海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【完全版】第1志望校に合格する過去問のやり方を伝授します!【10ステップ】

f:id:benkyouseisekiup:20200503101829j:plain

どうも、ヒラです!

 

今回は

 

【完全版】

第1志望校に合格する過去問のやり方を伝授します!

【10ステップ】

 

というテーマでお話ししていきます!

 

受験生の必須参考書。

 

それは過去問

 

過去問をしない受験生はいません。

 

受験生全員するのが過去問ですが、

重要なことは

 

「正しいやり方」でできているかどうか

で合否が決まる

 

ということです。

 

やり方が間違っていたら

合格が大きく遠のきます。

 

それほど過去問のやり方は重要です。

 

僕は毎年偏差値70を超える学校に

合格者を大量輩出しています。

 

教える生徒ほぼ全員が偏差値70超えです。

 

これは何も初めから

偏差値70あったわけでは全くありません。

 

偏差値55〜65の生徒を

毎年偏差値70超えさせています。

 

過去問のやり方を

徹底的に指導しているからです。

 

そんな過去問のやり方を余すことなく

すべてお伝えしていきます!

 

今回の記事を読むことで

 

✅合格できる過去問のやり方が学べます!

 

✅偏差値の上げ方が明確になります!

 

✅迷いなく勉強に取り組むことができます!

 

✅過去問を解くたびに成績が上がります!

 

✅第1志望校に合格します!

 

受験生には必見の内容ですので

ぜひ最後までご覧くださいね!

 

目次 

 

◆【完全版】第1志望校に合格する過去問のやり方を伝授します!【10ステップ】f:id:benkyouseisekiup:20200503103550j:plain

まずは【10ステップ】からお伝えします!

 

ーーーー過去問のやり方【10ステップ】ーーーー

①合格最低点を暗記する
②時間を計らずにじっくり解く
③丸つけをして点数をつける
④合格最低点との点差を計算する
⑤取れる問題をあぶり出す
⑥⑤を徹底的に復習してとき直す
⑦⑥の類題演習をする
⑧①〜⑦を繰り返す&戦略立て
⑨3年分は時間を計って本番と同じ状況でやる

⑩①〜⑦を繰り返す

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

1つずつ見ていきましょう!

 

①合格最低点を暗記する

これほとんどの受験生がやっていません。。。

 

ですが、

必ずやってください!

 

合格最低点=合格点です。

 

「何点とれば受かるのか?」

も知らないのに

過去問をやっても意味がありません。

 

合格最低点を暗記して

合格最低点を取ることだけを考えて

過去問に当たりましょう!

 

合格最低点さえ取れれば

合格しますので。

 

ここを超意識した状態で

②以降に進んでいきます。

 

②時間を計らずにじっくり解く

まずはじっくり無制限で解いてみましょう。

 

のちほど言いますが、

残り3年分はとっておいてください。

 

過去問が5年分あれば

2年はじっくり無制限で解くイメージです。

 

「なぜ無制限で解くのか」というと

1つ1つの問題を

じっくり考えながら解いてほしいからです。

 

初めから

過去問で高得点はなかなか取れません。

 

時間を計って本番と同じ状況でやっても

点数が取れず心がポキっと折れるだけです。

 

時間をかけてでいいので

ノーヒントでじっくりやってみてください。

 

とにかく考えること。

 

「もう無理!」となるまで

問題を解き続けてください。

 

僕も同じことを毎年しています。

 

2学期以降、

中3生に偏差値70の学校をしてもらいますが、

初めは無制限でやってもらっています。

脳みそがちぎれるくらい考えてもらっていますw

 

③丸つけをして点数をつける

限界まで考え続けて

「もう無理!」となれば丸付けをしていきます。

 

ここで重要なことは

 

必ず点数をつける

 

ということです。

 

①の合格最低点ですね。

 

これを達成したのかどうかを

点数として出しましょう!

 

④合格最低点との点差を計算する

丸付けして点数を出したら

 

合格最低点まで

あと何点だったのか?

 

の点差を出します。

 

合格最低点を

  • 下回れば「ー〇〇点」
  • 上回れば「+〇〇点」

と答案に記入しておきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでで

 

合格最低点の暗記

▶︎過去問を解く

▶︎丸付け&点数を出す

▶︎合格最低点との点差を記入

 

をしてきました。

 

第1フェーズ完了です。

 

ここからは

分析に入っていきます。

 

はっきり言います。

 

これができるかどうかで

合否が決まります。

 

分析はそれほど重要です。

 

ここで手を抜いたり適当になってしまうと

間違いなく結果は出ません。

 

気合を入れていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⑤取れる問題をあぶり出す

間違えた問題にすべて印をつけて

「取れる問題」だけをあぶり出します。

 

取れる問題の基準は

  • ケアレスミス
  • もう少しで取れた
  • 解説を読めばすぐ理解できて取れる

です。

 

これらの問題をあぶり出して

次の⑥ステップ目に備えます。

 

⑥⑤を徹底的に復習してとき直す

⑤ステップ目であぶり出した問題を

徹底的に復習していきます。

 

  • 解説をじっくり読む。
  • なぜそうなるのかを考える。
  • 解き方を再確認する。
  • 自分がつまづいた箇所を突き止める。

 

ここは時間がかかりますが

手を抜いてはいけません。

 

すごく重要なステップです。

 

復習した後は

自分で手を動かして

完全にできるまで解き続けましょう!

 

「取れる問題のみ」ですので

スラスラ解いていけるはずです。

 

ここでのポイントは

決して「取れない問題」を

復習&解き直ししていないところです。

 

入試で100点は必要ありません。

 

必要なのは

「合格最低点」です。

 

そのためには

「落とす問題」をはっきりさせることが重要です。

 

  • 何を取るか?
  • 何を落とすか?

 

取れる問題は100%とり、

取れない問題はスパッと落とす!

 

これで合格最低点に大きく近づきます!

 

⑦⑥の類題演習をする

さらに徹底していきます。

 

取れる問題を

解き直しただけではまだ足りません。

 

ここからはさらに

取れる問題の類題演習をしていきます。

 

取れる問題の類題を探します。

  • 参考書
  • 教科書
  • 市販教材
  • 問題集
  • 学校のワーク

などとにかく類題を探しては

演習を繰り返します。

 

ここでは何をやっているのか?

 

弱点克服です。

 

正直、過去問を解き直しただけでは

弱点はなかなか克服されません。

 

似たような問題を解きまくることで

弱点は克服されます。

 

僕は中3生に毎年

よくこれをしてもらっています。

 

過去問の答案をチェックして

取れる問題を一緒に相談する

▶︎類題を選んでコピー

▶︎プリントにして渡す

▶︎解いてもらってチェック

 

この繰り返しで弱点を克服し、

取れる問題を増やしています。

 

類題を探すのが難しければ

先生に相談するのがベストです!

 

⑧①〜⑦を繰り返す&戦略立て

これまでやってきたことを

他の年度でも同じようにやっていきます。

 

ただ3年分は残しておいてくださいね。

⑨ステップ目以降で使いますので。

 

あと絶対にすべきこと。

 

それは

 

戦略立て

 

です。

 

これは絶対の絶対にしてください!!

 

「戦略立て」は

難しそうに聞こえるかもしれませんが

カンタンです。

 

大問ごとに

  • 取るべき点数
  • かける時間

 

を決めるだけです。

 

大問1...5分で10点とる

大問2...3分で8点とる

大問3...15分で20点とる

 

こんな感じで

合格最低点が取れるように戦略を立てていきます。

 

あとは⑨⑩ステップ目で

立てた戦略を実践していくだけです。

 

⑨3年分は時間を計って本番と同じ状況でやる

ここからは本番を意識して

時間を計って本番と同じ状況でやっていきます。

 

必ず朝にやってください! 

 

入試は朝にありますので

入試本番の時間帯で緊張感を持って

過去問をしましょう!

 

意識すべきことは

とにかく⑧ステップ目で立てた

戦略です。

 

戦略通りに

過去問演習していってください。

 

「すべては合格最低点を取るために」です。

 

⑩①〜⑦を繰り返す

とはいっても

初めから戦略通りにはいきません。 

 

時間がなくなったり、

思った点数が取れないものです。

 

だからこそ

①〜⑦を繰り返すんです!

 

戦略通りに点数が取れるように

①〜⑦を通して精度を高めていきましょう。

 

繰り返すことで

合格最低点は必ず取れます!

 

◆【完全版】第1志望校に合格する過去問のやり方を伝授します!【10ステップ】:まとめ

過去問をする目的は

合格最低点を取ることです。

 

そのためには

本当に意味のある正しい過去問のやり方

をしていく必要があります。

 

ただ解く。

ただ丸付けをする。

ただ解き直す。

 

これでは

合格最低点は取れません。

 

  • 合格最低点との点差の把握
  • 取れる問題のあぶり出し
  • 類題演習▶︎弱点克服
  • 戦略立て
  • 本番と同じ状況で練習

 

こういった過去問演習が必須です。

 

ーーーー過去問のやり方【10ステップ】ーーーー

①合格最低点を暗記する
②時間を計らずにじっくり解く
③丸つけをして点数をつける
④合格最低点との点差を計算する
⑤取れる問題をあぶり出す
⑥⑤を徹底的に復習してとき直す
⑦⑥の類題演習をする
⑧①〜⑦を繰り返す&戦略立て
⑨3年分は時間を計って本番と同じ状況でやる

⑩①〜⑦を繰り返す

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

ぜひこの10ステップを

実践していってみてくださいね。

 

合格に大きく近づくことは間違いなしです!

 

【参考記事&参考動画】 

www.hirablog.net

 
今年の受験を乗り越えた合格者を紹介


現役塾講師が教える【合格者に共通する4つの特徴】とは?※勉強のやり方も教えます。

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter

(勉強で結果を出す方法を発信しています!)

https://twitter.com/hiraseisekiup

 

◼︎YouTube

(偏差値70を超えるための勉強法や考え方をガッツリ授業しています!)

https://www.youtube.com/channel/UCkrpcrLSyXHW-hfoyDkFv-A?view_as=subscriber

 

◼︎サブチャンネル

(勉強のお話や人生で役立つお話をしています!)

https://www.youtube.com/channel/UCkckqrSRUXE4w1mkm2U591g?view_as=subscriber

 

■LINE@

(ブログでもYouTubeでもお話ししていない内容をお届けしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW

ID検索▶︎@179aadun

 

 ▶️塾なしの自宅だけの自主勉強で偏差値70を超える勉強方法を知りたくありませんか?今だけ無料の「偏差値70を超える考え方・勉強方法」が無料で公開されています。こちらよりお受け取りください。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  

【本邦初公開!】

500人以上の生徒を10年間指導してきて明らかに!

偏差値70を超えるための育成プログラム

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3