海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【高校受験】本当に受かりたい中1・中2生だけ見てください。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200926095410j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===================

①高い目標を持つ中1・中2生

②今から本気になって勉強していきたい人

③将来トップ高校を目指している中学生

===================

 

今回は

中1・中2生向けに

・高校受験に合格するまでの準備

・今からしておくといい勉強

について具体的にお話ししていきます。

 

現在YouTube、LINE@で合わせて

1日約50件の質問を

毎日コンスタントにいただいていますが、

その中には、中1・中2生も多いです。

 

まだ中1・中2なのに

かなり意識が高い方達が

多くいて、驚かされています。

 

「まだ間に合いますか?」

「偏差値はあと10上がりますか?」

「今からどんな受験勉強をしていけばいいですか?」

と質問していただいています。

 

いつも質問くださる方

ありがとうございます!

 

これからも

成績・偏差値を上げるために

一緒に頑張っていきましょう!

 

こういった中1・中2生は

いい意味で焦っています

 

早い段階から

焦ることほど重要なことはありません。

 

ぜひ焦ってください。

 

そして

今回ご紹介する勉強を

じっくりされていってください。

 

断言します。

 

まずやっている中1・中2生は

ほとんどいません。

 

リアルに

100人いたら3人やっているか

やっていないかのレベルです。

 

というか

中3生でもやっていない人の方が

圧倒的に多いです。

 

自分だけこっそりやって、自分だけこっそり

成績・偏差値を爆上げしていきましょう。

 

友達「え?お前、めっちゃ伸びてへん?」

自分「あ、そう?」

友達「いやいや、伸びてるやろ?何したん?」

自分「いや?特には...何もしてへんで」

 

そして心の中で

今までしたことないくらい「ニヤッ」としましょうw

 

そうなる方法を

3つ具体的に解説していきます。

 

中には

巷で言われている真逆をいく勉強もあります。

 

僕の考え方や勉強法の特徴でもありますが、

真逆をいく勉強法」の方が

時にはうまくいくと確信していますので

ぜひ最後までご覧ください。

 

ではいきましょう。

 

目次 

 

◆【高校受験】本当に受かりたい中1・中2生だけ見てください。f:id:benkyouseisekiup:20200923100541j:plain

結論からいきます。

 

【高校受験】

本当に受かりたい中1・中2生が

やるべき3つの勉強とは

 

===

①目標達成に異常にこだわる

②常に最速で動く

③1冊を極める

===

 

順番にいきます。

 

①目標達成に異常にこだわる

まず1つ目と2つ目は

「考え方」についてです。

 

これからは

考え方をガラッと変えていきます。

 

まずは

自分の目標を1つ明確に決めてください。

 

どうしても達成したい」という目標です。

 

これがないと勉強は

頑張っていけません。

 

・〇〇高校に合格する

・定期テストで450点を取る

・学年で1位になる

・偏差値70を超える

・バカにしてきた周りを絶対に見返す

 

自分にとって

誰が何と言おうと

絶対に譲れない目標です。

 

なければ

目標を「定期テスト」にしてください。

 

これが1番わかりやすく

目指しやすいです。

 

今の自分の点数よりも

かなり高めの点数に設定します。

 

これがスタートですので

まずは絶対に全員がここから開始してください。

 

そして

異常にこだわります。

 

「こだわる」ではありません。

 

異常にこだわる」です。

 

「異常に」とは

恐ろしく、びっくりするほどに

ケタ違いに、極端に 

という意味です。

 

つまり

周りがドン引きするレベル」です。

 

「そのことばかり考えている」

ほどの異常なすぎる執着心

です。

 

これが「こだわる」。

 

「あいつといえば〇〇」くらいの

認知度です。

 

「ルフィといえば海賊王になる」

というレベルの認知度です。

 

ここまで強烈にします。

 

そして

その強烈な目標を達成することだけを考えて

「今すべきこと」を常に意識して行動し続けます。

 

===

毎日毎日

目標達成を考え、意識する。

===

 

まずほとんどの人がやっていません。

 

これは実は

大人でもむずかしいです。

 

それくらい

・目標を持つこと

・異常にこだわる

ことは難易度が高いんです。

 

でも

勉強で結果をつかむ人のほとんどは

これができています。

 

「目標▶︎今」を線で結んで勉強できています。

 

これは

合格者の共通点」でもあります。

 

だから

不安になることはないし、

じっくり腰を据えて勉強できています。

 

すべては強烈な目標があり、

そこから逆算できているからです。

 

逆算する方法については

過去の動画で詳しくお話ししていますので

ぜひご覧ください。

 

【本当は教えたくない】

誰もしていない90点を超える〇〇勉強法

 

では「今すべき勉強」とは何か?

 

これは3つ目でお話しします。

 

その前に

もう1つの超重要な考え方いきます。

 

②常に最速で動く

状態目標は

 

===

常にNo.1のスピードで動く

=== 

 

定期テスト対策

▶︎1番速く開始!

 

宿題・課題

▶︎No.1のスピードで完了!

 

暗記

▶︎最速で完了!

 

そして・・・

 

受験対策

▶︎今すぐに開始!

 

スピードスターです。

 

ロケットです。

 

光です。

 

黄猿です。

 

「ボルト」というあだ名が

つけられるレベルです。

 

とにかく「速さ」に関して

常にNo.1にこだわり、

誰よりも最速で動き続けます。

 

この「最速思考」を持ち続けます。

 

才能やセンス、能力は

1ミリも関係ありません。

 

自分の行動次第だからです。

 

モタモタしません。

 

さっさと勉強開始する。

 

「あっ」と思いついたら即行動です。

 

「あっ」とよぎったら動きます。

 

「あっ、宿題やらな」

「あっ、学年末テスト1ヶ月前やん」

「あっ、社会の用語暗記せな」

 

「あっ」は

行動するサインです。

 

この考え方です。

 

でも多くの人は

「あっ」となれば

「あとで」と言います。

 

あっ、あとででいいや」です。

 

最速思考は違います。

 

「あっ、やろう」

 

これで行動スピードは爆発的に上がります。

 

そして

「おまけ」もついてきます。

 

やる気が爆発的に上がります。

 

やる気は

行動すればするほど上がってきます。

 

「ちょっとだけやったら

いつのまにか、全部やってた」

 

こういう経験はないでしょうか?

 

これは

はじめに「少しだけ」行動したからです。

 

「あっ、やろう」思考で

「少しだけ」やるので

やる気がガンガン上がってきます。 

 

以上

1つ目と2つ目をまとめます。

 

===

目標達成に向けて

常に最速で動き続ける。

===

 

まずは

この土台の考え方を持ってください。

 

でないと

最後の3つ目がうまくいきませんので。

 

③1冊を極める

はい、出ましたね。

 

僕がこれまで散々言ってきたことです。

 

中1・中2の間に

1冊が極まっていることほど

受験における最高の準備はありません。

 

ここであえて

逆のことを言います。

 

とにかく質重視。

 

ふつうであれば

・量をこなせ!

・宿題・課題は大量だ!

ですが、僕はその真逆をいきます。

 

量は少なく、質は高く。

 

これを僕はとても大切な考え方としてもち、

生徒にも実践してもらい、毎年偏差値70超えを

当たり前にしています。

 

あれもこれもしません。

 

決めた1冊だけに

1点集中する。

 

ただそれだけです。

 

僕の場合は

塾用教材『新中学問題集(発展編)』です。

 

これのみを

生徒に極めてもらいます。

 

オススメの問題集は

何がいいですか?

 

という質問はめちゃくちゃ多いですが、

正直なところ何でもいいです。

 

問題集ではなく

極めること」の方が

何億倍も重要だからです。

 

今の時代の問題集は

どれも優れています。

 

なので

どれでもOKなんです。

 

ご参考までにレベル別に分けた

僕がよくオススメしている問題集は

以下です。

 

基本問題集(偏差値50まで)

・くもんの基礎固め

・ひとつひとつわかりやすく

・レベル別問題集基礎編

 

標準問題集(偏差値50〜60台)

・塾技

・解き方が身につく問題集

・レベル別問題集標準編


応用問題集(偏差値70以上)

・最高水準問題集

・上級問題集

・ハイクラス徹底問題集

・全国入試問題正解

 

今問題集選びに悩んでいる人は

この中から1冊を選んで極めてください。

 

選ぶときは、必ず書店に行って

自分の目で確かめてください。

 

・デザインの好き嫌い

・ページ数や問題量

・解説の分かりやすさ

・使いやすさ

・ずっと付き合っていけそうか

 

などの基準で選んでみてください。

 

そして

1冊を極める勉強をすぐに開始する。

 

2冊も3冊も必要ありません。

 

まったく必要ありません。

 

MAX2冊です。

 

3冊も4冊も教材があるのは

赤信号で堂々と道渡っているくらい

かなり危険です。

 

教材が多いのは

挫折ロードまっしぐら。

 

教材が多いのは悪、

教材が少ないのは善です。

 

1冊やりきれない人は

1冊の途中で辞めます。

 

30ページくらいやって

また新しい教材を探しに書店に向かうか

「オススメ問題集は何ですか?」と

先生に質問したり、調べたりします。

 

そしてまた

30ページやって新しい教材を買う。

 

教材がものすごい数になり

さも勉強しているような本棚になります。

 

でも実は

1冊すら極まっていません。

 

基礎が固まらず、

不安定な学力が身につきます。

 

そしていつまで経っても基礎後固まらず

成績・偏差値は横ばいのまま変化なし。

 

勉強しているのに結果が出ない。

 

これを救うのが

 

目標スピード

 

です。

 

だから

1つ目と2つ目で土台の考え方を

強固にしたんです。

 

何度もしつこいですが、

 

===

①目標達成に異常にこだわる

②常に最速で動く

===

 

この2つは常に

持ち続けて動き続けてください。

 

根本なので。

 

これがないと

なかなか1冊はやり切れないんですよね。

 

それくらい

1冊は「極まらない」ものです。

 

言い方を変えると実は

1冊を極めるために

目標とスピードの話をしました。

 

目標達成に異常にこだわるからこそ

勉強が継続できる

=1冊が最後まで、極まるまでやり切れる

 

今すぐに問題集を極めにかかる最速思考を

持つからこそ「あっ」と思った瞬間に

1冊を極めにかかることができる。

 

このように

「①目標達成に異常にこだわる」

「②常に最速で動く」

「③1冊を極める」ためにあります。

 

3つすべてが

線でつながっています。

 

勉強は

一貫性をいかにして持たせるかです。

 

今やっている勉強の意図と目的

きちんと説明できるかです。

 

こういった意味のある勉強をするから

当然のように成績・偏差値が上がります。

 

ちなみに僕は毎年中学3年生には

『新中学問題集(発展編)』という

教材オンリーです。

 

それ以外の教材もありますが、

1秒も使わせません。

 

他の教材は何があろうと

完全に封印させています。

 

そして最終的には

5周してもらい極めてもらいます。

 

中1であれば中2までに、

中2であれば中3までに

決めた1冊の教材を極めてください。

 

寝ても覚めても

剣術を極めるゾロのように

毎日毎日同じ問題集を繰り返し

しつこく、くどく、ねちっこく

反復練習するんです。

 

まずは

国・数・英ですね。

 

この3教科は

理・社に比べても身につくまでに

時間がかかる教科であり、

私立高校入試でも使う人がほとんどなので

早々に「極めた1冊」を作るべきです。

 

1冊の詳しい極め方については

過去動画を参考してください。

 

それでも1冊が極められない人に言いたいこと

https://youtu.be/CHW1CbRYSvU


【使い方解説】最短で問題集を完璧にする方法〜3ヶ月で5周せよ〜

https://youtu.be/KJDOHvpIMAA

 

これで

1冊が極まります。

 

◆まとめ

今回は

 

【高校受験】

本当に受かりたい中1・中2生だけ

見てください。

 

というテーマでお話ししてきました。

 

高校受験は

早くはじめて、早く対策したもん勝ちです。

 

高校受験前にバタバタして焦る人は

間違いなくスタートから遅れた人です。

 

そういった人でも間に合わなくはないですが、

相当な覚悟と決断、勉強量を強いられます。

 

これを読んでくださった

中1・中2の皆さんには

そうなってほしくありません。

 

最後の最後で

バタバタして不安になったり、

悩んだりして欲しくないということです。

 

どっしりと構え、

大丈夫!という状態を作り、

余裕を持って第1志望校に合格する。

 

これを僕は心の底から願っています。

 

そのためにすべきことは

 

===

①目標達成に異常にこだわる

②常に最速で動く

③1冊を極める

===

 

この3つを1つのもれなく、

丁寧にじっくりやっていってください。

 

そうすれば

基礎が固まり、成績・偏差値は

飛躍的に向上していきます。

 

では

1冊を極めた人からコメント欄で

いつでもいいですので

「1冊極まりました!」とご報告ください。

 

楽しみにお待ちしています!

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun