海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

勉強しないといけないことが わかっていたのに今日サボった人へ

f:id:benkyouseisekiup:20200926095410j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

=====================

①勉強から逃げた人

②勉強しないといけないのに誘惑物に負けた人

③今日勉強サボった人へ

=====================

 

「サボる」。

 

人間は、そういう生き物です。

 

人間の本質は「楽をしたい」。

 

楽をして、今の自分から離れたくない。

 

新しいことをして

リスクを犯すのを恐れるのが人間です。

 

現状維持に留まり、

現状打破を拒むのが人間です。

 

では聞きます。

 

それでいいですか?

 

現状維持のまま一生過ごしますか?

 

偏差値が今50なら

一生50のままでいですか?

 

5教科400点なら

一生400点のままでいいですか?

 

周りにバカにされた。

一生そのままでいいですか?

 

もしいいのなら

ここでこの記事を閉じてください。

 

でもそうでないなら

現状をぶち壊したいなら

現状打破したいなら

勉強サボる自分を変えたいなら

最後までご覧ください。

 

そのためにやることを4ついきます。

 

サボり癖のある人へ。

 

今回で変わりますよ。

 

いきます。

 

目次 

 

勉強しないといけないことがわかっていたのに今日サボった人へf:id:benkyouseisekiup:20200915094258j:plain

結論からいきます。  

 

今日サボった人がやるべき4つのこととは

===

①言い訳をやめる

②ダラダラでもやる

③今日やることを決める

④今日を本気で生きる

===

です。

 

順番にいきます。

 

①言い訳をやめる

人間を変えるのは「考え方」です。

 

「勉強」も同じ。

 

勉強は考え方がすべてです。

 

そのための考え方いきます。

 

===

言い訳を叩き潰す

===

 

人間は言い訳の天才です。

 

言い訳を無限に思いつくのが人間です。

 

でも言い訳しても前にはすすめません。

 

「時間なかったから勉強できなかった」。

 

こういって

時間を生み出すことはできません。

 

「時間を生み出そう」という

「考え方」にならないからです。

 

つまり、言い訳をした時点で

「前に進む考え方」にならないんです。

 

言い訳では

行動は何も変わりません。

 

言い訳=現状維持だと思ってください。

 

僕はこれまで10年間以上塾講師をしてきましたが、

言い訳の多い生徒で伸びた生徒を見たことがありません。

 

黙って言い訳せずに

やるべきことをコツコツ淡々としていった生徒が伸びています。

 

これから言い訳が脳内に出てくれば

叩き潰してください。

 

今日サボった人は

必ずと言っていいほど「言い訳」が出てきたはずです。

 

何かしらの言い訳をして

勉強しなかったんですよね。

 

人間そんなものです。

 

でもはっきり言います。

 

===

それでは伸びていけない。

===

 

言い訳する人は一生言い訳を続け、

言い訳で生涯を終えます。

 

言い訳人生。

 

自分の人生なので

そういう人生もありではありますが、

僕は「つまらない」と思います。

 

成長できないからです。

 

言い訳=現状維持=行動ストップ

です。

 

だから成長できないんです。

 

みなさんが

現状をぶち壊そうと思えば

「言い訳をやめること」です。

 

毎日出てくる言い訳を捻り潰して

少しでも勉強することです。

 

天使と悪魔の戦いです。

 

「行動」が「天使」、

「言い訳」が「悪魔」です。

 

悪魔を排除し

天使と付き合っていってください。

 

最後にもう一度言います。

 

サボり癖がある人は

まず言い訳をやめてください。

 

②ダラダラでもやる

サボり癖がある人の原因の1つは

「完璧にしないといけない」

「ちゃんとしないといけない」

という「考え方」があるからです。

 

真面目でいいのですが、

これが邪魔してサボり癖があることもあります。

 

サボり癖を治すには

真面目を捨てること」です。

 

「サボる」とは

「何もしないこと」を意味します。

 

「少しでも勉強した」のなら

「今日サボった」なんて言いませんからね。

 

つまり

少しでもやればいいんです。

 

それも不真面目になって。

 

不真面目は悪ではありません。

 

今回の内容では

やらないのが悪、サボるのが悪です。

 

不真面目でもやれば

悪ではなくなり、サボることから脱せます。

 

===

ダラダラやってください

===

 

本当に勉強やる気しなければ

グッダグダのダッラダラの

ほげーって感じで勉強してください。

 

ベッドの上で

世界一ダラダラしながら

宿題の問題を解きます。

 

いや、なんなら解かなくていいですね。

 

ゴロゴロしながら

マンガ読む感じでペラペラめくるだけでいいです。

 

お菓子でも食べながらやりますか。

 

音楽でも聞きながら

最高にグダグダしながらやりましょうか。

 

ここまで聞いてみなさんは

どう思いましたか?

 

「ありえないだろ!ダラダラしすぎ!」

「お母さんにブツブツ言われるわ!」

「何それ。勉強してへんやん」

 

こう思うと思います。

 

では聞きます。

 

「サボって何もしませんか?」

 

「そんなの勉強じゃない!」と真面目になって

何もせず「サボり」ますか?

 

真面目を捨てると

勉強のハードルは一気に下がります。

 

取り組みやすくなります。

 

たとえ不真面目でも

ダラダラしながらでも

1秒でもすればそれは「行動」です。

 

「①言い訳をやめる」でお話しした「天使」です。

 

ダラダラするのは本当に「悪」ですか?

 

僕はそう思いません。

 

ダラダラしながらでも「行動」したのであれば

立派です。

 

行動する力があるので

サボり癖も減ってきます。

 

結局、サボり癖は

「行動」で変えるしかありません。

 

ならその行動のハードルを下げれば

少しでも、1秒でも行動できます。

 

そんな経験をしてください。

 

「今日サボった人」は

真面目だったのかもしれません。

 

これから不真面目になって

ダラダラ少しでもやってみてください。

 

そうすると

「あれ?なんか捗ってきた?」

となるのが人間です。

 

これは「作業興奮」と言います。

 

難しくいうと

「何らかの行動」で脳の側坐核が刺激を受けることで

「やる気ホルモン」が分泌される、という仕組みです。

 

ミジンコみたいな行動でもいいです。

 

行動は行動を生みます。

 

次の行動を生むのは今の行動です。

 

どんな行動でもいいです。

 

行動を大切にしてください。

 

③今日やることを決める

みなさんは

毎日やることが決まっていますか?

 

それも「明確に」。

 

「やる気」と「明確さ」には

密接な繋がりがあります。

 

僕がふだん授業しながら

非常に意識していることの1つは

明確な指示出しをすること」です。

 

「問題解いといて」とかだと

生徒は行動しづらいです。

 

「不明確」だからです。

 

「新中問p.12の大問1,2を7分で

何も見ずに自力で解いて」

 

こういう指示出しをします。

 

明確な指示が

生徒の行動を促進します。

 

これを「自分」にするんです。

 

自分に

明確な指示出し」をしてください。

 

そのためにすべきことが

「今日のやることを決める」です。

 

===

前日の寝る5分前に

自分の勉強机で紙とペンを取り出して

次の日する勉強を5個書き出しておいてください。

===

 

「5分で5個」と覚えておいてください。

 

慣れてくれば1分でできますし、

5個から増減させてもいいです。

 

今日サボった人は

やることが明確でしたか?

 

そうでなかったかもしれませんし、

不明確だったかもしれません。

 

なら書き出して

「明確に」するだけです。

 

書くときは

なるべく「数字」にしてください。

 

「量」と「時間」です。

 

・問題集のページ数

・反復回数

・やる時間帯や制限時間

などですね。

 

明確であればあるほど

「サボる可能性が減ってくる」と考えてください。

 

朝起きた瞬間に

「今日やること」が即答できるかどうか?

 

毎朝「自問自答する癖」をつけることで

「サボり癖」を叩き潰してやりましょう。

 

これができれば「最終パート」です。

 

④今日を本気で生きる

ここまでみなさんには

===

①言い訳をやめる

②ダラダラでもやる

③今日やることを決める

===

ということをお話ししてきました。

 

すべては

「今日を本気で生きるため」です。

 

勉強サボった人は

「今日を本気で生きられなかった人」です。

 

今日という1日は二度ときません。

 

二度と来ない1日を

みなさんは今日サボりました。

 

今日という1日に負けたわけです。

 

さて、どうしますか?

 

また明日も負けますか?

明日も今日と同じようにサボりますか?

 

サボることは簡単です。

 

でもサボると

時間感覚が一瞬で過ぎ去ります。

 

同じような日々を過ごしていると

時間はあっという間に過ぎていくんです。

 

そして

後々になって後悔する。

 

テスト前や提出物間近に

こういう経験は誰しもあるはずです。

 

「うわ、はよやっとけばよかった。。。」

 

こういう人はサボった人です。

こういう人は今日に本気に慣れなかった人です。

 

今日を大切にしてください。

 

あのガンジーは言いました。

 

明日死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。

 

明日のことなんて誰にもわかりません。

 

もしかしたら

明日地球が滅亡するかもしれない。

 

明日この世にいないかもしれない。

 

だから

「今日を本気で生きる」んです。

 

目の前のやるべきことに

全力を注いでいませんか?

 

ダラダラしている自分を叩き起こし

少しでも勉強に手をつけませんか?

 

永遠に勉強です。

 

勉強に終わりはありません。

 

呼吸するように勉強してください。

 

勉強を楽しんでください。

 

学ぶことに快感を覚えてください。

 

そして

今日という1日で勉強人生を変えてください。

 

今この瞬間にサボる自分とお別れです。

 

◆まとめ

今回は

 

勉強しないといけないことが

わかっていたのに今日サボった人へ

 

というテーマでお話ししてきました。

 

今日サボった人は

明日からどうしていくかです。

 

サボりそうになったら

またここに戻ってきてください。

 

今回の内容は

いつでもみなさんが戻ってきて

サボり癖を叩き直すように作っています。

 

人間はすぐサボります。

 

また明日になれば

いつもの自分に戻っているのが人間です。

 

だから僕はいつでもみなさんに

喝を入れ続けます。

 

勉強しないといけないことがわかっていたのに

サボりそうになった人は

===

①言い訳をやめる

②ダラダラでもやる

③今日やることを決める

④今日を本気で生きる

===

の4つを思い出すでもいいです。

 

自分にできる最善の行動をとって

動いていってください。

 

では行動開始です。

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun