海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

0306

f:id:benkyouseisekiup:20200825022244j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

=====================

①勉強がなかなか習慣化しない人

②勉強時間をもっと増やしたい人

③短期間で効率よく勉強する方法を知りたい人

=====================

 

毎日勉強する。

 

これは

一見カンタンそうに見えて

実はむずかしいです。

 

でも勉強で

結果を出していこうと思えば

なるべく毎日勉強していくことは

どうしても必要です。

 

・でもなかなか習慣にならない。

・勉強時間が増えない。

・量が足りないけどどうすればいいかわからない。

 

こういう人は人は多いです。

 

そこで今回は

こういった人に向けて

意外なほどカンタンで効果大の勉強法

【付着勉強法】についてお話ししていきます。

 

僕はこれを実践し続けてきましたが、

はっきりいって

何でも習慣化させる自信があります。

 

それくらい強力なのが

付着勉強法です。

 

おそらくほとんどの人が

やっていない勉強法なので

取り入れさえすれば勉強時間が増え、

どんどん習慣化していくこと間違いなしです。

 

そんなきっかけにされてください。

 

ではいきます。

 

目次 

 

 ◆【最強の習慣術】勉強時間がバク上がりする付着勉強法f:id:benkyouseisekiup:20201009105808j:plain

まずは

付着勉強法とは何かについてズバッと言い切ります。

 

ではいきます。

 

付着勉強法とは

自分が習慣化していることに

勉強をくっつける方法 

 

ペタペタ

くっつけていくイメージです。

 

たとえば

ほとんどの人が習慣化している「歯磨き」。

 

ここに「勉強」をくっつけます。

 

===

「歯磨き」しながら

「録音した暗記物」を聴く

===

 

こんな感じです。

 

これが「付着勉強法」です。

 

1から習慣を作り上げることは

はっきりいってむずかしいです。

 

でも「すでに習慣化されていること」に

くっつけると比較的少ない労力で

習慣化できます。

 

ラクだからです。

 

トイレに覚えるべき単語を

書いた紙を貼っておき、

トイレに行くたびに1回読み上げる。

 

食事終わりに

単語カードを1回テストする。

 

自分の部屋に入った瞬間に

問題集で1ページ用語テストをする。

 

すごくラクにサクッと

始められます。

 

これが

「何もない1から開始する」となると

重たい腰を上げて始めないといけないので

はじめなかなかやる気になれず、

まず「勉強する」という行動を取りづらいです。

 

勉強はいかにラクに始められるかを

工夫できるかです。

 

人間は弱いので

ラクな方にラクな方に流れます。

 

であれば

その「ラクな方」(習慣化されていること)

に勉強をくっつければいいだけです。

 

小さい子がペタペタ「ありとあらゆるところ」に

無限に「シール」を貼りまくるように

「習慣化されていること」にペタペタ

「勉強」を貼りまくっていきます。

 

やり方は次の通りです。

 

===

①習慣化されていることを3つ書き出す

②習慣化したい勉強を3つ書き出す

③①に②を付着する

===

 

たとえば、こんな感じです。

 

・スマホを開く

・YouTubeを見る

・イスに座る

 

・英単語を10個覚える

・解き直しをする

・公式を覚える

 

・スマホを開いたら即単語アプリを開いて

英単語を10個テストして覚える。

※ロック画面やホーム画面に英単語をあらかじめ

貼っておいてもいいですね。

 

・YouTubeを2本見たら

即ノートと間違えた問題を出して

解き直しを開始する。

 

・イスに座った瞬間に

数学の公式を思い出すか、声に出す。

 

このように

ペタペタ貼りまくっていくことで

習慣化されやすくなり、

勉強時間はどんどん増えていきます。

 

だって習慣化されている

・スマホを開く

・YouTubeを見る

・イスに座る

・歯磨きする

・トイレに行く

・食事をする

・部屋に入る

 

それぞれを

終えた瞬間に自動的に

勉強が開始するからです。

 

勉強時間が増えないわけないです。

 

===

「習慣+勉強」のセット数を量産していく。

===

 

これが

付着勉強法の真髄です。

 

意思など必要なくなりますので

「やる気」という言葉が自分の辞書から消えます。

 

「ああ、勉強やってた」。

 

これが究極状態です。

 

無意識に勝手に自動的に

勉強している。

 

これが

付着勉強法の最終ゴールです。

 

===

日常すべてが勉強

===

 

これに

「正しく勉強する」という

条件さえつけ加えられれば

成績・偏差値が上がっていくのは時間の問題です。

 

ただまずは

3つからでOKです。

 

3つがむずかしそうなら

1つからでも全然OKです。

 

はじめは

付着勉強法を体験していただきたいので

恐ろしくカンタンなことからでも

まったく問題ありません。

 

「何もしない」。

 

これだけは絶対防ぎたいので

・カンタンすぎる

・まずは1つから

でOKなわけです。

 

そうやって

コツコツやっていってみてください。

 

慣れてくれば

付着量や付着回数を増やしたり、

トレードしてもいいです。

 

たとえば

===

冷蔵庫を開けたら

冷蔵庫に貼っている用語を声に出す

===

===

電気をつけたら

授業内容を思い出す

===

という付着勉強法があったとすれば

 

===

冷蔵庫を開けたら

・冷蔵庫に貼っている用語を声に出す

・授業内容を思い出す

===

(付着量を増やす)

 

===

冷蔵庫を開けたら

冷蔵庫に貼っている用語を2回声に出す

===

(付着回数を増やす)

 

===

冷蔵庫を開けたら

授業内容を思い出す

===

 

===

電気をつけたら

冷蔵庫に貼っている用語を声に出す

===

(トレード)

 

こんな感じで

工夫を加えてみてもいいです。

 

こうすることで

・勉強が続く

・勉強が楽しくなる

という勉強で結果を出して行く上で

絶対に欠かせない要素が手に入ります。

 

===

付着勉強法をする

▶︎工夫する

===

 

これが

付着勉強法の次のステージです。

 

効果抜群なので

ぜひやってみてください。

 

◆まとめ

今回は

 

【最強の習慣術】

勉強時間がバク上がりする付着勉強法 

 

というテーマでお話ししてきました。

 

日々の勉強をいかに

習慣化されていることにくっつけられるか。

 

くっつければくっつけるほど

勉強時間は爆発的に上がります。

 

勉強で結果を出す人は

勉強を習慣化、ルーティーン化している場合が

本当に多いです。

 

付着勉強法を

習慣化させるんです。

 

ある意味これが僕がみなさんに

やっていただきたいことの結論です。

 

日常の行動時間が

どんどん勉強に置き換わっていく。

 

勉強時間が増えて、

1日ほとんどすべて勉強している。

 

目が開いている時間すべて勉強。

 

断言します。

 

勉強が楽しくて仕方ないです。

 

1人でも多くの学生が

そんな究極状態になることを願っています。

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で毎日発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun