海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【勉強依存】勉強を沼化させる3ステップ 【勉強の沼から抜け出せない】

ヒラです!

 

今回は

【勉強依存】勉強を沼化させる3ステップ

【勉強の沼から抜け出せない】

をお話ししていきます。

 

勉強に打ち込みたいけど

なかなか集中して打ち込めない人、

のめり込むように勉強し、長時間勉強を継続させ、

成績・偏差値を爆伸びさせたい人はいると思います。

 

でもただ闇雲に勉強するだけでは

集中的に長時間勉強していくことは難しかったりします。

 

特に受験生は今年は「勉強に捧げる年」なので

これができないと将来行く学校、志望校の合否が決まります。

 

それほど

「どこまで集中的に長時間勉強していけるのか?」

重要ですが、この方法にはあるコツがあり、

これを知らずに損をしている人はたくさんいます。

 

そこで今回は

「集中的に長時間勉強をする方法」をお伝えします。

 

その方法とは・・・

 

勉強を沼化させる。

 

勉強の沼から抜け出せないくらい

依存レベルで勉強にのめり込めるようになると

いくらでも勉強できます。

 

これを可能にする具体的な方法を

3ステップでお話ししていきます。

 

3つ揃うことで勉強が沼化しますので

必ず最後まで見ていってください。

 

誰にでも今すぐできる3つで

実際に僕も毎日していることです。

 

圧倒的な結果を出す人は

圧倒的に勉強しています。

 

そして

勉強を沼化しています。

 

こんな感じで僕は勉強に依存する方法以外にも

成績・偏差値をぶち上げる

具体的な考え方や勉強法を日々発信しています。

 

このチャンネルはみなさんと一緒に

「勉強人生を変えていくチャンネル」ですので

どうしても志望校合格や成績・偏差値UPしたいという人は

お見逃しのないように

今のうちにポチッとチャンネル登録をお願いします。

 

チャンネル登録者数20万人を本気で目指しておりますので

赤いボタンのクリックをお願いいたします。

 

では早速本題に入っていきます。

 

目次 

 

◆【勉強依存】勉強を沼化させる3ステップ【勉強の沼から抜け出せない】

結論からいきます。  

 

勉強を沼化させる3ステップとは

===

①目標設定

②毎日やる

③勉強記録

===

です。

 

順番にいきます。

 

①目標設定

まずは

「自分が成し遂げたい目標」を明確に決めます。

 

「何を目標に何を目的に勉強していくのか?」

をここではっきり決めておくことで

この先の戦略が決めていきやすく、

勉強も効率的にしていきやすくなります。

 

目標設定はシンプルに

「どの問題集をどこまで極めるのか?」

を決めるだけでOKです。

 

なので

「問題集ベースの目標設定」です。

 

たとえば、僕であれば以前の目標設定として

・システム英単語1,200語を30日で極める

・基礎問題精構の例題145題を3ヶ月で極める

と決めて問題集を進めていました。

 

「どこまで」にあたる部分は

「数字」を入れて目標設定することがとても大切です。

 

・1200語、145題▶︎個数

・30日、3ヶ月▶︎期限

という数字です。

 

これをバシッと決めるから

目標が明確になり、その達成に向けて

1点集中で勉強できるようになります。

 

ふわふわした目標だと

焦りもモチベーションも生まれませんからね。

 

問題集の裏の空白でも別紙でもいいですので

ぜひ紙に書き出しておいてください。

 

またここでの注意点として

「英語偏差値65にする!」

「数学偏差値60にする!」

という目標にはしていないということです。

 

「定期テストで450点取る!」

というような目標も同様です。

 

これは

「達成可能かどうか不透明だから」です。

 

もちろんこういった目標を立てるのもいいのですが、

この目標達成のために

より具体的にした目標がここでの目標設定です。

 

「英語偏差値65にする!」

▶︎システム英単語1,200語を30日で極める

 

「数学偏差値60にする!」

▶︎基礎問題精構の例題145題を3ヶ月で極める

 

「赤字の目標」が「ここでの目標」です。

 

つまり、

「偏差値〇〇とる!」という「大きな目標達成」のために

「問題集の〇〇を□□までに極める」という「小さな目標」

を決めて、達成していくということです。

 

小さな目標を立てることは

本当に大切ですし、これが結果を出す勉強です。

 

そして、この「小さな目標」にこそ

勉強を沼化させる極意が詰まっています。

 

ということで早速

・問題集を取り出し

・極めるページ数や個数を決め

・極める期限を決めていきましょう。

 

これがファーストステップです。

 

②毎日やる

ではここからは

より勉強を沼化させていきます。

 

重要事項をたたみかけますので

ぜひついてきてください。

 

1つ目では「目標設定」をしました。

 

この時点でみなさんは

基礎問題精構の例題145題を3ヶ月で極める」

のような目標が紙に書き出されているはずです。

 

これを深掘りしていきます。

 

要は、「極めるための戦略立て」です。

 

たとえば、僕の場合

次のように戦略立てをしていました。

 

===

90日(3ヶ月)で問題集を6周して極める

1周目▶︎全問題を1日5題(30日で完了)

2周目〜5周目▶︎間違えた問題のみ(35日で完了)

※間違えた問題がゼロになるまで周回する。最大4周。

6周目▶︎全問題を1日6題(25日で完了)

===

 

1周目と最後6周目では全問題を解きます。

 

その間の2〜5周目では

とにかく間違えた問題がゼロになるまで周回し続けます。

 

そして、最後に確認として全問題をもう一度解く。

 

以上のように

・全体で何周するのか?

・1日あたりのノルマ数は?

を決めるのが「戦略立て」です。

 

ここまでの流れが非常に大切です。

 

「目標設定▶︎戦略立て」ですね。

 

必ず確定させておいてください。

 

さて。

 

ここまでで

何か気づいたことはありませんか?

 

実はあえて

まだお話ししていないことが1つあります。

 

これを最後にお伝えして3ステップ目に移ります。

 

ではいきます。

 

最後にお伝えしないといけない1つのこと。

 

それは・・・

 

接触頻度です。

 

目標設定▶︎戦略立てをした。

 

ではその戦略を

「どのくらいの頻度でやるのか?」

ということです。

 

これが勉強を沼化させる上で

非常に重要な考え方になります。

 

結論はここでのタイトル通り

「毎日」です。

 

何かを沼化させるための条件として

僕が考えるものは3つあります。

 

「沼化の発動条件」だと思ってください。

 

3つ目は最後にお伝えしますので

ここでは2つお伝えします。

 

それは

・超具体的であること

・毎日触れていること

 

目標設定▶︎戦略立てにより、

「やるべきこと」を超具体的にしました。

 

これで1点集中できる対象物が決まりました。

 

次にこれを毎日触れ続けます。

 

「問題=敵」と考えてみてください。

 

この敵を毎日毎日倒していくんです。

 

・敵は何なのか?

・どんな敵なのか?

が明確なので集中して倒していけます。

 

まさにこれは「ゲーム」です。

 

ゲームと同じように

勉強に依存するためにするのが

「超具体的にする」、「毎日触れている」なんです。

 

僕はここ4ヶ月くらい

1日も欠かさず毎日1〜2時間くらい

暗記と問題演習をしていますが、完全に沼化しています。

 

もう抜け出せません。

 

抜け出ることが恐怖になっています。

 

それは沼化させる発動条件を

満たしているからだと思います。

 

そして

最後3つ目を満たしているからです。

 

③勉強記録

ここまで

・目標設定▶︎戦略立て

・毎日触れ続ける

をお話ししてきました。

 

最後は

「これらをすべて記録する」

というお話をします。

 

それが「勉強記録」です。

 

勉強する上で、そして

勉強を沼化させる上で非常に重要なことは

「達成感のある勉強をする」ということです。

 

できなかったことができるようになったり、

覚えていなかったものを覚えたりすると

「達成感」が生まれます。

 

そして、これを記録します。

 

例を挙げます。

 

===

英単語1,000語(5/1開始)

1周目▶︎445個正解(44.5%)...5/1〜5/10

2周目▶︎630個正解(63%)...5/11〜5/20

3周目▶︎867個正解(86.7%)...5/21〜5/30

4周目▶︎952個正解(95.2%)...5/31〜6/9

5周目▶︎1,000個正解(100%)...6/10〜6/19

===

 

こんな感じで

正解した個数や正答率、日付を

マメに記録していきます。

 

こうすることで

自分の現状が明確にわかり、

達成感がかなり感じやすくなります。

 

目に見えた数字ほど

達成感が得られるものはないですからね。

 

快楽物質である

「ドーパミン」もドバドバ出るので

勉強が「快楽」となります。

 

じゃんじゃん

記録していってください。

僕はこんな感じで

勉強の達成度を記録しています。

 

毎日しているので

勉強記録が完全に習慣化していますが、

こうなるともうやめられません。

 

積み上げたものが

全部ムダになる感じがするからです。

 

===

目標設定から立てた戦略通りに毎日勉強し、

毎日の勉強が完了すれば勉強記録をつけていく。

そして、自分の成長度合い

常に可視化できる状態にしておく。

===

 

これが今回の結論であり、

勉強を沼化させる3ステップです。

 

ぜひ今回の方法で

「勉強の沼にハマり込む経験」を手に入れてください。

 

そうすれば、ものすごい集中力で

長時間勉強することも可能になります。

 

これを継続していけば・・・

 

成績・偏差値が爆発しています。

 

◆まとめ

今回は

【勉強依存】勉強を沼化させる3ステップ

【勉強の沼から抜け出せない】

というテーマでお話ししてきました。

 

最後に復習です。

 

①目標設定

▶︎問題集内で極めるページ数や個数、

極める期限を決めている。

数字を盛り込んだ「小さな目標」が重要。

 

②毎日やる

▶︎設定した目標の「周回数」と

「1日あたりのノルマ数」を決める。

あとは毎日触れ続ける。

 

③勉強記録

▶︎毎日の勉強後には

正解した個数や正答率、日付を記録していく。

数字により達成度を可視化する。

 

爆伸びする人、大逆転する人は

ほとんど例外なく勉強が沼化しています。

 

強烈な目標設定とやるべきことが

明確になっているものです。

 

「勉強記録」のような

進捗管理できるツールを利用している場合も多いです。

 

以上より

みなさんがこれから本当に伸びていきたいということであれば

勉強を沼化させないといけないわけです。

 

伸びる人は沼化させているからです。

 

今回の内容をそんなきっかけにしてください。

 

勉強の沼は

みなさんの目の前にあります。

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・Voicy・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼️YouTube「ヒラクラス」
https://youtube.com/channel/UCocRaNwufRjpuS79u9OT4sA
▶️みなさんからの質問にガンガン答えるチャンネルです!

 

◼️ブログ
https://www.hirablog.net/
▶️偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する方法を発信しています!

 

◼️Twitter
https://twitter.com/hirastudy
▶️「受験の極意」を発信しています!

 

◼️Voicy
https://voicy.jp/channel/2554
▶️「勉強人生を変えるラジオ」を配信しています!

 

◼️ LINE@
▶️ご登録いただくと

『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』

を無料でプレゼントします!

成果のご報告や勉強記録などで

みなさんとコミュニケーションをとっております。

個別でのご質問やご相談は

有料でのみひっそり受け付けております。

http://nav.cx/9d1O8PW

ID検索▶️@179aadun