海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【まとめ4選】塾に行って伸びる人、伸びない人の違いを解説します。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200815041853j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===================

①塾の活用方法を知りたい人

②塾で確実に成績・偏差値を上げたい人

③成績・偏差値UPに苦労している人

===================

 

僕は塾講師をして

およそ10年 がたちました。

 

何100人もの生徒と

直接関わる中で

僕は「ある力」が自然と身につきました。

 

それが

見抜く力」です。

 

初めて会った生徒に

1時間も授業をしすれば

・伸びるかどうか?

・何をすればこの子は伸びるか?

が一撃でわかるようになりました。

 

それを授業の中で伝え続け、

伸ばしていきます。

 

その中で

 

僕が日々何を見ているのか?

 

どういう人に可能性を感じるのか?

 

どんな人が伸びていくのか?

 

何をすれば伸びるのか?

 

これらを4つのポイントにまとめて

すべて漢字2文字でお話ししていきますw

 

塾に行っている人は

4つの確認をして見てください。

 

足りないものは、補ってもらえると

爆伸びするきっかけになります。

 

もちろん

塾に行っている人だけでなく、

塾に行っていない人にも参考になるように

お話ししていきますので

せひ最後までご覧ください。

 

勉強の極意中の極意

2字熟語4連発いきます。

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

◆【まとめ5選】塾に行って伸びる人、伸びない人の違いを解説します。f:id:benkyouseisekiup:20200830165954j:plain

結論からいきます。

 

塾に行って伸びる人、伸びない人の

4つのポイントとは 

 

===

①全部

②対話

③目標

④変化

===

 

です。

 

順番に解説していきます。

 

①全部

伸びない人に共通する

最大の理由です。

 

塾に行っているのに伸びない原因は

シンプルに全部やっていないんです。

 

これは宿題ではありません。

 

宿題なんてものは

やって当然すぎるくらい

当たり前中の当たり前です。

 

解き方考え方です。

 

これはめちゃくちゃ重要です。

 

ほんとこの項目だけで読んで

終わってもいいくらい重要です。

 

というか

これからはこれのみに1点集中して

できるようにしていけば

間違いなく成績・偏差値は爆上がりします。

 

それだけ多くの人ができていないのが

「解き方・考え方」です。

 

どういうことかというと

 

先生が授業の中で説明した

解き方・考え方を

全部吸収しているかどうか?

 

ということです。

 

塾の先生はプロです。

 

「プロの思考」を

素直に吸収しようとしているかどうか?

 

残念ながら

これは塾に通うほとんどの人ができていません。

 

だから

「塾に行っても伸びない」という人が現れます。

 

本来であれば

塾に行けば全員成績・偏差値は上がります。

 

でも伸びないのは

全部やっていないからです。

 

先生の思考をパクるんです。

 

先生が何を考えて問題を解いているのか?

を骨の髄まで吸い尽くすんです。

 

手っ取り早い話。

先生の解き方が全部できれば

成績・偏差値は100%上がります。

 

そりゃそうですよね。

 

「先生の解き方して間違えた」

 

こんなことありえません。

 

「先生の解き方したから正解した」

です。

 

ぜひ全部やってください。

 

1つのもれなく全部です。

 

塾に通う人は

たっかいお金を出しています。

 

お父さん・お母さんが

汗水流して働いたお金を出しています。

 

何にお金を出しているのか?

 

塾講師の思考です。

 

「プロの思考」にお金を出しているんです。

 

授業は

先生の脳みそをもらう貴重すぎる時間です。

 

これをすべてパクるか否か。

 

大金をゴミ箱に捨てて

何も結果が得られず中学生活を終えるのか?

 

成績・偏差値を爆上げし、

望む結果を得て中学生活を終えるのか?

 

自分次第です。

 

では「全部」するために

すべきことがです。 

 

②対話

これは僕が授業の中で

ものすごく大切にしていることです。

 

===

僕が質問する

▶︎生徒が考え方や解き方を考えて発言する

===

 

なんで?

 

どうやったん?

 

何が違うん?

 

ポイントは?

 

説明してみ。

 

どこに目つけた?

 

んで?次は?

 

とにかく質問し倒します。

 

あえてムチャな質問をして

頭をフル回転させるときもあります。

 

とにかく対話を通して

頭を使ってもらいます。

 

勉強は

思考停止になった瞬間終わります。

 

伸びない人は

総じて思考が止まっています。

 

・ただ覚えればいい。

・ただ聞けばいい。

・ただやればいい。

 

この過程には

思考が介在していません。

 

だから

少しでも問題をひねられたり、

形が変わると途端にできません。

 

こんな問題見たことない」と言います。

 

見たことありますし、同じです。

 

ふだんから

頭を使っていない暗記主体で

勉強しているのでこういう結果になります。

 

授業は、頭を働かせる場です。

 

特に

塾の授業はクオリティが高いので

なおさら頭を使わないといけません。

 

聞かれたら聞き返す。

 

自分の考えを伝える。

 

悩み・不安をぶちまける。

 

今やるべきことを全解決する。

 

腹割ってストレートに話し合う。

 

これらすべてが対話です。

 

「①全部」するためには

「②対話」が必要になることが必ずでてきます。

 

もちろん塾は

「授業を受けにいくこと」が

最重要の行動ですが、

「対話すること」もとても重要な行動です。

 

対話なくして成長なし。

 

僕はこう考えています。

 

だから

日々生徒とも話すことにこだわりますし、

YouTube・LINE@のコメントでやり取りしています。

 

遠慮なんて入りません。

 

対話を妨げるものは遠慮です。

 

遠慮した瞬間に

対話できなくなります。

 

「あ、やっぱいいです」

 

僕はこう言われると

夜眠れませんw

 

対話しましょう。

 

じゃんじゃん対話しましょう。

 

③目標

成績・偏差値UPに

大きく関わるほど重要です。

 

根底・根本・本質だからです。

 

・塾に行っているのに伸びない

・言われたことやっているのに伸びない

 

と言う人に陥りがちなのが

実は目標がない」ということです。

 

なんか親に行けと

言われたから塾に行っている。

 

とりあえず

塾行っていたら安心だから

塾通いしている。

 

みんな行っているから

自分も行っている。

 

これらすべてにない点。

 

それが目標です。

 

===

塾に行ったら

成績・偏差値が上がる

===

 

これは大きな勘違いです。

 

===

目標を持って、塾に行き、

行動するから成績・偏差値が上がる

===

 

これが答えです。

 

何のために塾に行っているのか?

 

なぜ塾に行っているのか?

 

何のために勉強するのか?

 

叶えたいことは何か?

 

自分の目標は何か?

 

自問自答して

自分だけでの強烈な目標を

決定してください。

 

そして

その目標を達成するために

塾に行くんです。

 

塾に行っていない人であれば

目標達成するために日々勉強するんです。

 

塾は強制的に行く場ではありません。

 

行かなくたって全然OKです。

 

塾行くべきですか?

という質問に対する答えは

 

目標があるなら行ってください

 

あるいは

 

成績・偏差値が下がってきて

自分ではどうしようもなくなったら

行くことを考えてください

 

です。

 

親とか友達とか

周りとか関係ありません。

 

すべてのベクトルは

自分」です。

 

自分はどうしたいのか?

 

これがすべてです。

 

④変化

塾に行く目的は何でしょうか?

 

それは

 

成績・偏差値を上げて

目標達成するため

 

です。

 

これ以外にありません。

 

要は

結果を得るためです。

 

そのためには

変化することです。

 

===

僕は全員の

成績・偏差値を上げることができる

===

 

これは

半分正解で半分不正解です。

 

僕は

50ー50」(フィフティーフィフティー

という話を生徒にします。

 

僕が生徒に教えられるのは

100のうちの50です。

 

どれだけ僕が

MAX最高レベルの神授業をしても

協力できるのは50です。

 

残り50は生徒次第です。

 

僕が50する。

生徒も50する。

 

足して100になる。

 

だから

成績・偏差値が上がります。

 

いかに100まで持っていくかです。

 

これですべてが決まります。

 

僕が10伝えたら

生徒は10吸収する。

 

このバランスです。

 

釣り合いです。

 

天秤が常に同じ高さになっていなければ

伸びていけません。

 

釣り合っていなければ

成績・偏差値を上げることはできません。

 

だから

「50ー50」なんです。

 

つまり、

「成績・偏差値」というものは

お互いが2人3脚で伸ばしていくものです。

 

決して僕だけの力で

伸ばせるものではありません。

 

そのためには

 

自分が変わる

 

これしかないんです。

 

これまでお話ししてきた

 

===

①全部

②対話

③目標

===

 

すべてが

変化するためにあります。 

 

全部するために変化する

 

対話するために変化する

 

目標達成するために変化する

 

毎日1ミリでも変化するんです。

 

変化するために

塾に行ってください。 

 

そして

 

自分を変えてください。

 

◆まとめ

今回は

 

【まとめ4選】

塾に行って伸びる人、

伸びない人の違いを解説します。

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①全部

②対話

③目標

④変化

===

 

塾に行って伸びない人は

4つができていない。

 

塾に行って伸びる人は

4つができている。

 

たったそれだけの違いです。

 

===

目標達成するために、対話を通して

学んだことを全部して変化する。

===

 

これが塾に行く目的であり、

塾という場所です。

 

「塾に行く」、あるいは

「塾に行っている」のであれば

自分を大きく変える覚悟を決めてください。

 

そして

決断してください。

 

「結果を出すために塾に行こう」。

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun