海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

Q:模試や実力テストで良い点数取るには?#Shorts

2つです。

 

====

①網羅演習

②弱点潰し

====

 

①網羅演習

まとめ問題、章末問題を解いて

テスト形式で対策します。

 

模試は、「網羅的な問題」なので

模試の類似問題を練習をします。

 

範囲がわかっている場合は

その範囲内の網羅的な問題をしておくといいです。

 

範囲がわからない場合は

これまで学習した網羅的な問題、

多ければ自分が苦手とする単元に絞って演習します。

 

これらの演習を通して

実践的な練習を積んでください。

 

基礎的な抜けや応用問題の練習不足、

ミスが目立つなど色々気づけると思います。

 

こういった

「現状の自分に足りないところ」を補うためにも

網羅演習で対策です。

 

もちろん時間を計って解いたほうがいいです。

 

 

②弱点潰し

・網羅演習から出てきた弱点

・そもそもの苦手単元や苦手問題

はテストまでに潰しきります。

 

特に「模試・実力テスト」のような

範囲の広い問題のテスト対策は

「絞っていくこと」が重要です。

 

「自分はどの部分を勉強すればいいのか?」

を明確にしないと対策できないからです。

 

これまでの

「テスト答案」を引っ張り出してきて

その中で間違えた問題から

「絞って対策する」のもありです。

 

テスト範囲内の

「弱点部分に絞る」でもいいです。

 

ぜひ「絞る」ことを意識して

勉強にあたってみてください。