海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【保存版】ニガテ科目克服法【3つのポイント】

f:id:benkyouseisekiup:20200715011546j:plainどうも、ヒラです!

 

今回は

 

【保存版】ニガテ科目克服法

【3つのポイント】

 

というテーマでお話ししていきます!

 

今回の記事は3人のために書きました。

===================

①ニガテ科目を何とかしたい人

②ニガテを克服する方法を知りたい人

③1つだけニガテ科目がある人

===================

 

ニガテ科目は

誰しもありますよね。

 

「すべての科目が得意だ!」

という人の方が少ないハズ。

 

今回の記事で

お伝えしたいことは

ニガテは克服できるということです。

 

ニガテだからといって

ずっとニガテが続くわけではありません。

 

正しく勉強すれば

確実にニガテを克服することはできます。

 

今回はそんな方法を

3つのポイントにまとめてお話ししていきます。

 

ではいきましょう!

 

目次 

 

◆【保存版】ニガテ科目克服法【3つのポイント】▶︎3つのポイントf:id:benkyouseisekiup:20200715012344j:plain

まずは3つ一気にいきます。 

 

===
①暗記する 

②理解する

③基本問題を極める

===

 

1つずつ解説していきます。

①暗記する f:id:benkyouseisekiup:20200715011934j:plain

ニガテ科目を

「ニガテ!」と言う前に

まず自分に聞いてほしいことは

 

覚えるべきことを

覚えていますか?

 

ということです。

 

これね〜

意外なほど覚えられていないんですよね。

 

はっきり言います。

 

暗記から逃げていては

一生ニガテなままです。

 

僕が

よく経験することがあります。

 

「英語がニガテです」という人に限って

授業で学習したことや単語・熟語を

覚える努力をしていない

 

ということです。

 

「いや、そりゃニガテになるやろ!」です。

 

やるべきことをやってから

ニガテになってください。

 

何も努力していないのに

「ニガテ」というのはちがいます。

 

サッカーの練習を1秒もしていないのに

「サッカーなんてニガテ!」と

言っているのと同じです。

 

覚えるべきことが出てきたら

確実に覚えていきましょう。

 

ニガテ科目でも

一番点数がとれるところはどこでしょうか?

 

覚えてさえいればとれる問題です。

 

 

面白いことに暗記しまくって

点数が取れるようになってくれば

 

「あれ?この科目って自分、ホントにニガテ? 」

となるものですw

 

【暗記の関連記事&関連動画】

②理解するf:id:benkyouseisekiup:20200715012043j:plain

ニガテ科目が

ニガテである理由は

わからない...」と言う点になります。

 

要は

わからない問題が多いんです。

 

だから

イヤになってニガテ...

 

こういうシンプルな理屈です。

 

ではどうすればいいのか?

 

理解すればいいんです。

 

「そんなこと言われても

わからないものはわからない!」

と言われそうですねw

 

わかります。

気持ちはホントにわかります。

 

僕は中学生時代、理科がニガテで

ホントに理解に苦しみましので。

 

「どういうことやねん!わけわからんわ!」

ってしょっちゅう言ってましたw

 

確かにニガテ科目を理解することは

苦しいですが、

まずは以下のポイントを実践してみてください。

 

授業をしっかり聞く

授業は理解できますか?

 

勉強のスタートは授業です。

 

授業が理解できなければ

問題を解けません。

 

こうならないためには

 

先生の話を100%真剣に聞く

ことです。

 

理解できない人に限って

話が聞けていません。

 

書くことに集中してしまい

先生の話を聞きもらします。

 

書くことではなく

聞くことの方が何億倍も重要です。

 

「すべて理解してやる!」と

意気込んで授業に臨みましょう。

 

解説を何度も読み込む

ニガテ科目がある人の特徴は

解説を何度も読み込めていない」点にあります。

 

これも「①暗記する」同様、

努力です。

 

何の努力もしていないのに

「わからない!」というのはちがいます。

 

解説を読んで、

それでもまた読んで

時間を空けてまた読んで、

頭を悩ませて読みまくる。

 

何度も読めば

少しずつわかってきます。

 

また面白いことに時間を開けて

また読み返せば

「あ!わかった!」となることが

ホント多いです。

 

脳みそは

ず〜っと考えてくれているからです。

 

だからわからなかったら

ふせんでもはっておいて

いったん考えるのをやめます。

 

1日後に読めば

一瞬でわかったりすることがあるからです。

 

最低でも3回は読み直しましょう。

 

それでも

わからなければ解説に線を引いて

ふせんをはっておいて

次の「質問する」に移ります。

 

質問する 

・授業をしっかり聞いた。

・解説を何度も読み込んだ。

 

それでも

わからない問題がある。

 

そういうときは

必ず質問しにいきましょう。

 

必ずです。 

 

お腹がすいたらご飯を食べます。

眠たくなったら寝ます。

風邪を引いたら病院に行きます。

 

当たり前ですよね。

 

これと同じレベルの「当たり前」で

 

わからなかったら質問しにいく。 

 

人間なので

わからないところは

どうやったってわからないところはあります。

 

それを放置してはいけません。

 

頼って聞いて解決するんです。

 

理解できれば

次の「③基本を極める」に移ります。

 

【理解の関連記事&関連動画】

③基本問題を極めるf:id:benkyouseisekiup:20200715012252j:plain

最後は

「基本問題を極める」ということです。
 

暗記もできた。

理解もできた。

 

ここまでくれば

あとは練習あるのみです。

 

ニガテがニガテである理由は

基本ができていない点にあります。

 

教科書の例題レベルの問題

スラスラ解ける状態を目指しましょう。

※参考書や問題集の例題でもOKです。

 

===

問題を見る

▶︎答えを考える or 書く

===

を繰り返します。

 

時間はどれだけかけてもOKです。

 

基礎は

すぐには固まりません。

 

ゆっくり、じっくり、丁寧にいきましょう。

 

基礎が固まれば

解ける問題が一気に増えます。

 

もう「ニガテ」なんて

言うことはなくなります。

 

◆【保存版】ニガテ科目克服法【3つのポイント】▶︎まとめ

今回は

 

3つのニガテ科目克服法 

 

をお話ししてきました。

 

===
①暗記する 

②理解する

③基本問題を極める

===

 

まずはこの3つを

徹底的にやりこんでみてください。

 

間違いなく

ニガテから解き放たれます。

 

ニガテは克服できます。

 

克服さえできれば

勉強への悩みが消えます。

 

成績や偏差値がグッと上がります。

 

ニガテ克服に向けて動き出しましょう!

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

【関連記事&関連動画】

Twitter・YouTube・Himalaya・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎Himalaya

(偏差値の上がる考え方や勉強法、

よくある勉強の悩みを

ラジオ形式で毎日更新しています!)

https://www.himalaya.com/education-podcasts/2288212?Share_from=App&Influencer_uid=4120685&Share_to=More&lang=ja

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3