海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【全受験生へ】 受験直前期に絶対やってはいけないこと4選

f:id:benkyouseisekiup:20200926095410j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

==================

①受験を控えた全受験生

②受験前のNG行動を知っておきたい人

③第1志望校合格を本気で目指す受験生

==================

 

「受験直前期の過ごし方」。

 

受験で「合格」を勝ち取るために

非常に重要なことです。

 

受験直前期にどう過ごし、

何をして、どんな考え方をするか?

 

合否に大きく響きます。

 

今回は

「受験直前期に絶対やってはいけないこと」

を4つに絞り、解説していきます。

 

意外と見落とされがちで

何も意識していないと

ついついやってしまう行動です。

 

はっきり言います。

 

完全なるNG行動です。

 

「受験直前期にやってはいけないこと」

なんてたくさんありますが、

その中から「これは」というものを

「4つ」に厳選してお話ししていきます。

 

受験が刻一刻と近づいている受験生は

4つに気をつけて、

受験までお過ごしください、

 

最後4つ目は特に重要です。

 

いきましょう。

 

目次 

 

【全受験生へ】受験直前期に絶対やってはいけないこと4選f:id:benkyouseisekiup:20200926095155j:plain

結論からいきます。  

 

受験直前期に絶対やってはいけないこと4選とは

=====

①不安定な生活

②問題集の浮気

③勉強に関係ないこと

④自分の状態を下げる行動

=====

です。

 

順番にいきます。

 

①不安定な生活

間違いなく合否に響くNG行動です。

 

受験直前期に

最も意識しないといけないことの1つですね。

 

毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝る。

 

勉強、食事、お風呂、娯楽など

あらゆる生活をほぼ全て安定させないといけません。

 

受験直前に「不安定な生活」で

受験に向けた準備が満足にできませんでした」なんて

はっきり言ってお話になりません。

 

ズバッと言ってしまうと

「受験生失格」です。

「受かる気あるの?」って感じです。

 

多少の誤差はあれど

毎日のリズムはほとんど一緒にしないといけません。

「肉体面」でもそうですが、「精神面」にも響くからです。

 

・スマホをダラダラ見て深夜まで過ごす

・必要以上のご飯を爆食いする

・ゲームのしすぎで勉強時間が減る

・起きる時間が安定せず日中眠い

 

このような「不安定な生活」だと

・集中力低下

・勉強の質が下がる

・勉強時間が減る

・やる気の波が激しくなる

・不安に駆られる

などデメリットでしかありません。

 

「不安定な生活」がこうさせたんです。

 

特に「やる気」や「不安」は精神面なので

勉強に向かう気力が失せたり、

本当に大切な「受験直前期」であるにもかかわらず、

勉強に身が入らなくなったりします。

 

実は「受験直前期」が一番伸びます。

 

「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、

「受験直前期」はまさに最後の最後で

一気に力を発揮する最も重要な時期です。

 

こんな大切な時期に

勉強やり抜けませんでした」なんて言っていては

「伸びるタイミング」をみすみす逃しています。

 

だから「合否」に響くんです。

 

これまで怠惰な生活を送ってきた人でも

「受験直前期」はストイックにいかないといけません。

 

特に重要なのが「」です。

 

1日の中で

だいたいダレるのは「夜」です。

 

「夜」にダラダラ

何も意識せずに過ごしていると

秒で時間が過ぎるので

あっという間に寝る時間になります。

 

夜の時間感覚は恐ろしく早いです。

 

早めに「寝る準備」をして

明日の準備」もしないといけません。

 

とにかく

「寝る時間」、「起きる時間」という

始まりと終わりを大切にする」のが

「生活を安定させるコツ」です。

 

安定したリズムで過ごすからこそ

肉体面も精神面も安定します。

 

これが

受かる受験生の最低条件」です。

 

②問題集の浮気

「意図・目的も何もなく

ただ問題集をこなしまくる」

 

これをして

うまくいかなかった受験生を

数多く見てきました。

 

「問題集の浮気」です。

 

いろんな問題集に手を染め、

結局、蓋を開けてみれば

特に何も身についていない。

 

ただただ

「量」を重視しただけで「質」が低下し、

×が○に変わらず達成感も何もなし。

 

合格最低点、

合格者平均点まで辿り着かない。

 

どうですか?

 

これで合格を勝ち取れると思いますか?

 

まず難しいです。

 

そして、もう1点忘れてはならないこと。

 

それは

問題集の浮気をすれば焦る」ということ。

 

問題集の浮気を一度してしまうと

「また次の問題集をせねば」という考え方になり、

浮気が止まりません。

 

浮気が浮気を呼びます。

 

「浮気の連鎖」が続き、

中途半端な基礎、中途半端な知識が

永遠と繰り返します。

 

ゴールの見えないトンネルで

グルグル同じ道を彷徨っているようなものです。

 

結果、「ゴールが見えないので焦る」。

 

こういう悪循環に陥ります。

 

すべては

問題集の浮気をしたから」。

 

自分がこれまで付き合ってきた問題集を

最後の最後まで解き続けてください。

 

それを信じて何度も何度も繰り返し、

書いてあること、載ってあること、

解答解説をすべて吸収しつくすんです。

 

「すべて」です。

 

そこに書いてあるようなこと、似た問題が

入試で出題されます。

 

それをただ取り切ればいいんです。

 

磐石で強固な基礎、知識を身につければ

入試で十分対応できます。

 

=====

今ある問題集を大切にしてください。

=====

 

「受かる受験生」は

問題集を見ればすぐにわかります。

 

明らかに

使い込んできた問題集」を持っています。

 

表紙が取れていたり、手垢がついていたり、

付箋や書き込みが多かったり、見た目がボロボロだったり。

 

何冊も問題集を浮気している余裕なんてありません。

時間もありません。

 

もう一度言います。

 

=====

ただ目の前の問題集を完璧にしてください。

=====

 

みなさんがなすべきことは

問題集を極めること」です。

 

浮気な人ではなく、

一途な人になってください。

 

もし浮気するなら

それは問題集が完璧になった人だけです。

磐石な基礎ができている人です。

 

僕はここでの冒頭で

「意図・目的も何もなく

ただ問題集をこなしまくる」

と言いました。

 

そう。

 

意図・目的も何もなく」です。

 

逆にいうと

「意図・目的があれば問題集を変えてもいい」

ということです。

 

基礎は磐石だけど

もう少しレベルの高い問題に触れておきたい。

 

この問題集には

載っていないから別問題集で演習を詰もう。

 

過去問と同レベルの学校の問題を練習したいから

別の過去問を買ってやりこむか。

 

このように

きちんとした意図・目的があるなら

別問題集に移行してもいいです。

 

基準は

問題集が極まっていること」です。

 

このことさえ抜け落ちなければ

色々な問題集で演習してもらってもOKです。

 

③勉強に関係ないこと

不合格になる人の大きな特徴

と言いきってもいいです。

 

これから受験まで

次のように自問自答するクセをつけてみてください。

 

=====

今していることは

「受験で合格する行動」?

=====

 

受験で合格するためには

「合格する行動」しなければいけない。

 

当たり前のようですが、

実際やるのは難しいです。

 

みなさんは

「何」に時間を費やし、

「何」に時間を奪われていますか?

 

受験には

タイムリミットがあります。

 

制限時間の中でいかに

・「勉強」と向き合う時間

・勉強する時間

を確保できるかです。

 

「勉強に関係のないことを一切するな」

と言っているわけではありません。

 

でもみなさんが

「勉強と関係のないこと」をしている間に

他の受験生は何をしているのか・・・

 

こう考えると

いかに勉強外の行動がムダであること

浪費時間であることが感じられるはずです。

 

ここからは

やらないことを決めること」が本当に重要です。

 

やること、やらないといけない勉強なんて

無限にあります。

 

・過去問演習

・基礎固め

・目の前の問題集

・模試の解き直し

・過去問分析

・弱点克服

・応用問題演習

・先生からの課題

などあげ出したらキリがありません。

 

この「無限にある勉強」をやっていくためには

「やらないこと」を決めて

「やらないこと」を本当にやらないことです。

 

みなさんは

本当に合格したいですか?

 

心から合格を勝ち取りたいなら

「勉強に関係のないこと」をやめませんか?

 

「合格」という2文字を

本当に欲しているならできるはずです。

 

「合格」に勉強人生を全て捧げる覚悟ができているなら

残りの期間、勉強に没頭できるはずです。

 

結局、最後は「考え方」です。

 

考え方次第で

みなさんの行動は変わります。

 

合格者の考え方」なら。

 

勉強は考え方がすべてです。

 

④自分の状態を下げる行動

受験直前期ほど

ネガティブ」になりやすいです。

 

勉強していても

やはり不安はつきまとうからです。

 

でも考え方を変えてください。

 

=====

全受験生が不安である

=====

 

みなさんだけではありません。

 

今年受験する全受験生が不安です。

 

合格するなんて誰にもわからないからです。

 

不確定な未来が「受験」なので

「不安」になって当然です。

 

「これからの日本、これから世界がどうなるか」

なんて誰にもわからないのと同じことです。

 

「明日地球が滅亡するかもしれない」。

 

こんなことを毎日毎日、

不安に思って生活している人なんていません。

 

でも「受験」になると

毎日毎日、不安になる人が出ていきます。

 

考えても仕方のないことを

考えてしまうのが「受験」なんです。

 

未来のことを考えるのは時間の無駄です。

 

みなさんがなすべきことは

「目の前の勉強」だけです。

 

お気づきですか?

 

これまでお話ししてきたことが

すべてつながります。

 

=====

①不安定な生活

②問題集の浮気

③勉強に関係ないこと

=====

 

すべて「目の前の勉強」です。

 

①不安定な生活

▶︎「目の前の勉強」に集中するために

安定した生活をする。

 

②問題集の浮気

▶︎「目の前の勉強」だけにこだわり、

目の前の問題集を極める。

 

③勉強に関係ないこと

▶︎「目の前の勉強」のみに集中し、

「勉強に関係ないこと」をしない。

 

「ネガティブになる気持ち」は

痛いほどわかります。

 

でもそれらすべてを薙ぎ払い、

「目の前の勉強」にのみ集中できるかです。

 

やるべき勉強をコツコツ淡々と

受験までやっていくだけです。

 

自分の状態を下げている場合ではありません。

 

自分の状態を下げるのは「自分」、

自分の状態を上げるのは「自分」です。

 

自分のためだけに勉強してください。

 

ただ「目の前の勉強」にのみ集中し、

×を◯に変え、「できた!」という

達成感を積み重ねるんです。

 

そうすれば

自分の状態は上がっていきます。

 

もう一度言います。

 

自分のためだけに勉強してください。

 

周りや周りの声、色々な情報で

自分の状態が下がることがあるかもしれません。

 

一切無視してください。

 

「倍率が高いですけどどうすればいいですか?」

「今年は難化傾向にあるらしいですがどうすればいいですか?」

「傾向が変わったらどうすればいいですか?」

「親や先生から無理だと言われました。受けるべきですか?」

 

入試直前期なので

こういう質問はごまんときています。

 

まったくまに受けず全無視してください。

 

考えても無駄です。

 

余計不安になって

「自分の状態を下げる」だけです。

 

周りがやいやい言ってくるかもしれませんが、

「周りではなく、自分」です。

 

周りが受験するのではありません。

 

みなさんが受験するんです。

 

自分をしっかり持ってください。

 

「自分のためだけに勉強する」とはこういうことです。

 

受験までの期間すべてを勉強に全賭けするんです。

 

「時間」のすべてを勉強に全ベットしてください。

 

そして、最後までやり抜いてください。

 

勉強しすぎて後悔することなど一切ありません。

 

後悔するとすれば

自分の状態を下げる行動をし、

満足に勉強できなかったときだけです。

 

最後の最後、

自分を救うのは自分です。

 

やるのは「みなさん」、

主人公は「みなさん」です。

 

◆まとめ

今回は

 

【全受験生へ】

受験直前期に絶対やってはいけないこと4選

 

というテーマでお話ししてきました。

 

=====

①不安定な生活

②問題集の浮気

③勉強に関係ないこと

④自分の状態を下げる行動

=====

 

受験まで

残りわずかというところまで来ました。

 

最後の最後、

もう一踏ん張りです。

 

ここで白旗あげている場合ではありません。

 

むしろ

ギアを上げて猛烈にやり抜いてください。

 

今回ご紹介した4つは

「受験直前期に絶対にやってはいけないこと」です。

 

やってしまっていた人は即やめるだけです。

 

やめて、ただ

「目の前の勉強」に集中するだけです。

 

自分にできる最高の準備で

入試を迎えてください。

 

準備はいいですか?

 

来年の春、

行きたい志望校の門を

笑ってくぐるのは誰ですか?

 

みなさんしか考えられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun