海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【中学生向け】5教科400点以上とる7つの定期テスト勉強法

f:id:benkyouseisekiup:20200804212616j:plain

どうも、ヒラです!

 

今回の記事は3人のために書きました。

=====================

①定期テストで5教科400点取りたい人

②定期テストの効果的な勉強法を知りたい人

③内申点をどうしても上げたい人

=====================

 

定期テストで

5教科400点を超える!

 

これが今回の目標です。

 

今回ご紹介する

「7つの勉強法」を実践すれば

間違いなく400点を超えます。

 

僕は、現役塾講師として

日々生徒に指導していますが、

ほとんどすべての生徒は400点を超えています。

 

というか

「450点」を目標にする生徒がほとんどですw

 

全生徒が400点を取る方法を

わかっていて、実践しているとも言えます。

 

そんな方法を

余すことなくお伝えします。

 

なかなか400点を超えなくて

苦戦している人は

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

ではいきましょう! 

 

目次 

 

◆5教科400点以上とる定期テスト勉強法f:id:benkyouseisekiup:20200804213004j:plain

まずは7つ一気にいきます!

 

===

①考え方を固める

②1ヶ月前から準備する

③暗記する

④例題とワークを進める

⑤「④」を極める

⑥時間をはかる

⑦ミスを防ぐ

===

 

①考え方を固める

②1ヶ月前から準備する

▶︎テスト前の準備

 

③暗記する

④教科書の例題を完璧にする

⑤学校ワークを極める

▶︎具体的な勉強法

 

⑥時間をはかる

⑦ミスを防ぐ

▶︎超重要テクニック

 

です。

 

1つずつ解説していきます。

 

①考え方を固める

これを1番目に持ってきた理由。

 

それは

1番重要だからです。

 

勉強は考え方がすべて

 

どんな考え方をして

勉強するかで結果は大きく変わります。

 

今回のテーマは

定期テストで5教科400点取る方法」です。

 

つまり

これが目標です。

 

450点でも350点でもありません。

 

400点です。

 

まずは

これを強く意識してください。

 

そして

逆算して次のように考えます。

 

400点取るには

どうすればいいのか?

 

各教科80点以上

取ればいいんです。

 

つまり

20点は落としていい

ということです。

 

この考え方が超重要です。

 

目標は

「20点落としていい勉強」。

 

こう聞くと

少し心が楽になるはずです。

 

そう。

20点も落とせるんです。

 

では

  • どんな問題
  • どんな20点

を落としてもいいのか?

 

難問です。

 

テスト対策する中で

「これはムリ!」と思う問題は捨ててください。

 

10のうち2の

ムリそうな問題は捨てるんです。

 

捨てる勇気」はとても大切です。

 

100点を目指しているわけ

ではありませんよね。

 

80点取ることが目標なので

20点分は思い切って捨ててください。

 

極端にいうと

20点分は空欄」でいいです。

 

これくらいの考え方であれば

80点以上をとるための

本当にやるべき勉強が見えてきます。

 

なので

「①考え方を固める」の結論はこうです。

 

===

基礎・標準問題だけを100%正解する

===

 

②1ヶ月前から準備する

テスト範囲は

だいたい2週間前から発表されます。

 

そこから開始する。。。

 

遅い!遅すぎます!

 

それでは間に合いません。

 

400点超えません。

 

1ヶ月前から開始してください。

 

テスト日から逆算して

1ヶ月前の日時を可視化します。

 

なんなら

「〇月□日からテスト開始!」

と、はり紙でもしておいてください。

※具体的にやることは、このあとお伝えしていきます。

 

ここで聞かれそうなことは

「でもテスト範囲が発表されてもいないのに

テスト対策を開始できるの?」

です。

 

答えは

「できます!」

 

前のテスト範囲の続きから

少しずつやっていけばいいからです。

 

というか

次のテスト範囲はある程度予想できます。

 

「今ここまで進んでいるから

ここまでが次のテスト範囲かな」

という感じです。

 

僕は生徒に

今って学校どこやってる?」とよく聞きます。

 

そこから逆算して

「じゃあテスト範囲はここまでやね」

と伝えます。

 

生徒が予想することもありますw

 

もしそれでもわからなければ

先生に直接聞くのが早いですね。

 

③暗記する

いよいよテスト対策開始です。

 

まず定期テストで80点取るために

非常に重要こと。

 

それは

暗記です。

 

定期テストは

ほぼ暗記で決まります。

 

なので、こう言えます。

===

400点超える人...暗記できている人

400点超えない人...暗記できていない人

===

 

暗記できていないのに

定期テストを受けてはいけません。

 

暗記できていていないのに

当日を迎えてはいけません。

 

すみません、少しスパルタでしたw

 

でも

それくらい暗記は重要です。

 

国語...漢字、単語、文法

英語...単語、熟語、熟語

数学...用語、公式

理科...用語、公式

社会...用語

 

こんな感じで

各教科ごとに覚えべきことは

確実に存在します。

 

これらの暗記事項を

1週間で暗記します。

 

あとあと

すごくラクになります。

 

1番時間のかかる勉強だからです。

 

こんなのテスト1週間前から詰め込むと

めちゃくちゃ焦りますし、

定着しないままテスト当日を迎えます。

 

当然400点は厳しいです。

 

ではどうやって暗記していくのか?

 

単語カードを使います。

 

カードでもアプリでもOKです。

 

2日でテスト範囲内の覚えるべきことを

どんどん書き込んでいきます。

※テスト範囲が出てから

もし必要であれば追加してくださいね。

 

「表に問題、裏に答え」という感じで。

 

そして

3日目〜7日目の5日で一気に覚えます。

 

とにかく5日間、

パラパラしまくります。

 

この5日で覚えないともう400点取れない

と思ってください。

 

暗記ものは

短期間で一気に詰め込んだ方が

絶対にいいです。

 

実はこれが

④で効果を発揮します。。。

 

以上まとめます。

===

1週間で単語カードを使って

覚えるべきことを完璧に暗記する

===

 

④例題とワークを進める

暗記できれば

次は問題を解いていきます。

 

この時点で「テスト3週間前」です。

 

ここからは

教科書の例題と学校のワークを仕上げます。

 

意識することは、たった1つ

 

できない問題を

あぶり出すこと。

 

教科書の例題と

学校のワークを進めていきますが、

とうぜん「間違える問題」が出てきます。

 

その問題には

猛烈にをしておいてください。

 

「蛍光ペンで塗る」でも

「ふせんをはる」でもいいです。

 

それが

次の⑤につながりますので。

 

ここで良いことが1つあります。

 

「③暗記する」が

効果を発揮するということです。

 

暗記しているので

ある程度の問題は解けます。

 

漢字や単熟語、公式、用語など。

 

例題やワークの中で

これらは確実に出てきますので

スラスラ問題が解けます。

 

問題演習する中で

わからない問題が出てくるかと思いますが、

いったん放っておいてください。

 

3週間前は、問題を解きまくって、

できない問題をあぶり出すだけでOKです。

 

⑤「④」を極める

いよいよ「テスト2週間前」。 

 

テスト範囲も発表されている頃ですね。

 

この時点で

  • テスト範囲内が暗記できている
  • 例題とワークが完成している 

状態です。

 

はっきり言って

周りと圧倒的な差がついていますね。

 

ふつうの人は

今からテスト勉強を開始するので。

 

ここからは

④例題とワークを進める」で

あぶりだした「できない問題」を

解き直して極めていきます。

 

重要なことは

繰り返しになりますが、

10のうち2は捨てることです。

 

どうしても無理そうだと思った問題は

捨ててください。

 

「極める」=「10のうちの8を極める」

ということです。

 

決して

「すべてを完璧にしなければ」

と思わなくてOKです。

 

少し勇気がいりますが、

「8」に全力集中しましょう。

 

この1週間で徹底的に

あぶりだした問題の

8割を完璧に仕上げていきます。

 

  • わからなければ質問する
  • できるまで解き直す
  • 自力で再現できるまで練習する

 

こんな感じで

「8」のどれが出されても解ける状態

を目指してください。

 

⑥時間をはかる

いよいよ「テスト1週間前」。

 

上でも軽くお話ししましたが、

⑥時間をはかる

⑦ミスを防ぐ

▶︎超重要テクニック

です。

 

この2つで

最後の仕上げをします。

 

ここからは

テストを想定して勉強していきます。

 

定期テスト対策用のまとめ問題や

過去問を用意してください。

 

学校ワークのまとめ問題や

教科書の章末問題、

市販の問題集を解くでもいいです。

 

本番同様の時間で

制限時間をはかってテストしてください。

 

緊張感を持って

テストしてみてください。

 

テストは「朝」なので

できれば「朝」にしましょう。

 

これをしているかどうかで

点数が取れるかどうかに大きく関わります。

 

とうぜん目指すのは80点です。

 

きちんと点数も出して

5教科400点以上を目指します。

 

もし少し余裕があれば

  • ③暗記する
  • ⑤「④」を極める

に戻って、最終確認をしましょう!

※できればやってください!

  

⑦ミスを防ぐ 

「5教科400点」が

いけそうでいけない人の特徴は

ケアレスミスが多い」ということ。

 

どんなに練習を積んでも

当日にミスしまくれば

とうぜん点数は伸びてきません。

 

400点も達成しません。

 

ミスを防ぐには

ミスへの意識を高める」ことです。

 

  • 自分のミスに細心の注意を払う
  • 丁寧に慎重に問題を解く
  • 問題は必ず2回解く
  • ミスを暗記して対策する

 

これらをすることで

ミスは減っていきます。

 

「⑥時間をはかる」のテストをしながら

ミスへの意識を高めていってください。

 

もっと詳しく知りたい人は

下の動画をご覧ください。

これでミスが克服できます!

youtu.be

 

◆まとめ

今回は

 

【中学生向け】

5教科400点以上とる7つの定期テスト勉強法 

 

というテーマでお話ししてきました。

 

 

〜テスト1ヶ月前〜

①考え方を固める

②1ヶ月前から準備する

③暗記する

 

〜テスト3週間前〜

④例題とワークを進める

 

〜テスト2週間前〜

⑤「④」を極める

 

〜テスト1週間前〜

⑥時間をはかる

⑦ミスを防ぐ

 

この7つの実践が

「5教科400点超え」につながります。

 

5教科400点を達成したことがない人の

参考になれば嬉しいです。

 

「400点超え」を祈っています!

 

◆関連動画◆

【定期テスト必勝法】5教科450点とる生徒の5つの勉強法

youtu.be

 

Twitter・YouTube・Himalaya・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎Himalaya

(偏差値の上がる考え方や勉強法、

よくある勉強の悩みを

ラジオ形式で毎日更新しています!)

https://www.himalaya.com/education-podcasts/2288212?Share_from=App&Influencer_uid=4120685&Share_to=More&lang=ja

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3