海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

音楽聴きながら勉強するのはアリ?

結論からいきます。

 

音楽を聴きながら勉強するのは

基本的には「なし」です。

 

勉強はなるべく

「テスト環境」で勉強してほしいからです。

 

テスト中に音楽は聴きませんよね。

 

ずっと音楽便りで勉強していては

テストに向けた本当の勉強ができません。

 

勉強はグッと集中して

テスト環境で勉強するからこそ

テストに向けた結果を出す勉強ができていきます。

 

でもこういうと

「音楽を聞かないと集中して勉強できません」

という人は必ず出てきます。

 

なので「2つの条件」を設定します。

 

===

・作業的な勉強のとき

・気分を高めたいとき

===

 

これら2条件の時は

音楽を聴くのはアリです。

 

あまり頭を使わない

単純作業のノートまとめや単語カード作成時、

長時間勉強で気分が落ち込んできた時。

 

こういう時には

なるべく日本語を介さないような

BGMや音楽を聴いて勉強してもいいです。

 

ただ「聞きすぎ」はNGです。

 

本当に思考力を使う問題や

弱点潰し、解き直しの時、入試問題・過去問などを解く時は

音楽を完全ストップし、

テストを意識した無音状態で勉強しましょう。

 

以上まとめます。

====

・基本は音楽を聞いて勉強しない

・作業的な勉強のとき、

 気分を高めたいときは例外として聞いてもいい

・音楽の聞きすぎは厳禁

・思考力を使うような問題演習時は無音で勉強

====

 

状況に応じて

音楽を使い分けてください!