海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【必見!】高得点を取るためのテストに絶対必要な〇〇とは?

f:id:benkyouseisekiup:20200120140333j:plain

 

こんにちは、ヒラです!

 

今回は、

 

高得点を取るための

テストに絶対必要な〇〇とは?

 

についてお話ししていきます!

 

テスト前に勉強するのは当たり前ですが、

今回紹介する〇〇ができている人は

なかなかいません。

 

入塾したての生徒に〇〇を教えると

え?そんなことするんですか!?

と驚かれます。

そして僕も

え?〇〇してないの!?

と逆に驚かされます(笑)

 

それくらいみんなやっていなくて

浸透していないことなんだと思います。

でも〇〇はテストで高得点を取るためには

確実に必須項目です!

 

〇〇を実践することで

 

安定して高得点が取れます!

 

✅テスト対策でやるべきことが分かります!

 

✅勉強の仕方が変わり、成績が上がります!

 

✅最小の努力て最大の成果が出ます!

 

テスト対策について深く知りたいあなた、

〇〇について気になるあなた、

安定して高得点が取りたいあなたは

 

この先を読み進めてくださいね!

 

 

高得点を取るために必要な〇〇とは?

 

さて。

 

高得点を取るために必要な〇〇とはズバリ

 

戦略

 

です!

 

ここでいう戦略とは、

 

テストで高得点を取るための計画づくり

 

のことです。

 

これがですね、、、

なかなかやれている人が少ないんです。。。

 

とりあえず頑張って問題を解きまくる!

努力すれば高得点が取れる!

暗記が命!とにかく覚えたもんがち!

 

これも間違ってはいないんですが、

少ない労力で効率よく点数を取ろうとしたら

時間がかかりすぎます。

根性がある人はいいですが、

根性がない人はそこまでなかなかできません。

というか

「とにかく努力!」

と僕が言ってしまえばそれで終わりです(笑)

根性がない人にとっては

何の解決にもなりませんよね。。。

 

そこで今回の戦略です。

 

テストに向けてどんな準備をしていくか?

そのためには何をするのか?

 

をお伝えしていきます!

 

 

テストに向けた戦略作りと勉強法

 

では戦略の作り方について

4ステップでお話ししていきます。

 

 

◆ステップ1:目標点を決める

 

まずは自分の目標点を決めましょう。

 

何点取りたいかによってステップ2での

やるべきことも変わってきます。

 

例えば、60点を目指す人90点を目指す人

では30点分の開きがあります。

 

つまり、

60点を取りたい人は90点の人と比べて

30点分は捨てて構わないということになります。

 

 

◆ステップ2:やるべきことを決める

 

次にステップ1で決めた目標点を取るためには

何をすべきか」を決めていきます。

 

正直このステップが最も重要です。

 

ここが間違っていれば

勉強の仕方が大きく変わり、

結果も大きく変わってくるからです。

 

まずは「〇〇をすれば目標点が取れる!」

と思う〇〇を書き出していきましょう

 

参考にすべき資料は、

授業のノート、教科書、

前回のテスト問題と自分の答案、

学校のワーク、参考書や問題集です。

これらを利用しつつ作っていきましょう。

 

参考までに

僕が定期テスト前に生徒に伝えているやるべきことを書きます。

目標点は英語90点以上の生徒です。

 

・教科書の単語を全て覚える→テストしてます。

・学校のワークを1周したら間違えた問題だけ解き直す。

・英作文のプリント30問を完璧に暗記する

→テストしてます。

これは僕の自作プリントです。

自分の言うのもなんですが、

ここからめちゃくちゃテストに出ます(笑)

・塾教材のワークを1周したら間違えた問題を解き直す。

・学校の過去問を2年分解いてもらい90点以上目指してもらっています。

 

鬼のようなメニューですが、

当たり前のようにやってもらっています(笑)

 

これでテスト結果は80点以上がほぼ全員、

90点以上は6割くらいになります。

良い時で全員90点以上あったこともあります。

 

 

◆ステップ3:間違えた問題を解き直す

 

ステップ2で書き出した問題を

実際にやっていく中で忘れてはいけないのは、

 

間違えた問題は必ず解き直す

 

ということです。

 

目標を決めた

→やるべきことを決めた

 

でもやるべきことができるようにならなかったら

意味ないですよね。

というか目標点にまで到達しません。

 

できなかった問題をできるようにしていくためにも

間違えた問題の解き直しは必須です!

 

オススメは、

間違えた問題を可視化しておくことです。

目立つところに書いておきましょう。

 

学校のワーク

p.35の1(3)、p.37の2(2)、、、

 

のように書き出し、解き直しが完了すれば

 

p.35の1(3)p.37の2(2)、、、

 

のように消していくと良いです。

 

 

◆ステップ4:できるまで繰り返す

 

ここからはテストまでひたすら

間違えた問題を繰り返し解きましょう。

 

ゴールは、

自力でできるまで」です。

 

テストで出たら確実に解ける状態にまで

持っていくことが狙いです。

 

 

 

まとめ

 

今回はテストで高得点を取るためには

戦略が必要!というお話をしてきました。

 

何も考えずにただガムシャラにやって

点数が取れるということもあるかもしれませんが、

非効率で入試レベルともなると通用しません。

 

きちんと戦略を立てて、

目標点に到達する計画作りが必要になります。

 

目標点の決定

→やるべきことの決定

→間違えた問題の解き直しです

→できるまで練習する

 

このステップでテスト対策をすることで

効率よく、最小の努力で最大の成果が出せます。

 

勉強の仕方を変え、

自分の目標を達成する手助けとなれば

幸いです。

 

 

もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3