海外塾講師ヒラ

このブログは中学生時代どれだけ頑張っても偏差値が1も上がらなかった僕が様々な勉強方法を10年以上学び、指導し、編み出した偏差値70を超える勉強方法です。「トップ高校に合格したい!」、「努力しても成績が上がらない」と悩んでいる人たちのお手伝いをこのブログを通して全力でさせていただきます。

【全受験生へ】 入試前日に絶対やってはいけない3つのこと

f:id:benkyouseisekiup:20200926095410j:plain

ヒラです!

 

今回は3人のために書きました。

===============

①もうすぐ受験する全受験生

②合格を勝ち取りたい受験生

③前日の過ごし方が知りたい人

===============

 

「入試前日にやるべきことは何ですか?」

 

受験間近になると増えてくる質問です。

 

入試シーズンなので

今回はこの質問を深掘りして回答していきます。

 

入試前日にやるべきことを考える前に

非常に重要なことがあります。

 

それは・・・

 

===

受験前日にやってはいけないことを考えること

===

 

「逆」を考えてください。

 

「やってはいけないこと」を考えることで

「やるべきこと」が見えてきます。

 

多くの場合

やってはいけないことの逆をすれば

それが前日にやるべきことにつながるからです。

 

ということで今回は

入試前日に絶対やってはいけない3つのこと」を

お話ししていきます。

 

この3つは絶対にやってはいけません。

 

「入試前日の過ごし方」として参考にしてください。

 

いきましょう。

 

目次 

 

◆【全受験生へ】入試前日に絶対やってはいけない3つのことf:id:benkyouseisekiup:20200928105553j:plain

結論からいきます。  

 

入試前日に絶対やってはいけない3つのこと

====

①徹夜

②過剰な行動

③ネガティブワード

====

です。

 

①徹夜

やったら終わりです。

 

さすがに入試前に

「徹夜する」という人はいないと思いますが、

ここでお話ししたいことは「睡眠」についてです。

 

いつもと同じか

自分に適した睡眠時間を取るようにしてください。

 

みなさんにとっての

適切な睡眠時間は何時間ですか?

 

何時間の睡眠が最も力を発揮できますか?

 

これまで受験勉強をする中で

多少なりとも「生活リズム」についての

意識を高めてきたはずです。

 

そのリズムを崩すことなく、

受験前日をお過ごしください。

 

2つ目でもお話ししますが、

入試前日に最も重要なことは

「ふだん通り過ごすこと」です。

 

「入試前日だから何か特別なことをしないといけない」

 

こんなこと

1ミリも考える必要はないわけです。

 

いつも通りお過ごしください。

 

その中でトップクラスに重要なのが「睡眠」なんです。

 

朝の目覚めが最悪で

眠い目を擦りながら入試会場に行く自分」を

想像すれば恐ろしいですよね。

 

模試や実力テストならまだしも

入試本番」ですからね。

 

みなさんの人生が大きく動き出す

人生のターニングポイントとなる日が

「今日眠いな〜」とか言っていいわけないですよね。

 

万全の状態で入試に挑めるように

しっかり寝て、体調を整えておいてください。

 

そんな睡眠を取るためには

夜の過ごし方」はとても重要です。

 

寝る時間」から逆算して

「ではその寝る時間までに自分は何をするのか?」

を考えて計画立てしておいてください。

 

たとえば、次のような感じです。

 

===

23時...就寝

22時〜23時...明日の準備と就寝準備

21時〜22時...最後の勉強(これまでの教材見直し)

19時〜21時...お風呂、食事、家族団欒

18時〜19時...やるべき勉強

17時〜18時...休憩、リラックスタイム

===

 

こんな感じで寝る時間から逆算した計画を作り、

とにかく「寝るべき時間帯」までの行動を固めます。

 

睡眠は

「夜の過ごし方」で決まるので

「寝る時間」だけではなく、夜全体、具体的には

寝る6時間くらい前」からの動きを確認して

動いていってください。

 

最後に。

 

寝るときは

「明日の不安」をごちゃごちゃ考えてしまうかもしれません。

 

でも明日のことは

明日にならないとわかりません。

 

つまり、

寝る前に考えても仕方ないわけです。

 

だったら考えないようにすることです。

 

ただ目を閉じて、ただ呼吸に意識を向けて

眠りにつくだけです。

 

「いつも通り」です。

 

いつも、毎日、365日

入試当日のことを考えて寝ますか?

 

寝ませんよね。

 

いつもとまったく同じように

ただふつうに寝てください。

 

大丈夫です。

 

みなさんは

やるべきことをやってきましたので。

 

②過剰な行動

これは意外と多いかもしれません。

 

先ほどから何度かお話ししている

「いつも通りに過ごす」とは真逆の行動です。

 

過剰な行動。

 

本当に重要なので

今からお話しすることは

本当によく聞いてください。

 

まず。

 

過剰とは「多すぎること」です。

 

ここでの「過剰な行動」とは

つまり、「多すぎる行動」を指します。

 

例を挙げると

・スマホを見る時間が多すぎる

・食事が多すぎる

・ゲーム時間が多すぎる

 

そして・・・

・勉強時間が多すぎる

 

多すぎると

「いつも通り」からどんどん離れていきます。

 

特にスマホやゲームのような

「電子機器類」です。

 

こういうものは

時間を奪う最強アイテム」です。

 

ここまできたみなさんなら

お分かりになると思いますが、

スマホやゲームに時間を奪われ、時間を浪費し、

後悔した経験は一度や二度ではないはずです。

 

つまり、みなさんは

「過剰な行動を起こしかねない恐ろしい物体」

であることをすでに経験済みということです。

 

だからこそ危険なんです。

 

危険を回避するために重要なことは

無視すること」です。

 

危ない場所に行かないように

危ないものに触れなきゃいいわけです。

 

スマホもゲームも

「合格を遠ざけるモノ」だと考えれば

自然と無視でき、離れられるはずです。

 

親に預かってもらう、

隠してもらうでもいいです。

 

次に食事ですが、

「あっさりしたもの」の方がいいです。

 

ただここはご両親がよく考えてくれているとは思うので

あまり心配していないですが、

食後に再度爆食いしたり、

お腹を壊すようなものを

胃にぶち込むのはやめた方がいいです。

 

すべては

明日の入試」のことを考えれば分かります。

 

アスリートが大事な試合前に

爆食いすると思いますか?

 

多分しないですよね。

 

であれば

受験生も軽く食べて

胃を整える必要があります。

 

お腹いっぱいだと睡眠にも影響するので

本当に食事には注意してください。

 

最後に「勉強時間が多すぎる」。

 

サクッとやって寝てください。

 

前日は

勉強することよりも

体調管理とメンタル管理が重要です。

 

前日に勉強しすぎることは

多くの場合デメリットでしかありません。

 

なぜかというと、

勉強しすぎると睡眠時間が減る可能性がありますし、

前日に勉強しまくると

「あれもこれもしないといけない!」となってきて

どんどん不安や焦りが増大し、

メンタルに悪影響を及ぼす可能性があるからです。

 

これまでの教材や過去問を見直したり、

暗記事項を確認したりするくらいで十分です。

 

そのためにも

デットライン」を決めておいてください。

 

「ここまでやったら寝る」

とバシッと終えるタイミングを決めるんです。

 

===

・ノートを1周したら寝る

・過去問を全年度見たらサッと寝る

・これまでの問題集をザッと見返したら寝る

===

 

このように

「終わり」を決めておくことです。

 

夜ならせいぜい

2〜3時間くらい勉強したら寝てください。

 

もちろん1時間くらいでもOKです。

 

自分の状況や状態に応じて

軽めに済ませて睡眠に入ってください。

 

繰り返しにはなりますが、

前日で重要なことは

「体調管理」と「メンタル管理」です。

 

「勉強面」ではありませんので

この点だけは本当に意識して

入試前日をお過ごしください。

 

③ネガティブワード

最後はメンタル面のお話です。

 

受験の最後の最後は

「メンタル面」ですので。

 

入試前日に注意すべきなのは「言葉」です。

 

言葉ほど自分に影響を与えるものはありません。

 

僕は発信者なので

ものすごく痛感していることですが、

「言葉は本当に注意して使わないといけない」

と思っています。

 

僕の言葉1つで

見てくれた方達の人生が

決まってしまう可能性すらあるからです。

 

これは僕に限ったことではなく、

みなさんに対してもまったく同じことが言えます。

 

「みなさんが送受信する言葉」です。

 

これはどういうことかというと

・みなさんが発する言葉

・みなさんが受け取る言葉

が「どんなものであるか」で

大きな影響を受けるということです。

 

送受信する言葉が

ネガティブなものであればあるほど

ネガチィブなメンタル状態になっていきます。

 

ネガティブな言葉の具体例は

みなさんに影響を及ぼすので今挙げられませんが、

自分の状態を下げるような言葉」です。

 

こういう言葉を発してはいけないし、

受け取ってはいけません。

 

受け取らないようにすることは

難しいかもしれませんが、

先ほどお話しした「スマホ」や「ゲーム」のように

なるべく無視して離れてください。

 

===

言葉でメンタル状態は大きく変化します。

===

 

なるべくポジティブで

自分の状態が上がる言葉を

送受信することを意識してください。

 

・きっと大丈夫

・俺(私)が合格する!

・よし、やってやる!

・自分ならやれる

・笑顔でいこう

 

そして、「ありがとう」。

 

小っ恥ずかしいかもしれませんが、

今までお世話になった方達に

「ありがとう」を言えば

自分の状態はぶち上がります。

 

みなさんがお世話になった方達は

みなさんのことを心配していますし、

同時に期待もしています。

 

みなさんは決して1人ではないし、

ここまで支えられて今のみなさんがいます。

 

そういう気持ちで入試前日いれば

心は安定します。

 

感謝の気持ちを抱き、

入試前日を過ごしてください。

 

◆まとめ

今回は

 

【全受験生へ】

入試前日に絶対やってはいけない3つのこと

 

というテーマでお話ししてきました。

 

====

①徹夜

②過剰な行動

③ネガティブワード

====

 

今回ご紹介した3つを意識して

入試前日をお過ごしください。

 

いつも通り、

サクッとやるべきことをすれば

あとはすぐ寝るだけです。

 

余計なことは一切しません。

 

入試に向けて

万全の体調とメンタル状態であれば

前日の過ごし方としては100点です。

 

前日なので不安や緊張があると思いますが、

全国の受験生全員そうです。

 

みんな同じ心理状態で前日を迎えています。

 

そう考えると

少しは気が楽になるかもしれません。

 

入試本番も同様です。

 

「なんかあの人賢そう」

「うわ、メガネつけてる、頭良さそう」

 

こんな感じで

周りが賢く見えてくるかもしれません。

 

でも内心心臓バクバクですし、

不安と緊張でいっぱいです。

 

「みんな同じなんだ」。

 

こういう考え方で

前日過ごせば少しは落ち着けると思います。

 

やり残すことがないのであれば

みなさんは大丈夫です。

 

心配ありません。

 

笑顔で行ってきてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事が

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

Twitter・YouTube・LINE@もやっています!

フォローしていただけると嬉しいです!

ガンガン絡んでくださいね😁

 

◼︎Twitter
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

【受験の極意】を発信しています!)
https://twitter.com/hirastudy

 

◼︎YouTube
(偏差値30から偏差値70のトップ校に合格する

考え方や勉強法を授業形式で発信しています!)
https://www.youtube.com/channel/UCpxpcJZSb5EXrSFZE6n-BkQ/featured?view_as=subscriber

  

◼︎LINE@

(登録後『高校受験 偏差値70を超える【7つの勉強法】』を無料でお渡しします。

個別での質問対応もしています!)

http://nav.cx/9d1O8PW
ID検索▶︎@179aadun