現役塾講師が教える偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

結局、勉強において〇〇〇〇人間が最強!

f:id:benkyouseisekiup:20200110102941j:plain

 

こんにちは、ヒラです!

 

今回は

 

【結局、勉強において〇〇〇〇人間が最強!】

 

というテーマでお話しさせていただきます。

 

結果を出し続けられる人、合格を掴み取る人は

確実に〇〇〇〇人間という特徴を持っています。

 

今回はそんな

 

〇〇〇〇人間とは?

〇〇〇〇人間になるためにはどうすればいいのか?

 

についてお話しします。

 

今回お話しする人間になることで

 

継続的に結果を出し続けられます!

 

合格に必要な力がつけられます!

 

今成績に伸び悩んでいる人が一気に爆発的に伸びる可能性があります!

 

実は勉強だけでなく何にでも応用できます!

 

 

成績を爆発的に伸ばしたいあなた、

継続的に結果を出し、合格を勝ち取りたいあなたは

この先を必ず読み進めてくださいね!

 

 

〇〇〇〇人間とは?

さて今回のテーマである〇〇〇〇人間とは何でしょうか?

 

それは

 

コツコツ人間

 

です。

 

結局、勉強においてこのタイプの人は

正しいやり方で勉強できてさえいれば間違いなくうまくいきます。

 

逆にコツコツ勉強できないタイプの人は

なかなかうまくいきません。

 

継続力がないので

知識の定着やできる問題が増えていかないからです。

 

そして今まで僕はおよそ10年間指導してきましたが、

結果を出し続ける人、合格を掴み取る人はほとんど全員

コツコツタイプでした。

 

以下にそんなコツコツタイプの特徴を列挙します。

 

・言われたことを淡々とこなす。

・毎日決まった時間に勉強する。

・テストまでの準備が抜かりない。

・定期テスト前は自分でまとめノートを作って勉強している。

・わからないところは必ず質問にくる。

・授業の集中力が半端じゃない。何としてでも知識を吸収しようとする。

・自習室で何時間も勉強できる。

・やるべきこと、今すべきことに集中できている。

 

とまあこんな感じです。

 

いかがでしょうか?

 

そりゃあうまくいくわあ!」と思いますよね。

 

コツコツ勉強できる人は上記のような勉強ができています。

 

つまり、

ベースが最強(=コツコツできる)なので

正しい勉強さえできれば成績はぐんぐん上昇します。

 

 

さらに!

 

上記の特徴にはあえて入れていない

もう1つとても重要な特徴があります。

 

それは

 

自分の目標がはっきりしている

 

ということです。

 

だからこそコツコツ勉強できるわけです。

 

◯◯高校に合格する!

次のテストで全教科90点以上とる!

模試で偏差値70を超えて志望校判定でAをとる!

 

これらがないのに「コツコツ勉強する」ことは

なかなかできません。

 

もし目標も何もないのにコツコツ勉強できるのであれば

ある意味才能です。

ごく稀にそういう人もいますが。。。

ただそういう人は間違った勉強をしている可能性も

ありますので注意が必要です。

 

いずれにしても自分の本当に望むゴールが必要です。

 

では今からコツコツ勉強できる下地を作っていきましょう。

 

 

 

ゴールを明確にし、逆算して計画を立てる

 

コツコツ勉強できる人は「ゴールが明確である」というお話をしました。

 

しっかりとした自分が目指す目標があるので努力が持続します。

結果コツコツ勉強できるわけです。

 

ということで、まずは

自分の目標を決めるのがファーストステップです。

 

 ポイントは、

 

「いつまでに」達成するかを決める。

現実的かどうか。無茶苦茶な目標は避ける。

具体的な目標にする。

本当に心の底から達成した目標なのか。

数値化できる目標にする。

 

です。 

 

例えばこんな感じです。

 

自分の偏差値が今55の場合。

 

3ヶ月後の模試で5教科の総合偏差値が60を超え、

第1志望校の判定がC以上になり、

なんとか合格圏内に入っていて成果が実感できている状態。

 

めちゃくちゃな目標だと

どうやったらいいのかわからないので

現実的な目標にするのは大切です。

 

あととにかく具体的に

ここが漠然としているとあとで振り返りもできないし、

どう行動に移していいのかわからないのでやる気も出ません。

 

そして最後は「自分がワクワクするか」です。 

とりあえず目標を作っただけでは目標までの頑張りが半減します。

自分の心に素直になってワクワクした目標を作りましょう。

 

 

次に決めた期限から逆算して

何をしていくのか」を決めていきます。

 

上記の例だと

どうすれば総合偏差値が60を超えるのか?」を考えるということです。

 

例えば、

 

自分は理科の天気の単元が弱いから

その単元の問題集を1日1ページはしていこう。

 

英語が得意なので英語の偏差値を伸ばそう。

そのためには90点は取らないといけないから

総合的な問題演習週に1回はしていこう。

 

次の数学の範囲は方程式だったな。

文章題が苦手だから基本問題は全て解けるように準備しておこう。

そのためにはまずは教科書の例題から自分で毎日1問は解いていこう。

 

 このように

 

・自己分析

・戦略

・何をいつするのか

 

の3点を目標から逆算して決めていくことで計画が完成します。

 

コツコツ勉強するのが苦手な人ほど

 

目標設定

逆算計画

 

を作成してほしいですね!

 

 

 

まとめ

 

コツコツ勉強する

 

100人に1人、いや1000人に1人の天才に勝とうと思ったら

これしかありません。

 

というかそんな天才を僕はこれまで見たことがありません。

 

なぜならそんな天才は塾にはこないからです(笑)。

天才は勝手に自分で勉強して結果を出します。

 

塾に来る人たちはみんな初めは凡人かそれ以下です。

(たまにすごいのもいますが笑)。

 

でも言われたことを言い訳せずに淡々とこなし、

コツコツ勉強してきたからこそ

最後に「合格」を掴んでいます。

 

合格を勝ち取った人はみんなコツコツ人間でした。

 

合格に最短ルートはありません。

もしあるとすればそれは「コツコツ勉強すること」です。

 

目標設定をし、逆算して計画を立てる。

あとはコツコツ地道にそれをやっていく。

 

これだけです。

 

非常〜〜にシンプルです。

 

ということで今回は

 

結局、コツコツ人間は最強!」というお話でした。

 

 

さあ。

 

今日も今やるべきことを淡々と。

 

 

もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3