海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【たった1つ】記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】


スポンサードリンク

f:id:benkyouseisekiup:20200617113445j:plain

どうも、ヒラです!

 

今回は

 

【たった1つ】

記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】

 

というテーマでお話ししていきます!

 

今回の記事は3人のために書きました。

==================

①学習内容がなかなか覚えられない人

②記憶したり、覚えるのが苦手な人

③効率よく暗記していきたい人

==================

 

今回は

たった1つの勉強テクニックをご紹介します。

 

生徒のよくある悩みとしてあげられるのが、

 

「覚えられません...」

 

です。

 

気持ちはすごくよくわかります。

 

僕も学生時代は

なかなか覚えられずに苦労しましたので。

 

覚え方にはコツがあります。

 

このコツを実践するかどうかで

記憶できるかどうかが決まります。

 

僕はこれを知ってから

安心して記憶することができました。

 

記憶への悩みも消えました。

 

「〇〇やってればいいから」と。

 

そして今、塾講師として

日々生徒を指導する中で

覚えられない生徒に対して

 

「〇〇しい!」

 

と言い続けています。

 

それほど

重要で効果のある方法になります。

 

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

ではいきましょう!

 

目標

 

◆【たった1つ】記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】▶︎【〇〇効果】f:id:benkyouseisekiup:20200617114644j:plain

まずは結論からです。

 

【たった1つ】

記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】とは

 

テスト効果

 

です。

 

===

伸びる生徒▶︎テストをする

伸びない生徒▶︎テストをしない

===

 

こう言い切ることができます。

 

自分から進んでテストをするかどうかで

その後の伸び方がまるで違ってきます。

 

よくある光景が

  • 教科書をボーっと眺めている生徒
  • ノートをボーっと見ている生徒
  • 問題をボーっと見つめている生徒

 

意外なほどよくいるんです。

 

  • 眺めても
  • 見ても
  • 見つめても

残念ながら

できるようにはなりません。

 

そうしているうちに、伸びる人は

  • 問題を解きます。
  • 自分でテストをします。
  • 間違えた問題を解き直します。

 

とにかく

テストに近いかテストを加えた勉強をします。

 

今回もっとも言いたいことは

 

勉強するときは

テストを意識すること。

 

です。

 

なぜこれほどテストすることが重要なのか?

 

記憶に残るからです。

 

問題を見て答えを

ウンウンうなりながら考える。

 

「あれ?なんやっけ?」と思い出す。

 

頭を使って、問題と格闘する。

 

こういった経験は

すべて記憶に残ります。

 

思い出してみてください。

 

過去に忘れられない問題はありませんか?

 

あのときあの問題が忘れられない

 

1問くらいあるはずです。

なければこれから増やしていきましょう。

 

このときって

問題を解いていたり、

本番のテストだったはずです。

 

これなんです。

 

記憶に一撃で

ブチこまれる瞬間というのは。

 

以上まとめます。

 

===

テスト効果

▶︎テストをすることで記憶に残る。

===

 

では次に

テスト効果のポイントを3つお伝えします!

 

【たった1つ】記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】▶︎3つのポイントf:id:benkyouseisekiup:20200617120856j:plain

テスト効果には

3つのポイントがあります。

 

一気にいきます!

 

===

①制限時間をはかる

②「見る」ではなく「解く」

③体を動かす

===

 

1つずつ見ていきます!

 

①制限時間をはかる

テスト効果の目的は

 

最大限テストに近づけること

 

です。

 

そのためには

制限時間をはかることです。

 

たとえば

「今から宿題しようかな?」と思ったら

制限時間をはかる。

 

だいたいでいいです。

 

問題をサラッと見て、

「1問1分くらいかな?」と思ったら

 

「1分×問題数=制限時間」

 

です。

 

テストに近い状況で勉強することで

記憶力も上がります。

 

②「見る」ではなく「解く」

上記でもお話ししましたが、

 

眺めたり、見たり、見つめたりする勉強

 

では記憶に残りません。

 

解いてください。

 

「解く」とは

問題の答えを考えて、書くことです。

 

これでもう

テストになっていますよね。

 

とにかく

テストをして、頭を使うことです。

 

この繰り返しにより

記憶できていきます。

 

③体を動かす

  • 覚えるとき
  • 練習するとき
  • 問題を解くとき
  • テストをするとき

は、なるべく

「体を動かすこと」を意識します。

 

代表例は

  • 声に出す
  • 手を動かす
  • 運動する

です。

 

===

覚えたいことがあったら

に出しながら書きまくる

===

 

===

問題を解くときは

答えを考えながら手を動かす

===

 

===

暗記ものは

運動しながら覚える

===

 

===

練習するときは

解き方や考え方まですべて書く

===

 

こういった勉強が

記憶に残る勉強です。

 

何も難しいことはしてません。

 

ただ体を動かしただけです。

 

◆【たった1つ】記憶力バク上がり勉強法【〇〇効果】▶︎まとめ

今回は

 

記憶力バク上がり勉強法として

 

テスト効果

 

についてお話ししてきました。

 

===

テスト効果

▶︎テストをすることで記憶に残る。

===

 

そのためには

 

①制限時間をはかる

②「見る」ではなく「解く」

③体を動かす

 

この3つをしてみてください。

 

成績・偏差値を上げたかったら

とにかくテストです。

 

積極的にテストをしていきましょう!

 

【参考記事&参考動画】


今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を毎日発信しています!)
https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

 

◼︎LINE@
(ブログでもYouTubeでも

お話ししていない内容をお届けします!)
http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3