海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

f:id:benkyouseisekiup:20201022085236j:plain

ヒラです!

 

今回は実際に再現しながら

志望校に合格する受験生の朝の過ごし方」を

解説していきます。

 

ぜひ

「動画」と合わせてご覧ください。

 

「朝の使い方」は

受験を成功させる上での超重要要素です。

 

===

朝を制す者は1日を制します。

===

 

ただ

「朝が弱くて苦手...」

「朝勉強したいけど

どうすればいいのかわからない...」

 

という人もいると思いますので

それぞれの時間帯で

「4つのステップ」に分けて解説していきます。

 

4つのステップを身につけて

朝を制してください。

 

僕はもともと「超夜型」でしたが、

今回お話しする方法をして

「朝型」に生まれ変わりました。

 

今回の方法を実践すれば

まず間違いなく

「朝型」に切り替えられますので

ぜひ最後までご覧ください。

 

今回のゴールは

朝勉強を習慣化させること」です。

 

この目標達成に向けて

1つずつ実践していってみてください。 

 

いきましょう。

 

①飛び起きる

目覚まし時計をモグラ叩きのように

止めて一気に飛び上がるw

 

これが

「飛び起きる」です。

 

一見ネタっぽいですが、

超重要です。

 

「朝起きたはいいけど

スマホを止めて二度寝する」

という人がいますが、

こういう人に言いたいことは

 

===

飛び起きてください

===

 

ということです。

 

二度寝を防止する方法は

いろいろありますし、

僕もたくさん試してきましたが

結論「飛び起きればいいです」。

 

毎日同じ時間にかけた

目覚まし時計がなれば飛び起きる。

 

ただそれだけです。

 

・なるべく大きな音が鳴る時計

・遠くに置いておく

 

この2つの工夫で

飛び起きれます。

 

ごちゃごちゃ

考える前に飛び起きてください。

 

ここで

眠い。。。飛び起きれない。。。

という人は

・睡眠時間が足りていないか

・前日の過ごし方に問題があるか

のどちらかです。

 

・睡眠時間を増やす

 

・前日の夜寝る前1時間前は

===

①部屋をなるべく暗くする

②スマホを触らない

③寝る前には何も食べない

===

 

このことを意識されてください。

 

重要イメージは「50m走」です。

 

①スタートラインに立つ

➡寝ている

 

②ドン!の合図が鳴る

➡目覚ましが鳴る

 

③走り出す

➡飛び起きる

 

合図があれば走り出す

「50m走」のように

目覚まし時計が鳴れば

飛び起きる朝にしてください。

 

「朝起きること」は

「50m走」です。

 

②トリガー

ここからは

徐々に目を覚ましていきます。

 

そのために必要なのが

「トリガー」。

 

要は

目が覚める行動」をします。

 

もちろん起きてから

即勉強を開始するのがベストですが、

目が覚めていない寝ぼけた状態で

いきなり朝勉強を開始するのは

難しいです。

 

なので

トリガーを用意します。

 

重要なのは

このトリガーを

できるだけたくさん用意すること

 

「トリガー」をたくさん用意することで

体が徐々に起きてきて

「勉強モード」になっていきます。

 

僕が毎朝やっているトリガーをご紹介します。

(実際に動画を見ながらご確認いただければと思います。

・顔を洗う

朝起きてトイレに行った後に

やることは「顔を洗うこと」です。

 

なるべく冷ための

水を顔面にぶっかけることによって

目を覚まします。

 

ここでは

ただ顔を洗うだけでなく

目のマッサージや

目の中をほじくりながら洗うことで

目に刺激を与え、一気に目を覚まします。

 

とにかく

「目を開けること」が

ここでの目的です。

 

 ・コーヒーを入れる

顔を洗ったら

湯を沸かして即コーヒーを入れます。

 

湯を沸かせて待っている時間が

もったいないので

その間に「2つのこと」をします。

 

・着替える

・記録する

 

これら2つも

ある意味、「トリガー」ですね。

 

「記録する」は

重要なのであとでご紹介します。

 

寝ているときには

汗を大量に変えています。

 

その「気持ち悪さ」を感じながら

だと服を脱ぎたくなります。

 

あとは

即新たな服を着替えて終了です。

 

着替える服を選ぶ時間は

もったいないので即選べるように

あらかじめ決めておくといいですね。

 

湯が沸きましたね。

 

お気に入りのコップを用意する

➡コーヒーの粉を入れる

➡湯を入れる

➡かき混ぜる

 

この一連の流れを

もう何100回としてきました。

 

この行動も

「目を覚ますトリガー」になっています。

 

そして

あとはこれをもって机へGOです。

 

・記録

さて。

 

時間が前後しますが、

湯を沸かせている間に

僕は「ブログの投稿数」を記録します。

 

※朝5時にブログ記事が

投稿されるように予約しています。

 

これも約500日連続でしてきた

朝目を覚ますトリガーになっています。

 

みなさんであれば

・朝起きれた数

・覚えた単語数

・やったページ数

・解き直し回数

など何か「記録するもの」を

決めておくのがいいですね。

 

これは

可視化され、蓄積されるので

たまってくれば俄然やる気が上がりますし、

やめるともったいないので

続けたくなります。

 

これが「習慣化」へとも

つながりますので本当にオススメです。

 

カレンダーにシールを貼る

とかでもいいですね。

 

・ベッドメイク

コーヒーを机の上に置いたら

次は「ベッドメイク」をします。

 

といってもただ布団を

きれいにたたむだけですが。

 

起きた瞬間は

「50m走」なので

布団をたたんでいる暇はありません。

 

そんなことしていたら

二度寝へと誘われます。

 

一刻も早く

ベッドから離れることが重要です。

 

なので

コーヒーまで入れて

一連のトリガーが完成すれば 

最後は「ベッドメイク」です。

 

「ベッドメイク」は

幸福度を高める」という

研究結果が出ているくらい重要な朝の習慣です。

 

「ベッドメイク」をするようにしてから

・朝のスイッチがカチッと入った

・ 朝から小さな達成感を得た

・爽快感や気持ちよさを感じた

と高い効果を得ています。

 

ぜひしてみてください。

 

以上

===

・顔を洗う

・コーヒーを入れる

・記録

・ベッドメイク

 ===

 

これら4つのトリガーで

僕は朝一気に目を覚ましています。

 

自分なりのトリガーを用意して

自動的に動けるまで繰り返すことで

目は勝手に覚めていきます。

 

③可視化

コーヒーを机の上に置いたら

いよいよ勉強スタートです。

 

僕の場合は

1時間半~2時間ブログを書きます。

 

ここでとても重要なことは

 

=== 

・教材を用意しておくこと

・やる内容を決めておくこと

===

です。

 

これら2点が「可視化」です。

 

とにかく

「朝」は「時間の奪い合い」です。

 

朝起きてからの2時間は

「脳のゴールデンタイム」なので

ボケ―っとしていたり、

余計なことをしている時間はないです。

 

やることを決めておいて

速攻で取り掛かれるようにすることが

本当に重要です。

 

なので

見えるように可視化しておいてください。

 

やる教材や筆記用具は

可視化してあらかじめ出しておく。

 

やる内容は付箋にでも

3~5個程度書き出しておく。

 

これを前日の寝る前に

書き出しておくといいですね。

 

これで朝一気に

ロケットスタートが切れます。

 

ここで

こう思った人がいるかもしれません。

 

あれ?朝食は?

 

僕は朝食は取りません。

 

そんなことをする暇があったら

早くブログを書きたいし、

YouTube撮りたいからです。

 

ある程度の空腹感は

集中力を高めるので

今はこれで安定しています。

 

みなさんであれば

勉強➡朝食」でいいと思います。

 

朝食➡勉強だと

朝食後にどうしてもだらけます。

 

「ちょっとスマホでもいじろかな」

とかなったらもう朝勉強はできません。

 

なので

まとまった勉強、決めた勉強が完了した後に

朝食をとられてください。

 

朝食までの

制限時間を「30分」などと

決めておくと集中力が上がり

さらに効果的です。

 

「可視化」は

本当に朝勉強できるか否かに

大きく関わるのでぜひ前日の寝る前に

サクッと3分くらいでしておいてください。

 

④思考訓練 

ここからが

勉強スタートです。

 

朝は

脳みそが1日のうちで

最も働いているので

これに適した勉強をします。

 

それが

「思考訓練」。

 

とにかく

頭を使うような勉強

をされてください。

 

例を挙げると

・前日の復習

・解き直し

・弱点克服

・過去問

・テスト形式で問題を解く

・長文や文章題

・応用問題

などです。

 

これらの勉強を

昼や夜にするのはなかなか大変です。

 

なので

「朝」にやり切ります。

 

朝勉強に慣れていない人は

前日の復習」や「基礎問題」からでもいいです。

 

とにかく

「何かしらの勉強」を始めることが大切ですので。

 

思考訓練は

何やっけ?」と頭を使うことにも

当てはまります。

 

なので

暗記系の復習を一気にするのもアリです。

 

人によっては

朝に暗記をした方が

はかどるという人もいますので。

 

自分に合った勉強方法で

「思考訓練」を意識した勉強をしていってください。

 

良くないのは

教科書をただ読んだり、

ノートまとめなどをすることです。

 

こういう「作業的な勉強」を

朝にするのはもったいないです。

 

さほど頭も使っていないし、

思考訓練にもなっていないので。

 

朝の最大のメリットである

「脳が働く時間帯」を

活用した勉強をしていってください。

 

家でするのがベストですが、

電車や移動中に

「思考訓練」を使った勉強を

するでもいいです。

 

また「休日」であれば

朝にガッツリ勉強していただきたいので

50分勉強▶︎10分休憩」の1時間1セットを

3〜4セット回す勉強とか最高です。

 

先ほどご紹介した具体例を

組み合わせて

午前中に集中的に勉強されることに

挑戦してみてください。

 

今までの休日とは

まったく違う休日となり

午後以降が大きく変化します。 

 

では最後に

みなさんへお聞きしたいこと・・・

 

ここまでお話ししてきて

何か気づいたことはありませんか?

 

少し考えてみてください。

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

はい。

 

 

それは

 

スマホが1度も登場しなかった

 

ということです。

 

飛び起きて、トイレ行って、

顔洗って、コーヒー入れて、着替えて、

記録して、ベッドメイクして、

思考訓練して、朝食をとる。

 

ただの1度も

スマホが登場していません。

 

不要だからです。

 

朝はスマホが不要だからです。

 

もう一度言います。

 

朝スマホは不要です。

 

ワンチャン使っても

起きるときのアラームくらいです。

 

それ以外は封印です。

 

それくらい

朝スマホは害悪です。

 

朝のスマホは

冷蔵庫の裏のホコリ、

 

朝のスマホは

たまに出てくるゴキブリ、

 

朝のスマホは

我々に痒い思いをさせる蚊

 

くらい不要です。

 

「朝うまく過ごす」の対義語は

「朝スマホと過ごす」です。

 

これはテストに出るので

覚えておいてください。

 

まあこれは冗談ですが、

ほんとそれくらい朝スマホは最悪です。

 

必ず朝勉強が終わるまでは

近くに置かないようにしてください。

 

「スマホ触るな危険」

「スマホ半径5メートル以内は危険エリア」

「スマホ見たらまゆげ全焼」

と思ってください。

 

スマホは排除です。

 

みなさんがすることは

 

====

①飛び起きる

②トリガー

③可視化

④思考訓練

====

 

これら4つです。

 

ぜひ挑戦してみてください。

 

そして

最高の朝をお過ごしください。

 

朝を変えれば

人生が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun