海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

Q;これから偏差値15上げるのに効果的な勉強法を教えてください!#Shorts

結論からいきます。

 

偏差値15上げるには

「基礎固め」と「弱点克服」を全てしてください。

 

もちろん

現状「偏差値65〜70でそこから15上げる」

というのは非現実なのでこのケースは除外します。

 

「偏差値50〜55くらいで

そこから偏差値15上げて

偏差値65〜70くらいに持っていく」

というイメージです。

 

偏差値50前後の人の多くは

基礎が固まっていません。

 

具体的には

・問題集の例題レベルの問題

・教科書の太字の用語

・漢字や単語、用語の暗記不足

が十分にできていません。

 

なので

基礎固めとして

問題集を1冊自力で全部解けて

わからないところをなくす」ということが必要です。

 

これがここでの「基礎」です。

 

これができていて

きちんとテストで点数が獲得できれば

まず偏差値は上がります。

 

もう1つ。

 

弱点克服。

 

どれだけ基礎を固めても

「弱点」は出てきます。

 

自分にとって苦手な問題や

弱点となる問題です。

 

こことしっかり向き合い、

潰し切らないと偏差値は上がりません。

 

現状維持です。

 

なので

弱点問題を全て洗い出すために

各教科ごとに紙に弱点問題や単元名を書き出して

1つずつ潰しにかかります。

 

わかりやすい解説や説明が必要であることが多いので

自分にとって進めやすい問題集などで進めるといいです。

 

理解して、暗記すべきところを確実にしていけば

弱点は克服できます。

 

以上

・基礎固め

・弱点克服

の2点に拘って

偏差値を爆上げしてください。

 

何か他に質問があれば

コメント欄からお願いします。