海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

Q:何があってもやり切れるような計画の立て方は?#Shorts

結論

自分の力量に合った計画であれば

やり切れる計画が完成します。

 

重要なことは

「自分の力量を見極めること」。

 

はじめ計画を立てるときは

できもしない計画を立ててしまいがちです。

 

なので

現実的で達成可能な計画を作るべきです。

 

本当に初歩の初歩のうちは

「学校の時間割」のように計画を作ってみてください。

 

「50分勉強▶︎10分休憩」を1コマとして

勉強内容を組み込み、

何セットか回す計画でいいと思います。

 

そして、計画を立てれば

必ず実践してください。

 

実践しないと

「自分の力量」がわかりません。

 

計画を立てた

▶︎実践する

▶︎どれくらいできたのか?を確かめる

の3ステップは必須です。

 

実践すればわかりますが、

計画は多くの場合、

その通りに行かなかったり、崩れるものです。

 

だからこそ

修正&改善していくことが重要になります。

 

この繰り返しにより

自分の力量が徐々に掴めてきて

「何があってもやり切れる計画」が完成します。

 

まずは

「現実的な計画を作って動くこと」

が何より大切です。

 

初めから完璧を求めるのではなく、

やっていく中で計画が洗練され、磨きがかかり、

完成系へと近づいていくイメージです。