海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

高校受験に受かる理由【第1位】を発表します。


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200808114824j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

================= 

①高校受験で後悔したくない人

②受かる理由を知って偏差値を上げたい人

③第1志望校にどうしても合格したい人

================= 

 

高校受験に

受かる人には受かる理由があり、

落ちる人には落ちる理由があります。

 

とうぜん

受かる理由を知って

受かる勉強をすれば合格率は上がります。

 

落ちる理由を知って

落ちる勉強をしなければ合格率は上がります。

 

今回は

受かる理由にフォーカスします。

 

落ちる理由【第1位】は

過去動画にありますので

もしよければ見てみてください!

 

受かる人は

どんなことを考え、どんな勉強をしているのか?

 

また日頃、

 

僕は

どんなことを指導して

毎年ほぼ全員の偏差値70超えを達成しているのか?

 

も合わせてお伝えしていきますので

ぜひ最後までご覧ください。

 

ではいきましょう!

 

目次

 

◆ 高校受験に受かる理由【第1位】を発表します。f:id:benkyouseisekiup:20200805014553j:plain

結論からいきます。

 

高校受験に受かる理由【第1位】は

 

戦略立て

 

です。

 

「戦略立て」とは

いつまでに何をして、何を達成するのか?

を明確に決めて、それ通りに実行すること。

 

正しくレールを引いて

勉強していくからこそ

目的地まで最短でたどり着けます。

 

つまり

これが「ゴール」に当たります。

 

高校受験でいうと「合格」です。

 

ただ闇雲に勉強して結果をつかめるほど

高校受験は甘くありません。

 

特に

第1志望校を目指している人で

あればなおさらです。

 

戦略を立てずに勉強するなんて

あり得ないです。

 

というか

「何をいつまでにするのか」

が決まっていない状態でどうやって勉強するの?

って感じです。

 

先が見えないので

本当に目標偏差値、

志望校に到達するのか?

がわかりません。

 

これほど不安なことはありません。

 

僕は海外で塾講師をしているため

日本の高校受験とは少し状況が違います。

 

日本であれば、私立入試は2月ですが、

こちらは早ければ

11月から「帰国生入試」というものがあります。

 

かなり早く入試が始まりますので

早め早めの準備がとにかく必要です。

 

ですので

いつまでに何をするのか?

を明確にしないと終わってしまいます。

 

「戦略立て」を

ガチガチに固めないと受からないわけです。

 

ちょうど最近、

中学3年生全員1人1人と個人面談をして

  • いつまでに何をするのか?
  • 何を達成するのか?

を綿密に計画立てしました。

 

あと2週間で日本に戻ってしまう子もいるため

日本に戻っても自分で勉強できるように

勉強への不安や悩みは全て解決しました。

 

ここから何が言いたいのか?というと

 

===

ゴールである高校受験から逆算して

今すべき勉強を明確にすること。

これが「戦略立て」であり、

受かる理由【第1位】である。

===

ということです。

 

受験生にとって「戦略立て」は

他の何よりも先にすべき最重要ToDoです。

 

これをもとに

すべての勉強をスタートさせますので。

 

ご参考までに

僕が毎年中学3年生とやっている

戦略立て、計画は以下です。

 

===

【中2】

2月〜3月(塾では2月から新学年です)

...中3範囲開始

 

【中3】

4月〜6月...中学全範囲完了

7月〜8月...中学範囲の復習、基礎固め

9月...過去問開始(偏差値70レベル)

▶︎偏差値60〜65達成

10月...過去問(偏差値75レベル)

▶︎偏差値70達成

11月...過去問(偏差値75以上レベル)

▶︎偏差値72〜75達成

12月...過去問(日本トップレベル)、志望校の過去問開始

▶︎偏差値75以上達成

1月...志望校過去問

▶︎合格最低点:各教科+15点〜20点達成

2月...今までの解き直し

 

※9月から「1冊を極める」という

「基礎固め」は一生入っています。

 

※この戦略は「海外バージョン」で

ハイスピードな計画なのでその点はご了承ください。

 

今これを書いているのは11月ですが、

戦略通りに中3生は達成してほしい偏差値は

超えてくれています。

 

偏差値70は全員超えていて、

クラスの半分以上は偏差値75を超えています。

 

このまま

全員第1志望校合格に向けて突き進んでいきます。

===

 

とまあこんな感じです。

 

「戦略立て」さえすれば

勉強への不安なんて吹き飛びますし、

今やるべきことが明確になるので

1点集中で勉強できます。

 

偏差値を上げるためには

この1点集中する勉強がどうしても必要です。

 

「これやれば、大丈夫!」と

確信が持てる勉強です。

 

僕の生徒も

よくいろんな不安や悩みを口にします。

 

「偏差値本当に上がりますか?」

「今何をしたらいいですか?」

「家に帰ったら勉強のやる気が

上がらないんですけどどうしたらいいですか?」

 

これらを全部潰します。

 

  • 1冊極めよか
  • 解き直しに死ぬほど時間かけよか
  • 授業の解説再現する勉強してみ
  • 過去問開始しよか。時間はかりや。

など

とにかくシンプルに言って

即行動できるようにしています。

 

このように

1点集中できること

即行動できること

です。

 

勉強はシンプルが一番です。

 

ごちゃごちゃ考える前に

体動かすんです。

 

自分が動きやすい勉強に

とにかく1点集中して勉強するんです。

 

何していいかわからなければ

今目の前にある1冊を極めてください。

 

こういうと

「これで大丈夫ですか?」

「これからでも間に合いますか?」

「偏差値上がりますか?」

「僕、私は受かりますか?」

 

と嵐のように質問が飛んできますが、

はっきり言います。

 

===

「いつまでに完了させるか」だけを決めて

1冊を極めることにのみ集中してください。

===

 

それ以外のことは全無視です。

 

これが最短です。

 

 

とにかく「戦略立て」です。

 

ゴールからの逆算計画です。

 

今すべきことを明確に決めるんです。

 

わからなければ

近くの先生に相談してください。

 

「戦略立て」ができれば

あとはそれを信じ込んで

毎日毎日やっていくだけです。

 

冒頭にお話しした

高校受験に

受かる人には受かる理由があり、

落ちる人には落ちる理由があります。

とはすべて「戦略立て」で説明できます。

 

ぜひ第1志望校合格を

本気で目指されている方は

今すぐに「戦略立て」を開始してくださいね。

 

◆まとめ

今回は

 

高校受験に受かる理由

【第1位】を発表します。

 

というテーマでお話ししてきました。

 

「戦略立て」が受かる理由であり、

「戦略立て」が志望校合格へ導きます。

 

===

入試まであと何日か?

▶︎いつまでに何をすればいいか?

===

 

これを綿密に計画立てして

コツコツ淡々と勉強していきましょう!

 

そうすれば

これが最短ルートで

「受かる理由」となります。

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@
偏差値をバク上げする考え方や勉強法をお届けします!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun