海外塾講師ヒラ【高校受験の勉強法】

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

これで一気に覚えられる!単語の覚え方を教えます!

 

f:id:benkyouseisekiup:20200124130203j:plain

 

こんにちは、ヒラです!

 

今回は、

 

【これで一気に覚えられる!

単語の覚え方を教えます!】

 

というテーマでお話ししていきます!

 

単語が覚えられない。。。

どうやって覚えていけばいいのか

わからない。。。

そもそも覚えるのが苦手。。。

 

誰しも抱える問題かと思います。

 

あなたは単語をすぐに覚えられますか?

単語をいつもどうやって覚えていますか?

 

単語の覚え方にはコツがあります。

今回は「このコツ」について

お話ししていきます。

 

今回ご紹介する「このコツ」を

実践することで

 

単語をもう忘れなくなります!

 

✅単語を一気に覚えられます!

 

✅単語の覚え方や単語に悩まなくなります!

 

単語に苦戦しているあなた、

単語をなんとかしたいあなた、

単語を頭に定着させたいあなたは

 

この先を読み進めてくださいね!

 

 

 

単語の覚え方とは?

 

f:id:benkyouseisekiup:20200124101732j:plain

 

では単語の覚え方をお話ししていきます!

 

まずは結論から。

 

単語を覚えるときは

 

ふりだし暗記術

 

を使います。

 

あなたは「すごろく」を知っていますか?

 

サイコロを振って出た目の数を進み、

ゴールを目指すゲームです。

 

ゴール間近になると

ふりだしにもどる」というマス目があり、

そこに止まってしまうとスタート地点に

戻ってしまいます。

 

「あああ!!!!」となって、

なかなかゴールにたどり着けなくて

イライラしますよね(笑)

こんな感じでゲームを白熱させます。

 

これを単語の暗記に応用します。

 

例えば、

100個の単語を暗記しよう

とします。

 

普通は、

1日目:1〜10

2日目:11〜20

3日目:21〜30

 

と毎日10個ずつ覚えますが、

 

ふりだし暗記術は、

1日目:1〜10

2日目:1〜20

3日目:1〜30

 

のように毎日ふりだしに戻って、

「1」から暗記していきます。

 

うわ。きつそう・・・」と

思うかもしれませんが、

これだけのコツで以下のような

すばらしい効果があります!

 

  • 繰り返す回数が格段に上がる。
  • 毎日見る単語が増えるので嫌でも覚える。
  • まず忘れない。記憶に残る。
  • 短期間で一気に覚えられる。
  • 日ごとに覚えた単語が倍増していく。
  • メンタルが強くなっていく。

 

いや〜。

やらない理由がないですね!

 

僕は高校生の頃、

コツコツ毎日20個ずつ暗記していました。。。

 

そして1週間くらい経つと、

1日目に覚えた単語を

キレイさっぱり忘れます。

 

そして、

自分はなんて物覚えが悪いんだ!」と

自分を責めていました。

 

自分の物覚えが悪いのではなく、

覚え方が悪かっただけだったのに。。。

 

そんなこと当時は全く気づけませんでした。

 

ふりだし記憶術は、はじめ大変ですが、

時間をかけるにつれて

効果を爆発的に発揮していきます

 

「1週間経ってはじめの単語は忘れた・・・」

と絶望することもなくなります。

 

では次に覚えるときのポイントについて

お話ししていきます!

 

 

 

ふりだし暗記術のポイント

 

f:id:benkyouseisekiup:20200124103925p:plain

 

では「ふりだし暗記術」のポイントを

4つお伝えします!

 

まずは英語→日本語にできるように

 

いきなり

スペルがかけるようにならないと

いけない!

という考え方を捨ててください。

 

「スペルを書く」レベルまで到達するのは

かなりのハードルです。

 

ですのでますは

英語を見たら意味が2秒で出てくる

これを目指しましょう!

 

スペルの練習は、

意味を完璧に覚えてからでOKです!

 

 

テストを繰り返す

 

覚えるときは、

必ず「テスト」をしてください。

 

最悪なのは、

見て覚える」です。

 

これでは頭に入りません。

 

英語→日本語を覚えるとき、

日本語部分を見えないようにして

あれ、何やったっけ?」と考えること

が非常に大切です。

 

考えずにテストするのはNGです。

 

あとは繰り返すのみです。

 

 

テンポよくやっていく

 

単語を覚えるときは、

はい次、次、次・・・

という感じでポンポンポンと

テンポよくやっていきましょう。

 

単語を覚える時間に

1時間も使わないことです。

 

最大でも30分くらいで

テンポよくやっていくことが大事です。

 

短時間で繰り返すことが大事だからです

 

30分の中でテンポよく5回覚えるのと、

時間をかけて1回で覚えるのとでは

定着具合がまるで違ってきます。

 

脳は、

繰り返したこと」を記憶に刻みます。

 

なので一定時間の中で

なるべく多くの回数を意識しましょう。

 

 

印を残す

 

単語の定着具合として、

ざっくり以下の3種類が挙げられます。

 

  • 完璧に覚えた!
  • 微妙。出てくる時もあれば出てこない時もある。
  • 全く出てこない(泣)

 

これを常にはっきりさせるために

印をつけておきます。

 

完璧に覚えた! → ◯

微妙。出てくる時もあれば出てこない時もある。 → 

全く出てこない(泣) ×

 

覚えている時に、

◯が出てきたときは軽く流して

△と×をしっかり覚えることに集中します。

 

こんな感じで

テンポよくやりつつ、

緩急をつけて覚えていきます。

 

そうすることで

本当に意味のある暗記ができます!

 

 

まとめ

 

f:id:benkyouseisekiup:20200124111130j:plain

 

 今回は一気に覚えられる

単語の覚え方についてお話ししていきました!

 

今回ご紹介したふりだし暗記術

日々、中学生を教える中で

編み出した暗記術です。

 

この効果は絶大で、

単語に困っている生徒を見たことがない

くらいです。

 

生徒「先生、単語が覚えられません。。。」

 

僕「うん、じゃあふりだし暗記術やってみ!」

 

以上です(笑)。

 

5秒ですべて解決です。

 

  • まずは英語→日本語にできるように!
  • テストを繰り返す。
  • テンポよくやっていく。
  • 印を残す。

 

この4点に注意した上で

ふりだし暗記術を使ってみてくださいね!

 

今回の記事が参考になれば嬉しいです♪

 

 

もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3