海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【閲覧注意】不合格通知を受け取りたいですか?

f:id:benkyouseisekiup:20200926095410j:plainヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===================

①不合格通知を受け取りたくない人

②思いっきり喝入れてほしい人

③受験生なのに勉強していない人

===================

 

「合格」と「不合格」。

 

どちらになるかで人生が変わります。

 

まったく違った人生を歩むことになります。

 

出会う人が変わりますし、

環境も変わりますし、

その先の人生も別物になります。

 

誰しも

「不合格」になんてなりたくないです。

 

でも現実には

「不合格者」は存在します。

 

合格して笑う人もいれば

不合格になって泣く人もいます。

 

合格者の裏には

不合格者が存在する。

 

「定員割り」のようなレアケースを除外すると

受験というものは「2者」が存在します。

 

「どちらに潜り込むか?」です。

 

倍率が2倍なら

入試会場で隣に座った受験生より

1点でも高い点数を取らなければいけない。

 

1点でも負ければ自分が落ちます。

 

落ちるか?

受かるか?

 

2つに1つです。

 

今回のタイトルを

【閲覧注意】としているのは

今回、厳しいことをストレートに

言ってしまうことが多々あるからです。

 

心臓の弱い方は

ここで見るのをやめてください。

 

・どうしても受かりたい。

・イヤだ。落ちたくない。

・もう弱い自分と卒業する。

・バカにしてきた周りを絶対に見返してやる。

 

強い覚悟を決めた人だけ最後までご覧ください。

 

僕は人生の時間を投入して

本気でお話しします。

 

でも

主役は僕ではありません。

 

主役はみなさんです。

 

みなさんが動くことでしか

何も変わりません。

 

みなさんの行動が1ミリでも変わるような

「きっかけ」を作ることしか僕にはできません。

 

今回はそのための

考え方のお話」です。

 

勉強法は一切話しません。

 

みなさんの考え方を変え、

行動してもらうためのお話です。

 

今回で変わってください。

 

いきましょう。

 

目次 

 

◆【閲覧注意】不合格通知を受け取りたいですか?f:id:benkyouseisekiup:20200824102044j:plain

はじめに

縁起でもないこと」を想像してもらいます。 

 

でもこの想像はとてつもなく重要です。

 

おそらくしたことがない人が

多いとは思いますので

この機会にしてもらいます。

 

ではいきます。

 

それは・・・

 

 

 

====

落ちた瞬間を想像してください

====

 

 

 

====

〜合格発表の日〜

 

合格掲示板に向かう。

 

発表を待つ。

 

心臓がバクバクする。

 

やっと・・・

 

ついに

合格掲示板が公開される。

 

公開された!

 

自分の番号を握り締め、

呼吸が止まりそうになりながら

番号をゆっくり探していく。

 

自分の番号に迫ってきた。

 

よし、ここから下にあるかだ。

 

あれ?ない?

 

目を擦ってもう一度見る。

 

あれ、やっぱりない。

 

そんなわけない!

あるって!

 

ない。。。

 

イヤだ!落ちたくない!

もう1回みよ。

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ない。

 

自分は落ちたんだ。

====

 

これは実際に僕が

合格発表の時に体験したことです。

 

僕は受験に落ちました。

 

「落ちる」とはこういうことです。

 

どうですか?

 

こうなりたいですか?

 

誰1人として

こんな経験したくないはずです。

 

だってよく考えてください。

 

「自分の番号」がないんですよ。

 

僕は経験したので

次のようなことを深く感じました。

 

番号がない=あなたはうちの学校に必要ありません。

 

こう言われているように感じました。

 

ショック通り越して

「自分はダメ人間なんだ」と自分を卑下しました。

 

だからこそ言えます。

 

====

こんな経験してほしくない。

====

 

でも現実は

落ちる人は毎年数多く出ます。

 

受験は「数字」がすべてですので仕方ありません。

 

そう。

 

すべては結果です。

 

====

結果がすべてです。

====

 

====

結果を出せない者は落ちる。

====

 

ただそれだけです。

 

今までの頑張りなんてものは認めてくれません。

 

そんなこと学校側は1ミリも知りません。

 

「あなたの頑張り?そんなもの知りません。

結果で示してください。

結果出せなかったんですか?

なら落ちてください」

 

こんなこと誰も言いませんが、

ストレートに言ってしまうとこうなります。

 

これが「受験」です。

 

これまで使ってきたノートを持っていっても

問題集を大量に持っていっても

高得点を獲得した定期テストを持っていっても

当日点数が取れなければ何の意味もありません。

 

もう一度言います。

 

====

結果がすべてです。

====

 

受験において

結果以上に大切なことなんて何もありません。

 

「点数を取れるか否か」がすべてです。

 

「受験本番の答案用紙に何を書くか?

どこまで正解を弾き出せるか?」

がすべてです。

 

これ以上でもこれ以下でもありません。

 

学校側が見るのは

性格やこれまでの頑張りではなく、

「答案用紙」である「紙」です。

 

内面ではなく

「紙」という「物理的な外面」だけです。

 

ドライです。

 

冷酷であり、残酷。

 

「受験」とはそういうものなんです。

 

僕が「落ちる瞬間」をイメージしてもらったのは

以上のことを感じてもらうためです。

 

落ちた瞬間を

イメージしてみなさんはどう感じましたか?

 

・受験って怖い

・落ちるのなんてイヤだ

・自分の番号がないなんて考えたくもない

 

こう感じたはずです。

 

では聞きます。

 

こうならないためには

どうすればいいと思いますか?

 

どうすれば

「落ちる瞬間」に出会うことを

防ぐ確率を上げられると思いますか?

 

自ずと答えは出るはずです。

 

====

勉強するしかない

====

 

これ以外ありません。

 

「落ちた瞬間」という

「最悪な未来」を想像すると

脳内がパンパンにネガティブになります。

 

怖い、イヤだ、落ちたくない」。

 

これは一見すると

すごくネガティブな感情ですが、

自分を突き動かすために

必要すぎるくらい必要な感情です。

 

人間の感情を

プラスとマイナスの2つに分けたとすると

強く働くのは「マイナス」です。

 

これは

「損失回避の法則」あるいは

「プロスペクト理論」と呼ばれます。

 

2002年ノーベル経済学賞を受賞した

ダニエル・カーネマンが行った実験により判明した

人間は「得をすること」より

「損をしないこと」を選ぶという法則

です。

 

人間は

現状維持に留まりたいと思っています。

 

現状打破すれば「リスク」を伴うからです。

 

誰しも「リスク」を取りたくないです。

 

「失うかもしれないから」。

 

「落ちる」というのは

「リスク」であり、「損失」です。

 

なので

これを避けようとする「損失回避」の

行動をとります。

 

本当に強烈に

「損失」をイメージすれば人は動けます。

 

「もう一生バカにされたくない」

▶︎バカにされるという「損失」

 

「学年2位なんてイヤだ!学年1位がいい!」

▶︎学年2位という「損失」

 

「どうしても偏差値70を切りたくない」

▶︎偏差値70を切るという「損失」

 

「損失」を考えることで

人が行動できるのであれば

活用してもいいと思います。

 

受験における最大の損失は

「落ちる」です。

 

タイトルの

「不合格通知を受け取る」は

誰にとっても「損失」です。

 

落ちたくないなら

不合格になりたくないなら

勉強してください。

 

我武者羅になって

自分ができる限界の限界まで

勉強してください。

 

受験までやれることなんて

いくらでもあります。

 

「もう全部終わりました」

とあぐらをかいていい人など誰もいません。

 

特に

「今の自分の実力では間に合わない。」

という人であれば尚更です。

 

「落ちる」という未来に

恐怖を感じたのであれば

勉強にすべてベットです。

 

・「落ちる」という未来を想像したけど行動できない。

・受験生だけど勉強したくない。

・まあまだ余裕はあるから。

 

厳しくいってしまいますが、

こういう人は末期です。

 

不合格通知を受け取ってください。

 

「まだ何とかなる」と言っている人は

受験前になって「やっておけばよかった」と

必ず後悔します。

 

時間は返ってこないので

受験まで後悔し続け、

ろくに勉強できず受験に突入します。

 

結果は言うまでもありません。

 

「甘さ」は誰にでもあります。

 

でも受験生は

この「甘さ」に打ち勝たねばなりません。

 

今年はそういう年です。

 

現実逃避しても

目の前の勉強から逃げても

「プラスなもの」は何1つ生まれません。

 

生まれるとすれば

「マイナスなもの」、

つまり「周りとの差だけ」です。

 

「周りとどんどんを差をつけられていく自分」

を想像してください。

 

焦りますよね。

 

焦ってください。

 

時間は有限です。

 

スマホ見ている時間も

ゲームしている時間も

ボケーっとテレビを見ている時間も

すべて「受験までの時間」です。

 

どんどん受験までの時間は

失われていきます。

 

今の自分の行動は

本当に受験で合格できる行動ですか?

 

今の行動で

合格に近づいていることが実感できていますか?

 

本当にその行動で

合格通知を受け取ることができますか?

 

考えてください。

 

行動してください。

 

もがいてください。

 

勉強してください。

 

「日々何を考えているか」です。

 

・落ちる未来なんてイヤだ!

・絶対に合格してやる!

・どうしたら合格点が取れるのか?

・自分に足りないものは何だ?

・それが限界なのか?

・自分に甘くないか?

・もっとできるだろ!

・スマホなんて封印や!

・我武者羅になって前進しろ!

・そんな努力で合格できるかい!

・問題集キレイすぎる。もっとボロボロにせな!

・しんどい、、、でもあと30分やってやる!

・もう自分に負けたくない。

・手動かせ!頭動かせ!思考停止になるな!

・俺(私)が合格もぎ取ってやる!見とけよ!

・来年あの学校に行くのは自分!自分しかありえない!

・笑って合格通知もらうんだ!

 

 

 

勉強は考え方がすべてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun