海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【初心者必見】ミス激減!この3つをしてミスが減らないわけない!


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200624011511j:plain

どうも、ヒラです!

今回は

 

【初心者必見】ミス激減!

この3つをしてミスが減らないわけない!

 

というテーマでお話ししていきます!

 

今回の記事は3人のために書きました。

=====================

①ミスが多くて高得点がなかなか取れない人

②ミスの減らし方を知りたい人

③安定して高得点が取れるようになりたい人

=====================

 

断言します。

 

ミスは減らすことができます。

 

カンペキな人間などいませんが、

カンペキに近づくことはできます。

 

高得点を安定してとる人の共通点は

 

とにかくミスが少ないこと。

 

ホントにしょーもないミスをしません。

 

「それは落としてもしゃあないわ」

という問題以外はすべてとります。

 

今回は、こうなるための方法を

3つお話ししていきます。

 

3つでいいです。

 

初心者向けに

誰でもすぐにできる3つになります。

 

ミスが多いと実感のある人は

ぜひ実践してみてくださいね。

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

◆【初心者必見】ミス激減!この3つをしてミスが減らないわけない!▶︎ミスの3つの減らし方f:id:benkyouseisekiup:20200624012626p:plain

まずは結論からです。

 

ミスが激減する3つの方法とは

 

===

①教えられた通りに解く

②ミスを暗記する

③2回解く

===
 

です。

 

1つずつ詳しくみていきます!

 

①教えられた通りに解くf:id:benkyouseisekiup:20200624013613j:plain

ミスが多い人の共通点として

 「解き方が悪い」点にあります。

 

「解き方が悪い」ので

ミスする可能性が高くなります。

 

その典型的な例は

算数・数学です。

 

特に「計算ミス」の多い生徒の特徴は以下です。

  • 筆算をバラバラに書く
  • 式を書かない
  • =を左にそろえて書かない
  • 字が雑
  • 字が小さい

 

計算ミスの多い生徒は

上5つのどれかに必ず当てはまります。

 

つまり

解き方が悪いんです。

 

理解どうこうではありません。

 

解き方です。

 

解き方の修正がミスを減らします。

 

上5つを修正すると

こんな感じです。

 

筆算をバラバラに書く

▶︎所定の位置に決めて書く

 

式を書かない

▶︎めんどくさがらずに必ず式を書く

 

=を左にそろえて書かない

▶︎=を必ずにそろえて計算する

 

字が雑

▶︎見える字で丁寧に書く

 

字が小さい

▶︎字ははっきり大きく書く

 

これって実は

先生が言っているような解き方です。

 

先生の板書をよくみてみてください。

 

上の赤字のように

解いているはずです。

 

だから自分も

その通りに解くんです。

 

教えられた通りに解くんです。

 

少しもズレることなく

完コピを目指します。

 

当たり前ですが、

教えられた通りに解けば正解します。

 

ミスを減らす第一歩は

 

===

解き方を素直に受け入れて

先生の教え通りに解く。

===

 

これが結論です。 

 

②ミスを暗記するf:id:benkyouseisekiup:20200624013814j:plain

なぜミスが多いのか?

 

原因の1つは

ミスへの意識が低い点にあります。

 

これはすごく重要です。

 

たとえば、

英語でよくある間違いの1つに

「三人称単数」があります。

 

He play soccer.

と書いてしまうあれです。

(正しくは、He plays soccer.)

 

これは

主語への意識が低いんです。

 

===

主語...I, you, 複数▶︎動詞はそのまま

主語...それ以外▶︎動詞にsつける

※時制は現在形。一般動詞の肯定文のときに限る。

===

 

この絶対ルールを

まずは覚えて、

意識して解けば間違うことはありません。

 

上の絶対ルールを押さえていない人は

ほとんどいません。

 

でも間違う。

 

主語に注目していないからです。

 

僕は主語に注目させるために

主語に必ず◯をつけさせます。

 

これで

主語への意識が上がります。

 

◯しないよりは、

◯した方が

主語への意識が上がるからです。

 

主語に◯する

▶︎「主語に注目せねば!」

▶︎「主語...I, you, 複数?主語...それ以外?」

▶︎「主語...それ以外や!」

▶︎「よし!動詞にsつけよう!」

 

ずっと主語への意識が向いています。

 

ここまでやって

「動詞はそのまま」ということは

ほとんどありえません。

 

これだけ意識して

「あ〜ミスった」と言う生徒を僕は

みたことがありませんw

 

「主語はそれ以外」

「主語はそれ以外」

「主語はそれ以外」

「だから動詞にsつける」

「だから動詞にsつける」

「だから動詞にsつける」

 

と呪文のように唱えながら

問題を解いて

「動詞をそのままにする」

 

こんなことありえませんw

 

必ず正解します。

 

ミスへの意識を高めたからです。

 

だからこそ

自分のミスは暗記しておいてください。

 

暗記して

その問題への意識を高めれば

自ずとミスは減ります。

 

  • 時制をよく間違う(英語)
  • 書きぬくときに間違う(国語)
  • 分数の約分を忘れる(数学)
  • 用語の漢字を間違う(理科・社会)

あらかじめ暗記しておけば

そこからいくらでも対策できます。

 

これをしているかどうかで

ミスは格段に減らせます。

 

③2回解くf:id:benkyouseisekiup:20200624014601j:plain

僕は

中学時代バカでしたが、

ミスはめちゃくちゃ少なかったです。

 

「絶対、ミスなんかしない!」

とミスへの意識が高かったのが

1番大きいですが、

 

具体的にやっていたことは

問題を必ず2回解くということでした。

 

もう2回解かないと

安心できませんでした。

 

1回だとずっとそわそわしてましたw

 

不安でたまりませんでした。

 

「何かミスあるんじゃないか...」

「本当に大丈夫かな...」

「ミスこええ...」

 

常にビビっていましたw

 

今になって思いますが、

これがめちゃくちゃ重要だったんです。

 

ビビる

1回じゃ不安なので解き直しをします。

 

===

2回解かないと

不安なので次の問題にいけない。

===

 

この状態が

当たり前になっていました。

 

ふつうの人は

問題を1回解きます。

 

僕は

問題を2回解きます。

 

つまり

僕の方が2倍問題に触れたことになります。

 

ミスを減らす確率はグッと上がります。

 

で、実際にミスは

めちゃくちゃ少なかったです。

 

「2回も解いていたら時間なくなる...」

と思うかもしれませんが、

 

練習すれば

それほど時間は変わりません。

 

ふだんの勉強から

2回解くことを意識して問題を解きます。

 

ふだんから

「2回解く」クセをつけておけば

本番のテストでも2回解けます。

 

クセは時間を短縮します。

 

クセになるまで練習することで

時間への不安はなくなります。

 

◆【初心者必見】ミス激減!この3つをしてミスが減らないわけない!▶︎まとめ

今回は

 

ミス激減させる3つの方法

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①教えられた通りに解く

②ミスを暗記する

③2回解く

===

 

この3つで

確実にミスは減ります。

 

ミスの多い生徒を

今までたくさんみてきましたが、

いつも言っていることはこの3つです。

 

この3つをやって

ミスを激減させた生徒を何人も見てきました。

 

「ミスが減らない...」という人は

まず実践してみてください。

 

大きく点数が改善し、

高得点が安定して取れるようになります。

 

【「ミス」の関連記事】

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3