海外塾講師ヒラ【現役塾講師が教える偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

2秒でできる!高い集中力を維持できる人がみんなやっている【あること】とは?

f:id:benkyouseisekiup:20190906112409j:plain

 

こんにちは、ヒラです!

 

今回は、高い集中力を維持できる人がみんなやっている

あること」についてお伝えします。

 

実はこの人たちは共通して〇〇が良いんです!

 

この共通点を発見した時は

なるほどな!と思ったことを今でも覚えています。

 

「高い集中力を維持するのなんてそうそうできない・・・」

「難しいテクニックに違いない・・・」

 

と思うかもしれませんが、

 

なんと!

 

わずか2秒で簡単にできます!

 

この機会にぜひ身につけて欲しいと思います。

 

 

今回の方法を実践するだけで

 

集中力を上げることができ、しかも維持することができます。

 

2秒でできるので意識しさえすれば簡単に集中力を上げられます。

 

問題を解くスピードが上がり、ミスも防ぐことができるます。

 

 

今回お伝えする方法を身につけて

高い集中力を維持したいあなた、またはそれを知りたいあなた、

ミスの多かった自分を変えて、高い正答率を取れるようになりたいあなた、

問題を解くスピードを上げたいあなたは

 

必ずこの先を読み進めてくださいね!

 

 

 

 

【高い集中力を維持できる人が

みんなやっている【あること】とは?】

 

ではどんなことをやると集中力を上げることができるのでしょうか?

 

それは

 

 

姿勢を正すこと

 

 

です!

 

「え?そんなこと?」と思うかもしれませんが、

 

これ。非常に大切です。

 

といってもほんまかな??という半信半疑なところもあると思いますので

 

僕のエピソード」と「科学的根拠」の2点に分けて解説していきます。

 

 

まずは僕のエピソードから。

 

僕は今海外で塾講師をして生徒に指導していますが、

 

以前は日本で300名近い生徒数の教室で塾講師をしていました。

 

そこである時、中学生の模試の試験監督を頼まれました。

 

大きい教室に入ると生徒数は70人くらいいました。

ガチンコのテストです。

 

50分×5教科=250分のテストで、

僕はずっと前で立っていなければいけません。

 

さすがに暇になってきて特にすることもなかったので

生徒観察」をすることにしました。

 

ここであることを発見します。

 

 

成績の良い生徒、偏差値が高い生徒は、

 

みんな姿勢が良かったんです!

 

 

およそ10人くらいみんな共通して姿勢が良かったので

 

「おお!!すげえ!!」と

1人で勝手にテンションが上がっていたのを覚えています(笑)。

 

(もちろんその中学生を僕は全員指導していたので

誰が成績が良くて誰が悪いかは知っています。)

 

 

今も海外で指導を続けている僕ですが、

この共通点は全く変わっていません。

 

 

成績が良い生徒=姿勢が良い

 

 

んです。

 

逆に成績が良いのに姿勢が悪い生徒を僕は見たことがありません。

 

成績が良い生徒は姿勢が良いことで

集中力が上がり、それだけでなく、問題を解くスピードが早い

注意力も上がるのでミスも少ないんだと思います。

 

 

 

さて、次は科学的根拠についてです。

 

今回紹介するのは、

アメリカの社会心理学者ロイ・バウマイスターの実験で分かったことです。

 

この実験結果と考察は以下です。

 

最も成績が良かったのは、「2週間、立っている時も、座っている時も、姿勢に気をつけて生活するよう」指示されたグループでした。なぜこのような結果になるのかというと、「日頃、無意識に行なっている行為を「やらないようにすること」は強い集中力を必要とするからです。

 

 

「姿勢を良くする」という行動は普段なかなかしませんよね。

 

私たちは、気をぬくと、

猫背になったり、足を組んだり、肘をついたりしてしまいます。

 

しかし、「この2週間は姿勢に気をつけて生活する」と意識することで、

無意識の行動が認識されます。

 

無意識の行動に「あ、アカン!姿勢崩れた!」と気づいて、直すという行動を

繰り返すことで集中力を鍛えることができ、集中力も維持できます。

 

これってやってみると分かりますが、かなりの集中力を必要としますので。

 

ちなみに僕はもともと猫背だったのでこれをした時は

背中が痛くて、痛くて、集中力もかなり必要でした。

 

今では良い姿勢をキープすることができましたが。

 

集中力は爆上がりです!

 

 

 

【姿勢を良くするには?】

 

最も重要なことは、姿勢についての意識です。

 

今この記事を読んでいる時、座る時、歩く時、勉強する時、

誰かと話すとき、テレビを見る時など

 

とにかくいつでもどこでも

 

姿勢を正さなくては!

 

と意識することです。

 

僕は授業中に生徒に口うるさく「姿勢!姿勢!」と言っています。

そのせいで「姿勢おじさん」と言われています(笑)。

 

これから1週間「姿勢」についてずっと意識してみてください。

 

今からでもOKです!

 

 

いきますよ!!

 

 

よーい、

 

 

どん!!!

 

 

姿勢は正せていますか?

 

その状態をキープしてくださいね。

 

 

崩れた時は、すぐ修正します。

 

「なんか背中が痛い・・・」人は

今までの姿勢が良くなかった証拠なのでできれば直した方がいいですね。

 

無理せず自分のできるペースで修正していってくださいね。

 

 

 

【まとめ】

 

成績と姿勢は比例します。

 

これは僕の10年の経験と科学的根拠からも言えることです。

 

姿勢が良いことで得られる効果はたくさんあります。

 

集中力アップ

 

スピードアップ

 

成績アップ

 

ミスが減る

 

など多くの効果があります。

 

 

ぜひ今日から、いや、今から

 

姿勢に意識を向けた生活

 

を送ってもらえたらと思います!

 

 

 

もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3