海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【やらない理由ゼロ】全中学生が今すぐやるべき勉強法


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200904011026j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

=====================

①勉強効率を爆発的に上げたい人

②今すぐ取り入れるべき勉強法が知りたい人

③成績・偏差値を上げる勉強法を実践したい人

=====================

 

今回の内容を

実践している、習慣にしている中学生は

まずほとんどいません。

 

これは僕が

毎日多くの中学生と関わり、

いろいろな勉強の話をしているので断言できます。

 

そして

こうも断言します。

 

全員が今すぐやるべき。

 

・勉強効率バク上がり

・記憶への定着度UP

・周りを圧倒できる

からです。

 

つまり

やらない理由ゼロ」です。

 

すぐできます。

誰でもできます。

 

本当に効果的な勉強法ですので

ぜひこの機会に取り入れてみることを

強くオススメします。

 

ではいきましょう!

  

目次 

 

◆ 【やらない理由ゼロ】全中学生が今すぐやるべき勉強法f:id:benkyouseisekiup:20200826115915j:plain

結論からいきます。

 

今回ご紹介する

【やらない理由ゼロ】

全中学生が今すぐやるべき勉強法とは

 

夜勉強

 

です。

 

寝る1時間前

記憶のゴールデンタイム」と言われています。

 

脳にぶち込む最適な時間帯です。

 

「なかなか覚えられない...」

「暗記が苦手...」という人ほど

ゴールデンタイムをうまく利用できていません。

 

寝る前に

・だらだらスマホ

・マンガを読み漁る

・とにかくゲーム

 

すべて勉強にとっては

非効率です。

 

寝る前は

記憶時間だからです。

 

記憶時間に

スマホ、マンガ、ゲームをすると

それらが記憶されます。

 

テストで

1点にもなりません。

 

つまり、結果に繋がりません。

 

さらにヤバいことに

寝る前に興奮することをすると

睡眠の質が下がります。

 

こうなると

次の日、起きるのがツラくなったり、

二度寝してボケーっと起きてきます。

 

スッキリ起きられません。

 

僕は過去動画で

朝勉強を全員がやるべき!とお話ししていますが、

とうぜんこんな状態では勉強などできません。


すべては

寝る前の過ごし方が悪いからです。

 

つまり、少し極端にいうと

===

寝る前の過ごし方で

次の日が決まってしまう

===

ということです。

 

寝る前に何をするか?

寝る前にどんな勉強をするか?

 

これらを見直し、改善するだけで

間違いなく勉強効率は上がり、

成績・偏差値UPの助けになります。

 

では具体的に何をすればいいのか?

についてお話ししていきます。

 

◆キーワードは〇〇f:id:benkyouseisekiup:20200924103517j:plain

寝る前の過ごし方の

キーワードは

 

軽く

 

です。

 

寝る前の状態は

基本ヘトヘトです。

 

朝から

学校があり、部活があり、塾があり、

そして帰宅。

 

こんな状態で

迎えるのが「夜」です。

 

ここで

「長文だ!!!」

「弱点克服だ!!!」

「過去問だ!!!」

 

こんなのムリですw

 

フルマラソン走りきった後に

「よし!もう1回、行ってこい!!」

と言われてるようなものです。

 

そんな人、悪魔ですw

 

つまり、

夜にハードな課題は

まずできないんです。

 

だからこその「軽く」です。

 

寝る1時間前は

リラックスして過ごすものです。

 

スマホ、マンガ、ゲームといった

興奮することをする時間帯

ではありません。

 

軽く夜勉強する時間帯です。

 

やることは2つです。

 

===

①暗記

②復習

===

です。

 

順番にいきます。

 

①暗記

暗記には公式があります。

 

【暗記の公式】

暗記=テスト×回数

 

これを

寝る1時間前に軽くします。

 

そのためには、朝か昼に

テストが繰り返せる勉強道具

を用意しておく必要があります。

 

代表的な例は

赤シート

単語カード

ですね。

 

あらかじめ

作成しておくことで

夜勉強に取り組みやすくなります。

 

「赤シート」であれば

覚えたいことを塗る

▶︎隠してテストする

 

「単語カード」であれば

覚えたいことを表に問題、裏に答えとして書く

▶︎パラパラしてテストする

 

これらを軽くやるだけです。

 

そんな

ガチガチにやる必要はありません。

 

マジメな人ほど

30個は覚えないといけないな

と険しい顔をして頑張ろうとします。

 

こうなると

・リラックスできない

・興奮する

と夜に適さない真逆の行動になります。

 

これでは逆効果です。

 

ホントゆるっとでいいので

軽い気持ちでやってください。

 

なんなら

ベッドでゴロゴロしながら

単語カードをパラパラして

「何やっけな〜?」とか言いながら

テストすればOKです。

 

というか

もうこれで十分すぎるくらい十分です。

 

ここでまたマジメな人が出てきて

こう言います。

 

勉強はイスに座って、机の上でするものだ

 

怖い顔をして物申します。

 

ここで僕は問いたいです。

 

本当にそうですか?

 

勉強は

イスに座って、机でしないと

本当に結果が出ないんですか?

 

答えは「否」です。

 

なぜこう言い切れるのかというと

勉強で結果を出す人の特徴は

===

勉強をゲームのように

楽しみながらしている

===

からです。

 

ある意味、

勉強を勉強と思っていないんです。

 

これが本物です。

 

勉強は

「いかにゲーム化できるか?」

です。

 

こっちの方が続きますし、

モチベーションが保てます。

 

イスに座ってしなさい」って言われるのと

ゴロゴロしながらやってええよ」と言われるのとでは

どちらの方が気持ち的にラクでしょうか?

 

後者のはずです。

 

この「ラクさ」が

「軽く」という

夜勉強のキーワードにつながります。

 

もちろん

ずっとベッドでゴロゴロ勉強するのは

問題があリますがw

 

===

寝る1時間前にリラックスして

ゲームのように軽く単語カードを

パラパラして楽しむ

===

 

これが

結果の出る夜勉強です。

 

寝る前に

スマホ握る暇があったら

単語カードを握る。

 

これで

勉強人生が変わります。

 

寝る前に単語カードパラパラできるぞ!

が1つの楽しみにでもなれば

もう最高すぎるくらい最高ですね。

 

単語カードの使い方は

過去動画にありますのでぜひご覧ください。

 

②復習

復習とは

「思い出すこと」です。

 

・授業内容を思い出す

・解き方を思い出す

・問題を見て答えを思い出す

 

「思い出す」行為は

「頭を使う」行為「考える」行為です。

 

これは非常に重要です。

 

復習と言われれば

ノートをボケーっと「見る」

という人がいますが、これは

復習ではありません。

 

傍観です。

 

見てるだけでは

復習したことにはなりません。

 

何やっけ?」と

考えて思い出すんです。

 

これを寝る前にするから

寝ている間に記憶に整理されて

定着へと一直線で向かいます。

 

「何やっけ?」をぜひ大切にしてください。

 

「何やっけ?」という経験を

寝る前に何回したかです。

 

・授業の例題を見て解き方は何やっけ?

・問題を見て答えを何やっけ?

 

この積み重ねです。

 

書く必要はないです。

 

書くと

「軽く」ではなくなりますので。

 

「書いてください」と言われれば

一気に「重く」になってしまいます。

 

思い出す行動」さえすればいいので

書く必要はないわけです。

 

夜勉強は

はじめの1週間は

タイマーをかけて実行する方がいいですね。

 

毎日同じ時間に

タイマーをかけておいて

その時間になったらやる。

 

タイマーなったら

「ほんなら軽くやりまっか」

という感じです。

 

タイマーの設定方法ですが、

===

iphone内にある「時計」アプリを起動

▶︎右上の「+」をタップ

▶︎時間を設定

▶︎「繰り返し」をタップ

▶︎すべて曜日に「✔️」を入れる

▶︎戻って「保存」をタップすれば完了!

※iphoneの場合です

===

 

これで

毎日決まった時間にアラームがなるので

鳴ったら夜勉強開始です!

 

夜勉強は

絶対に習慣にしていただきたいので

はじめは「タイマー」で

自分を管理した方がいいんですよね。

 

こrでにより

生活リズムも整いますので

一石二鳥です。

 

最後に補足です。

 

夜勉強「暗記と復習」をすれば

次の日の朝にもう一度復習する

ことでさらに効果的です。

 

寝ている間に

記憶に整理されて

それをまた朝に思い出すことで

2重で記憶に定着します。

 

単純に2回繰り返してもいますので

そりゃ暗記スピードが上がり、

勉強効率も上がります。

 

また夜勉強は

1日10分の短い時間からでもOKです。

 

何度も言っていますが、

夜勉強は「軽く」でいいですので。

 

いきなり「はい!1時間!」だと

「重く」になりますので。

 

短時間で軽くサクッとやる

で十分ですね。

 

慣れてくれば

もちろん増やしていただいてもOKです!

 

◆まとめ

今回は

 

【やらない理由ゼロ】

全中学生が今すぐやるべき勉強法

 

というテーマでお話ししてきました。

 

=== 

寝る前に軽く

暗記や復習の夜勉強をする

===

 

この習慣化により

これまでの勉強効率は

はね上がります。

 

成績・偏差値UPにも

大きく貢献します。

 

寝る前に

 

スマホいじるのか?

 

それとも

 

単語カードをパラパラするのか?

 

どちらを選択しますか?

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun