 

次にこれ以外にも目を閉じることで

得られることについて5つお伝えします。

 

◆5つのメリットとは?

f:id:benkyouseisekiup:20200213103903j:plain

それでは5つご紹介します!

 

  1. ストレスが減る
  2. 不安が減る
  3. 生産性が向上する
  4. 記憶力が上がる
  5. 睡眠の質が上がる

 

ではいきましょう!

 

1. ストレスが減る

2. 不安が減る

f:id:benkyouseisekiup:20200213104122j:plain

ストレスと不安は似ているので一気にご説明します。

 

ある研究によると

 

瞑想(≒目を閉じる)を始めると

脳内の扁桃体(へんとうたい)の部分の

タンパク質密度の減少が見られた。

 

とのこと。

 

扁桃体(へんとうたい)は

不安とストレスの中心的な役割を担っています。

 

この部分のタンパク質密度が減少している

ということは不安やストレスが軽減している

ということになります。

 

つまり

 

目を閉じる=不安やストレスが減る

 

ということになります。

 

確かに考えてみれば

  • 仮眠
  • 昼寝
  • 睡眠
  • 目を閉じる

 

この時って

不安とかストレスを感じませんよね。

むしろ回復して

不安やストレスが減っている感じがします。

あくまで感覚的ですが(笑)。

 

3. 生産性が向上する

f:id:benkyouseisekiup:20200213104511j:plain

勉強における「生産性」とは

 

勉強時間に対して

成果がどれだけ得られたのか

 

ということです。

 

要は、

 

どれだけ身になる勉強ができたのか

 

ということです。

 

目を閉じることで


集中力が回復!

→勉強開始!

=身になる勉強ができる

=できた問題が増える

=成果が出る!

=生産性の高い勉強ができた!

 

こういった流れで最終的には

生産性が上がったということになります。

 

まとめると

目を閉じるだけで生産性が向上し、

成績も上がります!

 

すごい・・・。

 

4. 記憶力が上がる

f:id:benkyouseisekiup:20200213104644j:plain

目を閉じることで

勉強で学んだことが頭の中で整理されます。

 

勉強後に

  • ゲームをする
  • 目を閉じる

 では大きな違い!

 

ゲームをする=ゲームの情報が頭に残る

→勉強内容は残らない

 

目を閉じる=勉強の内容が頭に残る

→記憶力が上がる!

 

ということになります。

 

勉強後は5分でいいので

目を閉じてみましょう!

 

5. 睡眠の質が上がる

f:id:benkyouseisekiup:20200213104834j:plain

最後は、睡眠の質の向上です。

 

なぜ睡眠の質が向上するのか?

理由は2つあります。

 

①頭が整理されるから

目を閉じると視覚情報がシャットダウンされます。

そうすると視覚からの情報を

頭の中で考える必要がなくなります。

 

余計なことを考えなくなるので

頭が整理されるというわけです。

 

寝るときに

  • 頭の中でいろいろ考える
  • 頭の中が整理されている

どちらの方が睡眠の質(=寝つきが良くなる)

が上がるかはいうまでもありません。

 

②メラトニンが分泌されるから

目を閉じて余計な情報をシャットアウトすることで

「メラトニン」が分泌されます。

 

メラトニンにはいろいろな働きがありますが、

その中でも睡眠の質を高める働きがあります。 

 

なので

 

目を閉じる=メラトニン分泌=睡眠の質が上がる!

 

ということになります。 

 

◆【超簡単】勉強の集中力をたった5分で回復させる方法【5つのメリット】:まとめ

今回は

 

【超簡単】勉強の集中力をたった5分で

回復させる方法【5つのメリット】

 

についてご紹介してきました。

 

5分目を閉じるだけで

得られることは多数あります。

 

  • 集中力回復
  • 不安やストレスが減る
  • 生産性が上がる
  • 記憶力が上がる
  • 睡眠の質が上がる

 

良いことづくしですね!

 

やらないわけにはいきません。

 

勉強が終わればすることは

5分だけ目を閉じること!

 

休憩ですべきことは

5分だけ目を閉じること!

 

僕も1時間半くらいでこの記事を書いたので

今から5分だけ目閉じて最高の休憩します(笑)。

 

今回の記事が

今回の記事が少しでも

参考になれば嬉しいです!

 

TwitterとYoutubeも毎日やっています!!🔥🔥

ぜひフォローしていただけると嬉しいです!!😂😂😂

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter

https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCkrpcrLSyXHW-hfoyDkFv-A?view_as=subscriber

 

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3