海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【全受験生へ】 受験前日の過ごし方【4つの過ごし方】

f:id:benkyouseisekiup:20210627182908j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

=================

①もうすぐ受験する全受験生

②受験前日の過ごし方が知りたい人

③第1志望校合格を掴み取りたい人

=================

 

「受験前日」。

 

これまで生きてきた「1日」とは

まるで違う感覚になる「1日」となります。

 

緊張や不安など色々な感情が

錯綜すると思います。

 

そんな中でも

いかに普段通りに過ごすことができるのか?

 

そして

今回ご紹介する「4つの過ごし方」が

実現できるかです。

 

すべてしなくてもOKです。

 

できる限り実現してみてください。

 

「受験前日」なので

すでにやることが

決まっている方もおられると思いますので。

 

自分にできうる「最高の準備」をして

受験前日寝てください。

 

そして、明日の受験で

最大限の力が発揮できるように。

 

4連発いきます。

 

いきましょう。

 

目次 

 

◆【全受験生へ】受験前日の過ごし方【4つの過ごし方】f:id:benkyouseisekiup:20201015095314j:plain

結論からいきます。  

 

===

①教材を振り返る

②シミュレーション

③いつも通り過ごす

④家族と話す

===

 

①教材を振り返る

受験前日で最も重要なこと。

 

それは

===

自分の状態を上げること

===

 

自分の状態が下がるような行動だけは

してはいけません。

 

特に「感情面で」ですね。

 

だからこそ「ふだん通りに過ごすこと」、

そして、「自分の状態が上がること」をすべきです。

 

この1つが

「教材を振り返る」です。

 

これまでみなさんは

本当に多くの勉強をしてきたことと思います。

 

「受験」のために

勉強にすべてを捧げてきた人もいるでしょう。

 

最後にするのは「努力の確認」です。

 

みなさんが

受験勉強でしてきた努力の結晶を

振り返るんです。

 

・問題集

・参考書

・ノート

・単語カード

・過去問

などやってきて使ってきたものを

パラパラみて、振り返っていってください。

 

これらの教材は

「自分の努力が可視化されているもの」なので

自分ってこれだけのことをやってきたんだ」と

いう自信になります。

 

自信持って

どこまで自分の状態を上げて受験に臨めるかです。

 

多くの場合

「自分の教材を振り返ること」でこれが実現できます。

 

また「教材の振り返りをすること」で

「抜け」に気づくことができます。

 

パラパラしながら

「これ抜けてるな」というところは

少し時間をとって見返せばいいです。

 

その抜けが受験で出るかもしれません。

 

「抜け見つけられてラッキー」くらいの気持ちで

自分の状態を上げてください。

 

このように受験前日は

いつも通り+少しポジティブ」くらいの

イメージがいいです。

 

「受験前日」が「いつも通り」だと

緊張や不安でどうしても

「いつも通り+少しネガティブ」になりやすいですので。

 

「少しポジティブ」でいれば

プラスマイナスゼロで

「いつも通り」でいられるという理屈です。

 

少しポジティブになって

教材を振り返っていってください。

 

②シミュレーション

人が未来に不安を抱えるのはなぜか?

 

どうなるかわからないから」です。

 

「受験」というものは

どうなるか本当にわかりません。

 

だから未来に不安を抱えるんです。

 

・まだ間に合いますか?

・自分は合格できる可能性がありますか?

・今から偏差値上がりますか?

 

僕の元には

1ヶ月で何1000件もの勉強相談が届きますが、

こういう質問は後を経ちません。

 

これからもそうでしょう。

 

誰もが未来に不安を抱えているんです。

 

でも1つ覚えていただきたいのは

みんな同じ」ということです。

 

受験生全員が

未来に不安を抱えているんです。

 

そんな状況下で受験に乗り込むんです。

 

「みんな同じ」。

 

こう考えれば

少しは気が楽になると思います。

 

===

自分だけではない。

みんな同じ。

===

 

こういう考え方で

受験前日をお過ごしください。

 

その上で

未来への不安を少しでも払拭する方法。

 

それが「シミュレーション」です。

 

明日のことについて

少しでもいいので考えておいてください。

 

1日の予定を頭の中で計画立てするんです。

 

できれば

紙に書き出しておいてください。

 

書き出すことで

未来への不安が和らぎます。

 

何時に起きて、何時に家を出て、

何時に受験会場に到着して・・・

という感じです。

 

ざっくりシミュレーションできれば

・受験会場までにどんなことをするか?

・テストが始まればどの順番で解くか?

・もし焦ったらどうするか?

・テスト合間の休み時間は何をするか?

などできるだけ細かくシミュレーションしていきます。

 

具体化すればするほど

自分のやるべきことが見えてきます。

 

そして

「未来への不安」が少しずつ払拭されていきます。

 

以上より

「未来への不安」というものは

「未来について事細かに考えていないから」

こそ出てくる感情なんです。

 

シミュレーションすれば

未来への不安が少しずつ消えていきます。

 

そして徐々に消えていけば・・・

 

自分の状態が上がります。

 

「受験前日で最も重要なこと」ですね。

 

「明日」という1日は二度と来ない。

 

こう考えれば

「明日」を大切にできるはずです。

 

「明日を大切にする気持ち」さえあれば

明日を細かくシミュレーションできるはずです。

 

③いつも通り過ごす

冒頭で僕は

「いかに普段通りに過ごすことができるのか?」

とお伝えしました。

 

受験前日ほど

ふつうの過ごし方が必要な1日はありません。

 

何も特別なことをする必要はありません。

 

地味でふっつうの過ごし方でいいです。

 

これまで

①教材を振り返る

②シミュレーション

の2点をお話しし、

この後、最後4つ目をお話ししますが、

ものすごいことはしません。

 

・ただ教材をパラパラ見る

・明日のことをイメージする

くらいです。

 

いつも通りに

少し枝葉を付けたくらいです。

 

こんなのでいいんです。

 

いつも通りに起きて、

いつも通りに食事を取り、

いつも通りにお風呂に入り、

いつも通りに寝る。

 

「受験前日にすべきことは何ですか?」

 

===

いつも通りに過ごしてください。

===

 

これが答えです。

 

「この中でもしできれば

今回の残り3つをしてください。」

ということです。

 

だからこそ僕は冒頭で

すべてしなくてもOKです。

できる限り実現してみてください。

といったんです。

 

答えは「いつも通り」だから。

 

いつも通りに過ごして

明日を迎えられればそれで十分です。

 

スマホやYouTube、ゲームなどの

余計なことはせず、

地味にシンプルにふつうに生きる1日です。

 

それが「受験前日」です。

 

あらゆる局面の

「本番前」というものには

静けさ」があります。

 

その静けさが「受験前日」です。

 

わあわあ騒ぐものではないし、

明日の受験に響くようなエキサイトすることを

すべきではありません。

 

ただ自然音が聞こえるくらいの

「静けさ」の中で

「いつも通り」過ごしてください。

 

すべては明日、力を発揮するために。

 

④家族と話す

みなさんをここまで支えてくれた存在。

みなさんを誕生させた存在。

みなさんのことを世界一想っている存在。

 

みなさんのご両親です。

 

僕がどんなことを言おうとも

みなさんのご両親には遠く及びません。

 

僕はあくまで塾講師として

これまでの経験からお話ししているに過ぎません。

 

毎日食事を作り、

みなさんのために働いてきたご両親が

言うことには絶対にかないません。

 

だからこそ言えます。

 

===

家族と話してください。

===

 

取り止めのない会話でもいいです。

 

きちんと

ご両親と会話してください。

 

みなさんのお父さん、お母さんは

自らの人生の半分かそれ以上、

みなさんのために生きています。

 

つまり、これはどういうことか?

 

みなさんのことを

みなさんが想像する以上に考えている

ということです。

 

そんな家族と会話するんです。

 

今のみなさんにとって

ベストな助言を与えてくれることでしょう。

 

もう一度言いますが、

みなさんのご両親はみなさんの想像を超えるほど

みなさんのことを考えています。

 

これは僕が10年以上、

何100人もの生徒の保護者様と対面で

面談してきた経験から断言できます。

 

受験前日の夜、最後の最後に関わるのは

「みなさんの家族」です。

 

これまでいろんなことを

家族から言われてきたかもしれません。

 

でも心の奥底では

「みなさんのことを想っている」

ということだけは

絶対に忘れてはいけません。

 

絶対に。

 

みなさんは

そんな「家族の想い」を背負い、

明日の受験に臨むんです。

 

みなさんは

決して1人ではありません。

 

これまで関わってきた

多くの方達の想いを忘れず

受験に行ってきてください。

 

自分にできることを

後悔なくやり切ればいいんです。

 

では最後に宿題です。

 

===

家族に「ありがとう」と言って寝る

===

 

史上最高難度の宿題ですが、

実現できることを祈ります。

 

◆まとめ

今回は

 

【全受験生へ】

受験前日の過ごし方【4つの過ごし方】

 

というテーマでお話ししてきました。

 

===

①教材を振り返る

②シミュレーション

③いつも通り過ごす

④家族と話す

===

 

すべてしなくてもいいですし、

すべてしてもいいです。

 

すべては、明日の受験に向けた

最高の準備をすることです。

 

僕から言えることは以上です。

 

頑張ってきてください。

 

これまでの努力が報われるよう

みなさんのご活躍を心から祈っています。

 

くれぐれも体調には気をつけて。

 

きっと大丈夫。

 

行ってらっしゃい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun